プレスリリース愛妻の日

あなたの夫は愛妻家?結婚1年目より愛を感じている人の割合は?

  • 更新日:2020/01/18

 結婚から年月が経ってもなお妻のことを熱烈に愛してやまない男性のことを「愛妻家」と呼びますよね。できることなら自分のパートナーにも「愛妻家」であってほしいと思う女性がほとんどだと思いますが、実際にパートナーからの愛を実感しているという方はどのくらいいるのでしょうか?

 株式会社ウエディングパークが実施した「愛妻家」に関する調査結果をご紹介します!


既婚女性が思う、愛妻家だと思うポイントは?

 まず、既婚女性を対象に「パートナーのことを愛妻家だと思うか」質問した結果がこちらです。


プレスリリース愛妻の日

「思う(53.8%)」、「どちらかと言えばそう思う(37.0%)」という結果になり、既婚女性の約9割がパートナーのことを「愛妻家」だと思っていることがわかりました。

 具体的に愛妻家だと思うポイントを聞いたところ、「毎日可愛いや好きだと言い合っている。家事も進んでやってくれたり、私の気分や体調を気にかけてくれるところ(20代後半)」、「いつも愛していると言葉で伝えてくれ、ご飯も美味しいと食べてくれる。休みの日は必ず家族と過ごしてくれる(30代後半)」、「家事を半分引き受けてくれていて、週交代で慣れないご飯作りや洗濯などしてくれるから(30代後半)」など、パートナーの優しさや心遣いに「愛妻家」だと感じることがわかりました。


【「愛妻の日」にしてほしいこと】※コメントより抜粋

・家事を全部やってくれて、おいしいご飯を用意してほしい(20代後半)

・いつも通り、一緒に居てくれれば良い!しいて言えば、手作り料理もいいけどたまにはレストランとかの美味しいものを食べに行きたいかな…(30代前半)

・付き合っているころのように、朝から晩までデートしたい(20代後半)

・好きなところを10個言ってほしい(20代後半)

・花束を一輪でいいからサプライズしてもらいたい(20代後半)


結婚3年目以降でも、約半数が「結婚1年目よりも愛されている」と実感

 続いて、結婚3年目以降の方に「結婚1年目に比べて、パートナーに『愛されている』という実感はあるか」質問した結果を見てみましょう。


プレスリリース愛妻の日

「ある(26.9%)」「どちらかと言えばある(20.5%)」という結果になり、約半数の人が結婚1年目よりもパートナーに愛されていると感じていることがわかりました。「結婚直後はラブラブだったけど……」という声もよく聞くので、今回のこの結果は個人的には「良いのでは?」と思ったのですが皆さんはどう感じましたか?


 理由を聞いたところ、「意見が合わないこともあったけど、たくさん話し合ってきたことで、分かり合えると感じているから(30代後半)」、「お互いの生活リズムが尊重され、心地よい優しい言動が増えてきた(30代後半)」、「褒められると伸びるタイプということが分かったのか、料理を褒めてくれるようになったから(30代前半)」など、一緒にいる時間が長い事で互いの理解も深まり、より愛されていると感じていることがわかりました。


パートナーは“あなたの写真”を撮ってくれる?月数回以上が50%超え

 一緒にどこかに出かけた時など、スマホで写真を撮って記録を残すというカップルは多いですよね。ということで、最後に「パートナーはあなたの写真(2ショットを含む)を自発的にどれくらいの頻度で撮りますか」と質問をしたところ、以下のような結果となりました。


プレスリリース愛妻の日

「毎日(1.4%)」、「週数回(12.2%)」「月数回(39.4%)」という結果になり、半数以上が月に1回以上パートナーから自分の写真を撮られていることがわかりました。


 パートナーがどのような写真を撮り、また、SNSなどにあげているか聞いたところ、「一緒に旅行に行った時に撮った、私の写りの良い写真を載せていた(30代前半)」、「季節のイベントや、出掛けた時に、私が何かの写真を撮っている時に撮られることが多い(20代後半)」、「美味しそうに食べる姿が好きらしく、大体その写真があげられている(30代前半)」などが集まりました。



 それにしても「毎日」写真を撮るとなると、日常の何気ないワンシーンなどが多いと思うので、特に何もなくても写真を撮るという行為に愛を感じますね。

 1/31は愛妻の日。あまり知られていない日かもしれませんが、パートナーにしてもらいたいことを素直に伝えてみても良いかもしれません。もちろん感謝の意を伝えたり、別の日にお礼をしたりすることも忘れずに。



【参考】

結婚あした研究所

株式会社ウエディングパーク

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag