自分磨き

仮想通貨の取引所にアカウントをつくってみた!【女がひとりで仮想通貨を買う#4】

スマホを見る女性

三十路にもなって、こんなお金に無頓着でいいのか……と日々悶々としているフリーライターの東です。前回、仮想通貨についてざっくり学びましたが、百聞は一見に如かず、ということで、さっそくチャレンジしようと前のめりなワタシ。仮想通貨は「取引所」(または販売所)で買うことができると学びました。さっそくアカウントを作っていきます~!


◆もっとも日本人的な発想で取引所を選びました

選ぶ女性

財布:「で、どこの取引所にするの?」


東:「数ある取引所の中で選らんだのは『bitFlyer』!」


財布:「へぇ~。ビットフライヤーにしたんだ。ちなみになんで?」


東:「ん? 利用登録数が1番だと聞いたので……」


財布:「それだけ!?」


東:「あ、はい……。みんなそこでやってるみたいだし」


財布:「なんて日本人的発想……」


東:「沢山の人が利用してるなら、大丈夫ってことだから!」


財布:「……。まあ、悩んで手を付けられないよりもマシってことにするか」


◆GoogleやSNSアカウントでも作れちゃう!? 気軽なビットフライヤー

ビットフライヤー

東:「ビットフライヤーって、Eメールの登録や、GoogleやFacebookアカウントでも作れちゃうんだよ。気軽いでいいなぁ~って思ったんだよね。初心者でもハードル低いっていうか。というわけで、Googleアカウントで作ってみたわけよ」


「Googleアカウントで作る」のボタン、ぽちっ


ビットフライヤー「アカウント作成が完了しました~」


東:「早っ! みたいな(笑)。これで私も億り人にまた一歩近づいたわ。うひょー。さっそく取引スタート! って、あれ?」


財布:「アカウント登録だけでは、取引することはできないのよ。お金の取引のためには、さらに情報を入力するのよ」


東:「そっか。今の時点では、マーケット情報やチャートの閲覧のみなのか。なるほど」


財布:「取引ができるようにするには、さらに認証が厳しくなっていくわよ。パスワードだけでなく、二段階の認証でセキュリティをより強化していくわ」


東:「携帯の電話番号を入力すると、SMSで番号が送られてきた! それを入力すればいいのね。さらに住所や電話番号などの、個人情報、取引の目的を入力っと」


財布:「続いて、本人確認資料を提出する画面へ行きます」


東:「免許証、パスポート、保険証など、本人確認ができる書類。これをパシャーと写メしてアップロードします。私は保険証で手続きしました。すると後日、転送不要書留郵便のハガキ送られてきます。これを受け取れば確認完了! ちなみに受けとっただけで、他にやることはありませんでした」


財布:「ほんとに便利な時代になったわねぇ」


東:「次は銀行口座の登録ね。私はメインバンクの三菱UFJ銀行の口座を登録しました。すると、『口座が登録されました。日本円を入金すると、仮想通貨を購入できます』というメッセージがキター!」


財布:「おめでとう。ついに仮想通貨デビューね」


東:「いやぁ、本当にあっちゅうまにできちゃうのね。スゴイ時代になったもんだわぁ~。さっそく、お金を口座に入れて、好きな仮想通貨を買うことができるのね。入金は、銀行振り込みで行けるみたい。振込先はっと……『三井住友銀行 口座番号〇〇、または住信SBIネット銀行 口座番号〇〇まで』ん!? 入金先って、銀行口座なの?」


財布:「入金口座は銀行のものを借りているみたいね~」


東:「なんですって。振込手数料かかるじゃない。私の銀行は三菱UFJ銀行よ。1回216円もかかるじゃないよー。ブーブー」


財布:「そんなブーブー言われても」


東:「だめっ。無駄な出費は押さえなさいって、死んだばあちゃんが言ってたわ! 1回の入金で216円かかってたら、5000円入金でも、4784円に減っちゃうじゃない。きー! フンガー! 我慢ならん!」


財布:「まぁまぁ落ち着いて(笑)。他の取引所を覗いてみたところ、住信SBIネット銀行を指定口座にしているところって多いみたいね」


東:「SBIかぁ。将来、他の取引所のアカウントも取ることになったら、どっちみち必要かも……」


財布:「それじゃ、この際SBI銀行に口座作ったら?」


東:「そうだね。仮想通貨の前に、まさか新しい銀行口座を開くことになるとはねぇ。なんか、また面倒な手続きとかありそうだなぁ。回り道。きー!」

銀行

財布:「あっ。ちょっと待って。あんたのスマホにSBIって書いてあるアプリあるけど……!」


東:「はっ。『SBI証券』!? これは……『これからの時代は株よ!』という勢いのもと口座開設して、そのまま特に億万長者になるわけでもなく、放置して記憶の片隅に埋もれていたSBI証券の口座よ! SBI……って、SBIじゃんか! この証券口座って、銀行口座にも結び付いてるんじゃないかしら」

と思って、SBI証券から銀行へログインすると……。


東:「いけたーッ! SBI銀行の口座ゲットー! そしてSBIの口座もビットフライヤーに登録っと。ちなみに口座情報は最大4件まで登録できるみたいね」


財布:「完璧に準備が整ったわね!」


東:「これで入金手数料も怖くないぞ。よっしゃ~!」


財布:「ちなみに入金時以外にも、取引やコインを現金化するときに手数料かかるからね~。それも忘れないでちょうだいね」


◆独身女の仮想通貨めも・3

取引所のアカウント取得は案外簡単にできる。

住信SBIネット銀行の口座を持っていると将来役に立ちそう。



【バックナンバー】女がひとりで仮想通貨を買う

【#1】仮想通貨? 何それおいしいの?



【#2】今さら聞けない「仮想通貨」のいろはを学んでみた



【#3】仮想通貨って一体どこで買えるの?



  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ