自分磨き

あなたが仕事に求めるものはどれですか? 8つの価値観

仕事に求めるもの

あなたは仕事に何を求めますか?

こんな質問をされたら、あなたはどう答えますか?


実は、人が仕事に求めるもの、つまり、「仕事をするときに何を最も大切にするか」という価値観は8つに分類できるんです。


この自分の価値観がわかると自分の本当にやりたい仕事が見えてきます。


8つの価値観

仕事に求めるもの

エドガー・H・シャインによると、人が「仕事をするときに何を最も大切にするか」という価値観は8つに分類されます。そして、それをキャリア・アンカーと名付けました。


そのキャリア・アンカーは次の8つです。


1.専門コンピタンス

2.経営管理コンピタンス

3.自律・独立

4.安定

5.起業家的創造性

6.奉仕・社会貢献

7.チャレンジ

8.ワークライフバランス


この詳細は次のとおりです。


1.専門コンピタンス

特定の専門分野で自分の能力やスキルを発揮して、それによって自分らしさを確立することを大切にします。


そして、自分の専門分野で新たなチャレンジをして、成長を実感できるような仕事にやりがいを感じます。


2.経営管理コンピタンス

多様な人たちの力を集約して組織の成長を生み出し、組織の信頼に応えることを大切にします。


そして、多様な人たちをまとめて組織を動かすことで、組織の目標を達成するような仕事にやりがいを感じます。


3.自律・独立

ルールや規則に縛られず、自分で仕事の枠組みを決めて、自分のやり方で仕事を進めていくことを大切にします。


そして、仕事を自分の裁量で自由に決定できるような仕事にやりがいを感じます。


4.安定

安定した環境の中で、雇用や経済的な心配をせず、安心して仕事をすることを大切にします。


そして、安心して働くことができる組織に所属して、その組織に貢献するような仕事にやりがいを感じます。


5.起業家的創造性

リスクを恐れず、何か新しいものを生み出すことを大切にします。


そして、何かを築き上げ、それが自分の努力によるものだと実感できるような仕事にやりがいを感じます。


6.奉仕・社会貢献

理想の社会の実現や人の救済や教育など、世の中をより良くするための活動を大切にします。


そして、人や社会の役に立っていることを実感できるような仕事にやりがいを感じます。


7.チャレンジ

困難な問題に取り組むことや手ごわい相手に打ち勝とうとすることを大切にします。


そして、知力を要する難しい仕事に挑んだり、人と競うような仕事にやりがいを感じます。


8.ワークライフバランス

自分の欲求、家族の要望、自分が仕事に求めるもののバランスをうまくとることを大切にします。


そして、自分が理想とする仕事とプライベートのバランスを実現できるような仕事にやりがいを感じます。


あなたのもっている価値観は?

仕事に求めるもの

あなたはどの価値観をもっていますか?


1.専門コンピタンス

2.経営管理コンピタンス

3.自律・独立

4.安定

5.起業家的創造性

6.奉仕・社会貢献

7.チャレンジ

8.ワークライフバランス


もちろん、この8つの中のひとつだけを持っている、ということは稀です。

いくつかの価値観を持っていて、それぞれの強弱も違うということが普通です。


その中で、自分が強く感じる価値観を知っておくと、自分がどんな仕事を「やりたい!」と思うのかがわかります。


自分が仕事に求めるもの。ぜひ、この機会に考えてみてください。

自分の進みたいキャリアの方向が見えるかもしれません!


参考文献:「キャリア・アンカー」 エドガー・H・シャイン 著 金井壽宏 訳 白桃書房



▼著者:浦田 大暁の人気コラム▼

「もう会社を辞めたい!」そうなるのには理由があった!人間の5つのニーズ
あなたの不安の原因はこれかも!人生の3つの転換期とは?
仕事をする上で女性に起こりやすい3つの問題とは?
自分に合う仕事がわかる!6つのパーソナリティ・タイプ


  • 浦田大暁(キャリアコンサルタント/中小企業診断士)

    1977年生まれ、静岡県出身。「このまま今の仕事を続けていていいのかな?でも本当にやりたいことがわからない…」 こんな悩みで苦しんでいる30代を支援する、やりたい仕事探し専門のキャリアコンサルタント。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ