寝転ぶ男女

結婚は得?損?ふたり暮らしにかかる生活費ってどれぐらい?

  • 更新日:2016/02/19

そろそろ結婚や同棲など、好きな人と生活を共にしたい…と考えているあなた。一緒に暮らせるのは楽しみも多い一方、新生活準備のお金や毎月の生活費など、現実的なことにも向き合わなければならないタイミングでもあります。ふたりで暮らすにはいったいどれぐらいの費用が必要なのか、一度きちんと考えておきましょう。


憧れのふたり暮らし、いったいいくらかかる?

ふたりで暮らすには、まず引っ越しが必要な場合がほとんどのはず。

とある調査によると、ふたり暮らしを始める際、家具やインテリア用品などをそろえるのに約40万、家電製品の購入で約35万円かかるのが平均だそう。新居の初期費用なども含めると、軽く100万円はかかってしまうことになります。かなりの負担ですね。それほどの貯蓄がないなら、お互いの家具や家電を持ち寄ったり、初期費用の安い物件を探したりするなどして負担を減らす必要があります。

一方、お互いがひとり暮らしだった場合、ふたりで住み始めると生活費は下がることが多いです。生活費は住んでいる場所や環境によってかなり変動しますが、平均的には月22万円程度あればふたりで暮らすことは可能なようです。女性のひとり暮らしの平均が13万円~ということを考えると、ふたりで暮らした方がオトクということになります。


どんな人がふたり暮らし向き?

トータルで考えると、初期費用はそれなりに覚悟しなければならない一方、いざふたりで暮らせるようになると家計の負担が下がる、というのが一般的なよう。

現在、それなりに貯蓄があり、まとまった金額の支払いがムリなくできるなら、一緒に住む選択はかなりアリ!次の春に向けて、ぜひふたりの新生活について話し合ってみてはいかがでしょうか?



この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag