プレスリリース結婚で努力

貯金が9位にランクイン!「結婚のためにした努力」TOP10

  • 更新日:2019/10/29

 みなさんは結婚を意識し始めた時、どんな行動を取りますか?

 おそらく多くの人がより魅力的な人間になろうと頑張るはず。結婚には努力が必要というのはある程度共通認識ではないでしょうか。

 今回は、世間が「結婚にあたって努力したこと」についてご紹介します。


結婚に必要なのはやっぱり「コミュニケーション」!

 今回扱うのは、アニヴェルセル株式会社が20代~30代の既婚男女を対象に行った「この人と結婚したいと思った際にした努力」についてのアンケート調査。さっそく、どんな項目があがっているのか見てみましょう!


画像1

1位「自然体にした」(43.2%)

 長い人生を共に過ごすにあたって、当たり前といえば当たり前のことですよね。未婚で結婚の予定も当分ない筆者ですが、「そりゃそうだ!」と思わず口走ってしまいました。もしもいま彼に合わせて本当の自分を出すのを我慢しているのであれば、いつかはボロが出てしまうのが目に見えています。


2位「連絡を頻繁に取る」(37.4%)

 個人的には、各々のカップルに合った連絡ペースというものがあるはずなので、無理して取るものではない気がしているのですが、どうやらこれは少数派の意見のよう。ふたりとも頻繁に取り合うのが苦じゃない、むしろ楽しいというタイプなら毎日でも取り合えばいいし、ふたりとも週一でいいというようなタイプならそれを崩す必要はないのでは……?

 ここは意見が分かれるところだと思いますが、みなさんはどう思いますか?


3位「話を聞くようにした」(35.4%)

 多くの人が、お互いの気持ちを確認することが大切だと考えていることがわかりますよね。相手の意見や思っていることに耳を傾けて、たとえそれが自分の意見と違ったとしても相手の意見も尊重してふたりで話し合って答えを導き出す、という行為って大切だと筆者も思います。


4位「相手に合わせるようにした」(25.0%)

 みなさん、先程のランキングを覚えていますか? そう、1位の「自然体にした」という意見と間逆なんです……! なんともおもしろい結果ですよね。

 ただこの件に関しては、どちらが正解でどちらかが不正解というものでもないはず。自然体でいることも大切だけど、ときには相手を思って一歩退く必要もあると考えている人は多いみたいですね。

 でも、それってどうなんでしょうか? 本当の自分を抑えつけてまで相手に合わせる必要ってありますか? 社会で生きていく上ではときに必要になることも出てくるかもしれません。でも、これから人生を共に歩む結婚相手にまでそうなのだったら、それって本当に幸せと言えますかね……?


5位「自分磨き」(22.3%)

「女性は恋をするとキレイになる」というのは、聞いた方も多いかと思いますが、ランキングを見る限り、恋をしている女性の「努力の賜物」だと言えそう。

 でも注意してほしいのが、自分磨きを履き違えてしまうこと。「自分磨きをやっている自分」に陶酔して、本当の自分を見失っている人っていますよね? 目標を見誤らないようにしたいですね。


6位「料理」(20.9%)

 最近は料理をする男性もめずらしくないですが、この回答を選んだのはやはり女性が多いようです。食事の支度は女性の役割と決まったわけではありませんが、やはり「料理が苦手」なことに引け目を感じる女性は多いのかも。料理をまったくといっていいほどしない筆者はかなり耳が痛い話です……。


7位「話をするようにした」(17.5%)

 3位と似ていますが、やはりここでも「会話」に関する項目がランクイン。「たとえぶつかったとしてもいいじゃない!」「お互いの思っていることを聞くことが大事なのよ!」という声が聞こえてきそうです。


8位「仕事を頑張った」(16.3%)

 仕事を頑張って自信がつけば自ずと恋愛に対しても積極的になれませんか? 仕事とプライベートって、ある程度は気持ちの面でも繋がっていて切っても切り離せない存在のはず。逆に恋愛がうまくいっていないと仕事も頑張れないというのは「わかる!」という方も多いのでは?


9位「貯金をした」(14.8%)

 結婚をするにあたって避けて通れないのがお金の問題ではないでしょうか。お金が原因で結婚式の時期が遅れたり、ハネムーンに行けなかったり、というのは避けたいですよね。やはり、結婚を意識するのであれば普段から計画的に貯金することが大事ということでしょうか。


10位「積極的になった」(14.6%)

 結婚という目標が具体的に見えてくれば、自然と毎日の言動も積極的になってくるのかも。相手に遠慮して、いつまでも消極的なままではダメ。積極的になることで、結婚についてもプラスに働きそうですね。



 全体的にランキングを見ていると気づくのが、「会話」に関する項目の多さ。やはり、コミュニケーションは外せないということでしょうね。

 また、圏外ではありますが、発表されているランキングで興味深いのが「相手の親に好かれるよう努力した」(13.1%)という意見。こちらは、11位にランクインしていたそう。結婚する限り、相手の身内と関わることってよっぽどのことがないと避けられないからたしかに大事かも、と考えさせられました。



 いかがでしたか?

 既婚者の方は「あ~、わたしも結婚前は頑張ってたなあ」と懐かしく思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。結婚生活は夫婦二人三脚。最初だけでなく結婚後も相手のことを思いやって生活したいですよね。夫婦そろって、お互いの結婚前の努力について語り合うのもステキかもしれません。



【参考】

アニヴェルセル株式会社

http://www.anniversaire.co.jp/

アニヴェルセル総研「結婚を意識したときから始まる、いまどきカップルがしている努力とは?」

http://www.anniversaire.co.jp/brand/pr/soken1/report56.html

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag