自分磨き

その仕事の悩み、あなたのこんな思考のパターンが原因かも!?

仕事の悩みの原因

仕事をしていると、さまざまな悩みを抱えることが多いですよね。

人間関係、将来のこと、仕事そのもの……。


そして、その仕事の悩みを引き起こしている原因もさまざまです。

でも実は、仕事の悩みを「ある思考のパターン」が生み出していることがあるんです。


もしかしたら、あなたも知らず知らずのうちにその思考のパターンに陥っているかもしれません。


仕事の悩みを引き起こす思考のパターンとは?

思考のパターン

人はいろいろなクセをもっています。もちろん、モノの受け止め方や考え方にもクセがあります。


そのクセが特定の状況になるとパターンとして現れるようになります。それが思考のパターンです。


この思考のパターンには良いものもあります。

例えば、


・仕事で失敗をしても「失敗は成功のもと!」と考えて、気持ちを切り替えられる


・ピンチになっても「これは成長できるチャンスかも」と前向きに考えられる


・嫌なことがあっても「そんなときもあるよね」と引きずらない


これであれば、問題はありません。


でも、悪い思考のパターンもあります。

この悪い思考のパターンに陥ると、自分で悩みを作り出し、さらに大きくしていってしまいます。


仕事の悩みを引き起こす悪い思考のパターンは大きく分けると次の4つがあります。


1.ねばならぬ思考

2.悲観的思考

3.あいつが悪い・自分が悪い思考

4.がまんできない思考


それぞれの内容は下記のとおりです。


1.ねばならぬ思考

「~でなければならない」「~であるべき」と物事を考える思考パターンです。

自分の『願望』を「そうでなければいけない」と考えてしまいます。


例えば、

・自分も含めて社員はミスせず完璧に仕事をしなければいけない

・上司はこうあるべきだ、部下はこうあるべきだ

・会社はこうでなければダメだ

など


願望と現実には必ずといっていいほどギャップがあります。

でもそれを受け入れられないため、悩みを常に抱えることになってしまいます。


2.悲観的思考

絶望的だ、救いがない、将来に希望がない、もうダメだ、など悲観的に考える思考パターンです。


例えば、

・どうせ私の将来は明るくない

・がんばっても状況が良くなるわけがない

・私には才能も可能性もない

など


物事を絶望的だと受け取ってしまうので、意欲がなくなり、自分で自分を追い込んでいってしまいます。


3.あいつが悪い・自分が悪い思考

困難な状況になったときに、自分もしくは他人を非難する思考パターンです。


例えば、

・このミスは〇〇さんの責任だ(だから私は悪くない)

・このミスはすべて能力のない私のせいです(だからもう攻撃しないで)

・私は悪くない、すべては会社の仕組みのせいだ

など


他の人から攻撃されたくない、責任を取りたくない、といった感情が強いと、この思考パターンに陥りやすくなります。

でも、これでは起こった問題を解決する努力をしないので、いつまでも悩みは解消されません。


4.がまんできない思考

すぐに「もう無理」、「我慢できない」、「耐えられない」と考える思考パターンです。


例えば、

・自分だけが我慢しなければいけないのは耐えられない

・もっと楽したい

・嫌なことから逃げ出したい

など


本当に耐えられないことであれば逃げてもいいのですが、この思考パターンに陥るとちょっとした我慢もできなくなってしまいます。

そうなると、いつも文句ばかりを言うようになり、人間関係が悪化します。

また、仕事を最後までやり遂げることがなくなっていくため、周りからの信用を失ってしまいます。


解決できない悩みで苦しんでいたら

悩みで苦しんでいたら

もしあなたがなかなか解決できない悩みで苦しんでいたら。

一度、これらの思考パターンになっていないかを振り返ってみてください。


1.ねばならぬ思考

2.悲観的思考

3.あいつが悪い・自分が悪い思考

4.がまんできない思考


そして、もしどれかの思考パターンになっていたら、こう自分に問いかけてみてください。


〇ねばならぬ思考 ⇒それは自分の願望なんじゃない?

そうであれば、そのとおりにならないこともあるよね?


〇悲観的思考 ⇒本当にそうかな?

何か自分でできることはないのかな?

  

〇あいつが悪い・自分が悪い思考 ⇒私って何を恐れているんだろう?

攻撃なんてされないから、落ち着いて本当の原因を考えてみない?


〇がまんできない思考 ⇒本当に我慢の限界?

どうすればもうちょっと頑張れるかな?


きっと陥っていた思考パターンから解放されるはずです。

そうすれば、心が軽くなって、前へ進めるようになりますよ。


参考文献:「論理療法の理論と実際」 國分康孝 著 誠信書房



▼著者:浦田 大暁の人気コラム▼

キャリアの成功は「出世すること」だと思っていませんか?

仕事で予期しないできごとが! あなたはどうやって乗り切りますか?

転職するなら今までの経験を活かさないといけない?

仕事の人間関係がうまくいかない……そんな人が身につけるべき3つのスキルとは?

仕事のモチベーションを生み出す「3つの欲求」とは?

  • 浦田大暁(キャリアコンサルタント/中小企業診断士)

    1977年生まれ、静岡県出身。「このまま今の仕事を続けていていいのかな?でも本当にやりたいことがわからない…」 こんな悩みで苦しんでいる30代を支援する、やりたい仕事探し専門のキャリアコンサルタント。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ