買い物計画

年末は散財の時期!節約につながる、上手な「買い物計画」を立てよう

  • 更新日:2019/06/06

飲み会、旅行、ショッピングなど、年末年始はふだんよりグンと出費が増える季節。楽しいことにお金を遣いすぎて、年明けに気付くとお財布の中身がかなり寂しい…なんてことも珍しくありません。

ぜひ今からでもお金の計画を立て、上手にこの時期を乗り切ってください。


まずは予算を立てよう

予算

まず、自分は年末年始にどれぐらいお金を使えるのかを考え、予算を立てましょう。ボーナス時期でもあり、年末ムードもあいまって財布のヒモが緩んでしまいがちですが、今の時期にある程度節約しておけば、年明け以降の家計に余裕を持たせることできます。ですから、予算額は使えるギリギリの額ではなく、気持ち少なめに設定するのがベスト。

次に、絶対に外せない出費を考えます。実家に帰る交通費、親戚の子どもに渡すお年玉、お節料理…など、意外と削れない出費は多いもの。特に年明け、ある程度お金を使ってから「しまった!」とならないよう、今のうちにここの出費はキチンとリストアップして計算しておきましょう。


使いすぎに注意!

SALE

予算から絶対に外せない出費を差し引いた分が、あなたが自由に使えるお金です。セールで使うもよし、旅行するもよし、久しぶりに会う友達との交際費にするもよし。ガマンしすぎても辛いですから、思い切って好きなことに使いましょう。

ただここで注意したいのは、つい調子に乗って予算以上の額を使ってしまうこと。セールで予算分の買い物をしたあとさらに気に入った服を見つけて買ってしまう、旅行する「だけ」で予算を使い切ってしまいお土産代が足りなくなる…よくありますね。予算を立てるとき同様、ちょっと財布に現金を残すぐらいの気持ちで使っておくと、いざというとき困らずにすみますよ。


上記に気を配って、お金にムリなく、楽しい年末を過ごしましょう!



▼大人のマナーをおさらい!

・職場での気配り&マナー「お局様」にならない「良い先輩5カ条」

・職場ではNGのものも!指輪、ピアス、ブレスレットなどの「アクセサリー」マナー

・あなたもやってない?冬のファッションマナー違反3つ

・秘書から学ぶビジネスマナー -上司や同僚の話、どこまで話す?-

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag