小顔

簡単・お手軽・経済的!誰でもできる小顔になる方法

  • 更新日:2016/08/04

今や「小顔」は美人の必須条件!

エステや美容外科でも人気の項目になっていますが、どうしても高額な費用がかかってしまいます。また、一時的な効果しか得られない場合もあるため、通い続けなくてはいけないデメリットも…。

お金と時間がかからない、自宅でできる「リフトアップマッサージ」も注目されていますが、マッサージは、肌の細胞を傷つけてしまう可能性もあるので、自己流でする場合には注意が必要です。


そこで今回は、小顔効果が期待できる「洗顔」や「保湿」に着目して、小顔になるプロセスを解説しながら、「簡単・お手軽・経済的」に小顔顔になれるスキンケア方法を紹介していきます。


たるみ毛穴の解消が小顔への第一歩!

顔に脂肪が付いているわけではないのに、「顔が太って見える」という方は、もしかしたらスキンケアに問題があるかもしれません。

大きな顔に見えてしまう原因に「たるみ」「ハリ不足」が考えられます。20代前半くらいまでは、引き締まっているフェイスライン。しかし、年齢を重ねるとともに皮膚が垂れ下がってきて、顔の立体感が失われ、大きな顔になってしまうこともあるようです。


肌のたるみで悩んでいる人の約90%が「毛穴」に関する問題も抱えています。

30代以降に目立ってくる「たるみ毛穴」は、毛穴が縦長や涙袋状にたるみ、ひとつひとつの毛穴が目立つような状態のこと。顔は最も毛穴が集中する部分で約20万個もの毛穴があるため、「たるみ毛穴」になってしまうと、顔全体のたるみとなって大きな顔に見えるだけではなく、老けた印象も与えてしまうのです。

手のひらで頬を持ちあげたときに、毛穴が目立たなければ、あなたもたるみ毛穴になっている可能性があります。

毛穴というのは本来、収縮するものですが、加齢や間違ったスキンケアで、開いたままの状態になってしまうと、肌全体が弾力をなくし、結果たるみ肌に…。

対処法は「毛穴につまった汚れの除去」「保湿による毛穴の引き締め」を行うこと。たるみ毛穴を解消することで、小顔効果が期待できます。


蒸しタオルは、毛穴の汚れをとる便利アイテム!

小顔

毛穴の汚れをしっかりととるには、毛穴を開かせることが大切です。

ここで便利なのが「温かい蒸タオル」。

蒸しタオルの「蒸気」となった水分とともに熱が肌の細部までまんべんなく行きわたることにより、毛穴が開き、溜まった汚れや皮脂を取り除きやすい状態になります。また、「熱」が皮下組織の血流を促し肌の代謝を高めてくれるため、エイジング効果が得られるのだとか。「蒸しタオル」は、濡らしたタオルをラップに包み、レンジでチンすれば簡単にできあがります。

ヤケドには気をつけて!


クレンジング前にこの蒸タオルを使用することで、毛穴の奥の汚れが取りやすくなります。またクレンジング後にも使用するのもおすすめ。クレンジングで浮き上がった皮脂を毛穴の奥から追い出し、皮脂の酸化で起こる黒ずみ防止に効果を発揮します。


小顔は潤いのある肌で仕上げる

小顔

クレンジング・洗顔で、毛穴からキレイになっても「保湿」を忘れては引き締まった小顔は手に入りません!日本人の70%以上が乾燥肌になりやすい肌質なだけに、とくに念入りな保湿が必要です。でも、なぜ保湿で小顔になるのでしょうか?


老化やホルモンバランスの乱れで、皮下組織が減少することも肌のたるみの原因のひとつ。肌を保湿することによって、元気な状態を取り戻し、皮下組織に新しい細胞が作られることで、リフトアップ効果につながります。


肌の角質層に浸透する水溶性の保湿成分である「ヒアルロン酸」「ビタミンC」「コラーゲン」「エラスチン」などは、もともと皮下組織にある保湿成分なので、このような保湿成分の入った化粧水は、肌の再生を促進する効果が期待できます。


化粧水でお肌を潤すところから保湿は始まりますが、みなさんは化粧水をたっぷり使っていますか?化粧水を一か月に1本使い切らない人は、あきらかに使う量が足りていません!高い化粧水をちびちび使うなら、安い化粧水をドバドバ使う方が効果的です。


毛穴は斜め下45度を向いているため、化粧水を下から上にむかってなじませるのがポイント。

また、頬をふくらませながら化粧水をなじませると、法令線のしわの中までしっかりと入れ込むことができます。化粧水で潤った肌をキープするために、乳液やクリームを使ってお肌にフタをするところまでしっかり行いましょう。


乳液やクリームは「べたべたするから苦手」という声をよく聞きますが、油分でお肌を守らなければ、乾燥がひどくなるばかり。保湿不足により肌が過剰に出した皮脂によって、毛穴が目立つだけではなく、ニキビの原因にもなってしまいます。


小顔になるには、「クレンジング」から「保湿」までしっかりとしたスキンケアが欠かせないことがお分かりいただけたでしょうか?毎日続けていれば、小顔効果だけではなく、もちっと柔らかい肌質になり、ツヤや透明感などの美肌効果も期待できます。

毎日のスキンケアが小顔への一番の近道!


小顔のために、美肌のために、日々の努力を積み重ねていきましょう。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag