幼稚園役員

役員をやって得た予想外のメリット!?【幼稚園の役員やってみた】♯7

  • 更新日:2019/03/19

 後々の懇談会で気楽に過ごしたいなという気持ちがきっかけで引き受けた役員という大役ですが、自分主体のママ友が出来たり、幼稚園の先生方と親密になれたりと、多忙ながら得るものも多く、2学期もなんとか無事終わろうとしています。

ここまでは役員の現場で感じたメリット・デメリットに触れてきましたが、今回はそんな役員の活動を陰ながら支えてくれている家族への影響と想定外のメリットをご紹介します。


小1のお姉ちゃんへの影響

小学生

 小学校に入学したばかりの上の子は、バタバタと役員業務をしている母親を見てなんだかとてもうれしそうというか、誇らしそうに話をしてくれるのがとても印象的でした。


 幼稚園の行事などで、アナウンスをしたり、賞状を園長先生に渡したりと人前に出ることが多い役員ですが、そういう母親の姿を見るのがとてもうれしいようでした。

行事の後に、「お母さん、表彰式のときに前でお手伝いしてたね!」とか「マイクを使って話しているのが最初お母さんだと思わなかった!すごいね。」なんて言ってくれて、他の誰にほめられるより娘に言われたことが一番うれしかったです。


 そんな流れで、娘にも立候補して何かをやるチャンスがあればやってごらんと声をかけるようにしてみました。もちろん最初はうまくできなくても、みんなや先生が助けてくれるよと私の役員実体験を出しながら話していたら、遠足の時の班長に立候補してみたよと教えてくれました。

親が子供の目に触れる形でリーダーシップを見せるという機会になったことは本当に予想外のメリットでした。


園児である下の子への影響

園児

 幼稚園で頻繁にお母さんが出没する為、園児である下の子はそのことをすごく楽しみにしてくれているようでした。「今日も幼稚園くるの?」、「こんどはどんなお手伝いするの?」など、うれしそうに聞いてくれます。運動会や夏祭りでも先生達に混ざって、他のお母さんたちとは違う動きを見せている自分の母親の様子を楽しんでくれているように思いました。

行事の打ち合わせ等で、ちょうど子供たちの昼食時間になることもしばしばあったので、ちょっと教室の前を通りかかってみんなと一緒に食べている姿を覗いたりすると、自分の子供はもちろんですが、クラスメイトの友達も「○○ちゃんのお母さんだー♪」と手を振って大喜びしてくれるので、私も娘もとてもハッピーな気分でした。


夫への影響

夫婦

 残念ながら、自分の子供の学校のことなのに、なかなかお父さんの参加する機会が少ないのが一般的ですよね。幸いなことに、私の夫は積極的に協力してくれるタイプではありますが、役員をやってからは、ますますいろんなことに気を使い、手伝ってくれるようになりました。


 これまで子供の成長や今日一日の出来事ばかりが話題でしたが、役員をやるようになってからは、行事の運営などの相談や改善方法をアドバイスしてくれるなど、ずっと仕事を続けているからこその視点をくれるので助かっています。

夫も、子どもが通う幼稚園のことですし、興味を持って話を聞いてくれます。役員をやってないと知らなかった作業や内部事情なども見えてくるので、夫婦そろってPTA談義で盛り上がったりしています。

ママばかりが集まった役員という特殊なボランティア集団と、お金をもらって働く仕事では、全く同じではありませんが、いろんな苦労ややりがいなどをこんな形で共有し共感できるとは思いませんでした。


もちろんメリットばかりではありません

寂しい子供

 行事などの日に、準備で早めに出かける際、子供たちを夫や祖母に任せるのですが、我家の場合は姉妹そろってお父さんが大好きというのもあり、子供にとって特にストレスになることはありませんでした。


 お子さんによっては、ママが大好きという子もいますよね。

友達のお子さんは、4月の忙しそうなママを見て寂しく思ったのか、「役員やめてほしい」とつぶやいたとか。特にママにべったりというタイプのお子さんじゃなかったにも関わらずそう言われたことに、ひどくショックを受けていました。

また、バス登園のお子さんが、役員の会議や用事などで歩いて登園になる等、日々の行動パターンがコロコロと変わることにストレスを感じている子もいたようです。

年少さんは、まだ初めての幼稚園生活で不安に思う気持ちもありますし、どうして今日の登園方法が違うのかについても理解しきれていない場合もあるので、生活スタイルが変化することに敏感なお子さんは、ママの慌のしさをすぐに感じ取ってしまうのかもしれませんね。


さて、次回は、【第三章】女性ばかりの狭いコミュニティの中で私が個人的に気をつけているポイントについて、もう少し詳しくご紹介したいと思います。

個性的な女性が集まるファッション関係の職場で働いていた、広告代理店勤務時代の経験で培ったマイルールです。



NEXT》ママたちとのお付き合いでのマイルール



▼連載を1話から読む

【#1】絶対にやりたくないと思っていた私が役員をやることにした理由


▼幼稚園の役員やってみた|バックナンバー

【#2】いきなり役員をやる前に、まずはウォーミングアップと情報収集


【#3】入園時期が近づいてきたら外堀&自分の決意固め


【#4】幼稚園で役員をやる上で私が感じたメリット&デメリット


【#5】激動の4月!?役員になって初めて受ける洗礼


【#6】役員業務をスタートするにあたり個人的に大切にしたこと



▼育児の関連コラム

焼肉を食べると陣痛が来る!?3人出産してアノ迷信はどうだったか検証【知っておきたかった妊娠・出産・育児のはなし#1】


『3人育児×仕事×家事、平日をどうやって乗り切るか!?』我が家の少子化対策


【ワンオペ家事・育児の実態】共働きでも妻6時間・夫1時間


ママたちが泣いた!! 妊娠中・育児中に涙が出るほどうれしかったエピソード



  • いたもっち (主婦時々フリーライター)

    広島出身。就職で上京しインターネットの世界へ。広告代理店、アパレルブランドのEC立ち上げや運用などいろいろ経験。二人姉妹の母。数年間のワーママ後、第二子出産時に退職し主婦に。趣味は晩酌とブログ。

    ブログMoSA

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag