自分磨き

仮想通貨はいくらから始めればいい?専門家に聞いてみた【女がひとりで仮想通貨を買う#5】

お金と女性

将来のための資産を形成しようと、仮想通貨を勉強し始めたライターの私。一通り仕組みが分かって、取引所である「ビットフライヤー」にアカウントを作りました。いよいよ取引できる! と前のめりになったところで、また疑問が浮かんできました。


東:「財布ちゃ~ん、ご相談。仮想通貨っていくら投資すればいいと思う?」


財布:「まさに財布と相談ね。って、私に聞かれても。私って現金専用だから」


(シーン)


N編集長:「ひろみつ先生という、仮想通貨に詳しい人なら知ってるけど?」


東:「ビックリした、N編集長っ! ひょっこりはんばりの登場ですね。誰ですか、その詳しい人って」


N編集長:「初心者のために、仮想通貨業界について解説するサイトを運営している方なの。」


東:「ひゃ~! まさに仮想通貨のプロ。そんな知り合いがいるなんて、さすが編集長っ。是非取材させてください。ガッポリ儲かる銘柄とか、根掘り葉掘り聞きたいわぁ。うっしっし」


―というわけで後日、取材場所にて。


東:「取材場所に着いた~。あれ? なんだかカジュアルな若い男性がいるけど、マネージャーさんかな? すみませ~ん、ひろみつ先生という方と約束しているんですが」


先生:「僕です」


東:「えっ!? 若いっっ!」


先生:「はい、まだ20代ですが」


東:「ええー。てっきり日焼け&オールバック&アロハシャツで、フェラーリ乗りまわしちゃってる系のギラギラ金持ちオジサマが出てくるかと思いきや……。失礼ですが、そこら辺にいる若者と何も変わらないですよね。本当に仮想通貨に詳しいんですよね。儲けてるんですよね!?」


N編集長:「ちょっ、東さん失礼っ!」


先生:「ははは。まあ、そうですね。まあ、持ってるだけですけどね」


東:「マジっすか? 金持ちに見えませんけど。し、資産はおいくら?」


N編集長:「ちょっ、東さんっ!」


先生:「(ピーッ)円くらいですかね」


一同驚愕


東:「ちょっ。20代で(ピーッ)!? なにそれ、仮想通貨ってそんなにすごいの?」


先生:「ははは。まあ、僕はお金を儲けるとか、そこまで興味ないんですけどね。資産は持ってますね」


東:「すごい境地にいる」


先生:「とにかく仮想通貨は皆さんの生活を豊かにするものです。だから、たくさんの人に広めたいという信念を持っています」


東:「できたお人だ……。先生、いや、師匠! いろいろ教えてください!」


◆ベストな投資額について聞いてみた

投資金額

東:「さっそくですが、先生! 仮想通貨って、一体いくらから投資をすればいいんでしょうか。やっぱり10万円とか、100万円とか、大きな金額じゃないと意味ないでしょうか?」


先生:「そうですね、具体的に『いくらがおすすめ!』という答えってないんですよ」


東:「というと?」


先生:『余裕資金(生活に支障がないお金)で投資をする』これが極意です」


東:「え、どういうこと?」


先生:「もしも、全財産が20万円あったとします。その20万円で一発逆転を狙って、全て投資に回してしまったとしましょう。するとどうなるでしょう。もちろん、上がったらラッキーですが、仮想通貨は価格が上下しますから、どーんと値下がりしてしまう可能性もあります。それこそ、最近のコインチェック事件みたいに、流出してゼロになることもあり得ます。そうしたら、生活できなくなってしまいますよね。精神面でも不安になります。だから、生活費に手をつけるのは、正しい投資とは言えません」


東:「なるほど。確かに、大損したら、生活できなくなっちゃう」


先生:「だから仮想通貨は『生活に支障がないような金額』から始めてくださいね」


東:「ところで、そもそもビットコインは、いくらから買えるんですか?」


先生:「そんなに大きい金額は必要ありません。数千円でも可能ですよ。例えばビットフライヤーだと、取引所の最低取引単価は0.001BTC(BTCはビットコインの単位)。たとえば相場が1BTC=100万円の場合、1000円から買うことができます。ただし、取引には手数料がかかりますから、注意してくださいね」


(※ビットコイン販売所なら、もっと小さい単位でも可能です)


東:「なるほど。結構小さい単位でも買うことができるのか! ちょっと安心した」


◆実際に、東が入金した金額とは?

1万円

東:「ただいま~。ひろみつ先生に聞いてきたわよ! 投資のポイントは『生活に支障がないような金額で始める』よ」


財布:「なるほどね。で、いくらで始めるの?」


東:「うーん……生活に支障がないような金額ていうのがねぇ。ほらぁ、ワタシって、あんまり無駄遣いしないじゃない?」


財布:「……。なかなか貯金ができないのって、あんたの『鉄道趣味』が原因って、いつか言ってなかったっけ」


東:「ギクリ」


財布:「毎年何回も行ってるんだから、そのうちの1回分。行った気になって仮想通貨にしてみたら? 一攫千金狙いたいんでしょ。儲かったら好きなだけ鉄道乗れるわよ! ほらほら、あんたが買おうとしていたきっぷって何!?」


東:「せ、青春18きっぷです」


財布:「いくらなの」


東:「い、11,850円です」


財布:「決まりね! 1,850円は、まけてあげるわ。キリのいい1万円、入金しなさい!」


というわけで、鉄道旅の資金1万円を、ビットフライヤーへ入金した私。


財布:「もうこれで購入できる準備万端ね!」


◆独身女の仮想通貨めも・4

仮想通貨は、生活に支障をきたさない金額から始めるべし。


【参考サイト】

仮想通貨後発組でも資産構築!

ひろみつ先生の運営サイトです。仮想通貨について詳しく知りたい方はメルマガ配信がおすすめですよ!



【バックナンバー】女がひとりで仮想通貨を買う

【#1】仮想通貨? 何それおいしいの?


【#2】今さら聞けない「仮想通貨」のいろはを学んでみた


【#3】仮想通貨って一体どこで買えるの?


【#4】仮想通貨の取引所にアカウントをつくってみた!



  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ