プレスリリース逆プロポーズ

【未婚男女の結婚観】女性からの逆プロポーズ肯定派の男性は9割

  • 更新日:2019/12/07

 先月11月22日の「いい夫婦の日」前後、芸能人の結婚報道が相次ぎました。中には、自分から逆プロポーズしたことを生放送で報告された方もいましたね。

 そこで、株式会社リンクバルが実施したのが『結婚観調査』。世の中の未婚男女が芸能人の結婚ラッシュを受けてどう感じたのか、調査結果をご紹介します!


芸能人の結婚報道を見て、結婚したい気持ちが高まった未婚男女は7割

 一般的に「いい夫婦の日」として知られている11月22日。今年は大安だったこともあってか、この日を皮切りに数多くの芸能人の結婚が報道されましたが、これらの報道を見てどのくらいの未婚男女が結婚したい気持ちが高まったのか、調査結果を見てみましょう。


キャンペーン動画#ForAllWomen

「とても高まる」「高まる」「どちらかといえば高まる」を含めると、全体で7割以上が「結婚したい気持ちが高まる」と回答。幸せそうな芸能人の結婚発表は、未婚男女の結婚に対する気持ちを高めることがうかがえる結果となりました。


【逆プロポーズ】女性の7割以上、男性の9割以上が肯定的

 タレントのイモトアヤコさんが、番組ディレクターへ手紙に記した思いを伝え、見事ゴールインしたというニュースは多くの方が見たことと思います。このような女性から男性へプロポーズする逆プロポーズに関して、世の未婚男女はどのように感じているのでしょうか?


キャンペーン動画#ForAllWomen

 なんと女性の7割以上、男性の9割以上が「あり」と回答。男性からのプロポーズを待つのではなく、結婚したいと思う相手がいたら自分からプロポーズしても良いと考えている女性は多いようです。また、男性も女性からのプロポーズを待っている人が多いことがうかがえますね。


【コメント】

・素直な想いを伝えられて、イモトさんの行動に勇気をもらった(20代女性)

・結婚したいのなら性別関係なくアピールする必要があると思う(30代女性)

・男からする方がセオリーかもしれないが、どちらがプロポーズをしても素敵だと思う(20代男性)

・相手から気持ちを伝えてもらった方が嬉しい(30代男性)


【同居しない結婚スタイル】およそ2人に1人が抵抗なし

 イモトさんと同じく、結婚ラッシュの時期にご結婚されたタレントの壇蜜さんは、漫画家と結婚をし、現在は同居せずに清野さんが壇蜜さんの自宅に通っているのだそう。このような結婚後の同居しないスタイルに対する、世の未婚男女の意見は……?


キャンペーン動画#ForAllWomen

 およそ2人に1人が、結婚後に同居しないスタイルに対して抵抗がないことが明らかに。さらに性別で見ると、男性よりも女性のほうが同居しないスタイルに抵抗がないようです。結婚後は2人で一緒に暮らすのが当たり前という時代ではなくなり、夫婦の形にも変化があらわれてきているようです。


【コメント】

・それぞれの生活スタイルを尊重した上で良好な関係を築いてるのであればよい(20代女性)

・自分らしくいられる事が夫婦にとって良い事ならやるべき(30代女性)

・結婚しても1人の時間が欲しいと思う(20代男性)

・子供がいたら一緒の方が良いが、そうでないならば生活スタイル次第でよいと思う(30代男性)


【離婚経験のある異性との結婚】6割以上がOK

 先日、お笑いコンビますだおかだの岡田圭右さんが一般女性と再婚されました。芸能人の再婚報道はたびたび耳にしますが、世の未婚男女は離婚経験のある方との結婚を視野に入れているのでしょうか?


キャンペーン動画#ForAllWomen

 調査の結果、未婚男女の6割以上が離婚経験のある異性との結婚を視野に入れていることが分かりました。離婚した理由にもよるという方が多いですが、いまや4組に1組の夫婦が離婚している日本。もはや離婚経験があるという人が珍しくなくなってきているため、離婚経験のある方との結婚も視野に入れる方が多くなっているのかもしれませんね。


【コメント】

・今の時代離婚は珍しくないから(20代女性)

・過去よりはこれからが大事(20代男性)

・離婚経験のある無しは本人の魅力とは関係ない(30代女性)

・一回失敗してるくらいの方が、いろんな面で寛大だと思う。(30代女性)


【スピード婚】10人に1人が3ヶ月未満の交際でOK

 お笑いコンビ、オードリーの若林正恭さんは、交際3ヶ月で一般女性と結婚。まさしく「スピード婚」ですが、結婚に至るまでの交際期間について世の未婚男女の意見を聞きました。


キャンペーン動画#ForAllWomen

 結婚までに必要な交際期間として最も多かった回答は「1年~2年未満」。しかし、約半数が1年未満の交際期間を希望しており、若林さんと同様に3ヶ月未満の交際期間で結婚を視野に入れるという方は10人に1人という結果に。2~3年未満と回答された方が9%だったので、若干数ではありますが、交際期間に長い時間を費やすよりスピード婚のほうが良いと考えている人も多いのかもしれませんね。



 今回の調査結果を見ると、世の中の結婚に対する考え方がかなり多様化してきていることを感じますね。特に逆プロポーズに関しては、男性も女性もかなり肯定的な意見を持っていることが分かりました。今「男性だから」「女性だから」といった固定観念に苦しめられてプロポーズに関しても選択肢が狭まっているという人もいると思いますが、これからは「したいほうがする」という考え方がもっと定着していけば良いですよね。



【参考】

株式会社リンクバル

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag