理想の部屋作りの極意

理想の部屋作りの極意は「必要だから、とりあえず」を廃すること

  • 更新日:2020/04/05

原則出社禁止という“おふれ”が出て数週間。家にいる時間がうなぎ上り。それによってご飯が1.5食から3食おやつ付きに変更され、体重もうなぎ上り。やばい。本当に運動させてくれ。


そんなワケで、在宅時間が爆上がりして電気代も爆上がりなのですが、「常にいる場所」としての家の居心地を再度考える局面にきております。


犬も増えて物が増えたこともあり、いらないものを捨てて、そもそもの物の量を減らし、すっきり!きれいな!おうちに!という野望を抱える日々です。


私のお家作り遍歴の振り返り

インテリアショップ

私が一人暮らしを始めたのは、20歳の学生時代です。3つの家で一人暮らしをし、1つの家で同居をしています。「自分で選んだ家に住む」のは、現在の家で通算4件目です。


最初の家から今まで、家具やインテリアの趣味の変更は大幅にはなく、継続して「気に入ったものを集めて構築する」を実行していると思います。それこそ、実家や祖父母の家にあった「いつか欲しかったあの家具、雑貨」を含めて、よくチマチマ集めたものだと我ながら関心することがあります。


しかし、「ずっと成功した自分好みのインテリア」を実行できていたわけではありません。お金の問題、スペースの問題など、様々な問題を抱えながらなんとか「その時々で満足のいく家」を必死につくってきました。


その中でつくづく感じるのは、家作りとは「いかに気に入ったものを集めるか」よりも「いかに必要でないものを買わないか」が重要だということです。


邪魔になるのは「必要だからとりあえず」で買ったアレとかコレ

粗大ごみ

私がたどり着いたインテリアの鉄則は「とりあえずで買わない」です。想像以上に難しいんですが、この困難を乗り越えないと理想の家は作られないといっても過言ではありません。


例えばリビングテーブルが欲しいけど、お金もないし~と「とりあえず」で買った折りたたみ式の5000円程度のテーブルは、結局4年ほど使い続けることになりました。引越しまで買い換えることはなく、「とりあえず使えるし、いいか」で4年です。長い。


このように、とりあえず買ったものは、「とりあえずで買ったのに、処分が面倒だし、とりあえずで使い続ける」を生み出します。目先の生活を送るには“とりあえず”問題がない上に、処分の面倒さが発生して、新規のものを迎えることが億劫になります。この意志なき「とりあえず」は非常に厄介なのです。


だって、あるんですもの。気に入ってないけど、生活ができる。こうなると「絶対にこうする」という理想の部屋にするためのモチベーションも削られ、理想のアイテムを探すこともなくなっていきます。


そもそも何もない家に新規で買うよりも、今あるものを処分して新しいものを迎えるほうがコストがかかります。また、「気に入っていない」ものを部屋に置き、日々使うため「これじゃない」感に精神がじわじわ磨耗するのです。


「なんか違うなぁ」と、日々自分の部屋で生活をしながら無意識に思う上に、「なんとなく」で買ってゴミになる=安物買いの銭失いになりマイナスです。


理想の家を作りたいならば、「コレ」が見つかるまで耐えるべし

理想の家

私が「とりあえず買い」をせずに成功したものは、カーテン・ラグ・椅子だなと思います。ファブリック類は「とりあえず」で買ってみるのもいいですが、やはり部屋の印象を左右する面積の大きい色物や、導入と変更に手間がかかる家具は熟慮して損はありません。


ちなみに、カーテンは一人暮らし時代に購入し、未だに使っているので15年近くになります。購入までは、2~3年かかっています。当時、雨戸がある家だったので、カーテンがなくてもどうにかなりました。本当に「とりあえず」買わなくてよかったなぁと思います。


よくも悪くも「飢える」ことは、人を踏ん張らせるものだなと思うので、ここのところ「とりあえず」で済ませている家の煩雑さを見直して居心地のよい場所にアップデートしたいです。



▼バックナンバー

・結婚式は、結婚の通過点に過ぎない


・不景気は結婚願望を促進する。改めて考える「仕事と結婚」の問題。


・化粧品選びで「いつもの安心」と「新しさへの期待」を考える


・「周囲が結婚して焦る」という不安があるとき、やるべきこと


・DINKS夫婦に犬がメンバー追加して変わったこと


  • ぱぴこ (外資系OL ときどき ライター)

    外資系ときどき激務OL。オシャレとズボラの狭間に生息し、ストレスを課金で潰すことに余念がない。趣味はNetflix、お酒、豚を塩漬けにすること。目標はゆとりのある生活(物理)

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag