LDK、上白石萌音&杉野遥亮スペシャルインタビュー

実際にやってみたい“●●ドン”は?上白石萌音さん&杉野遥亮さんインタビュー【後編】

  • 更新日:2019/03/16

映画『L♥DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』公開直前スペシャルインタビュー、【後編】では話題の“壁ドン”シーンとお二人のストレス解消法に迫りました!



<<前編から読む



意外と難しかった“壁ドン”

──この映画には「胸きゅん」シーンがいくつもありますが、なんといっても“壁ドン”シーンに期待が集まりますよね。実際にされてみていかがでしたか?

上白石萌音(以下、上白石): 実はクランクイン初日は壁ドンのシーンの撮影からだったんですよ。しかもまだ出会って2回目ぐらいで……。


杉野遥亮(以下、杉野): 壁ドンのシーンから撮影が始まって良かったよね。

LDK、上白石萌音&杉野遥亮スペシャルインタビュー 上白石: 確かに! すごく息を合わせないと出来ないってことを、まざまざと思い知らされました。私の方が完全に受け身では出来なくて、殺陣のように手を付く位置を決めて、体の角度はこうする……とか、全部最初に決めて演じなきゃいけなかったので、“あうん”の呼吸が求められたんです。でも、逆に初日からその撮影だったので、二人の距離はグッと縮まったかなって思います。


杉野: 段取りが終わってからも、二人で廊下の隅で黙々と練習したよね(笑)。


──そんなに細かく決めなきゃいけないんですね!

上白石: 実は本番の前に、一度リハーサルをやったんです。ドンってされたときに、ホントは私の顔が杉野さんの手の横に来て、きゅんとなる……はずだったですけど、私たち身長差が33㎝もあるので、私の目の前が杉野さんの胸板だったんですよ(笑)。


杉野: もう何がなんだかわかんなくなっちゃったよね。


上白石: 私も何が来たんだろうって(笑)。それで、川村泰祐監督も客観的に見て「コレはまずいぞ」って思ったんでしょうね。そこからは色々と試行錯誤がありました。私がちょっと背伸びをしたり、箱馬(撮影で使う踏み台)に乗ったりとか。


横浜流星さんは“壁ドンマスター”!?

LDK、上白石萌音&杉野遥亮スペシャルインタビュー

──簡単そうに見えて実はご苦労があったんですね。
上白石さんは杉野さんと横浜流星さんの二人から壁ドンをされますが、違いはあったりするのでしょうか?



上白石: そうですね、横浜さんの方がパワー系です!(笑)。


杉野: 近くで僕も見ていたけどそれは思った。流星は壁ドンが何であるかということをよく知っている感じがしたよね。


上白石: そうそう! 「あ、される」って思ってから「ドン!」までがすごく早かった。これはこれまでやったことがあるんだなって。マスターの域でした(笑)。


髪の毛を乾かしてあげたい(杉野さん)

──さてさて、女子の憧れる“きゅん”が詰まった本作、もちろん壁ドンもですが、お二人が大好きな人にやってあげたい、やってもらいたい“胸きゅんシチュエーション”を教えて下さい

杉野: 髪の毛を乾かしてあげたいな。


上白石: ホントですか? でも、髪を乾かすのって想像以上に大変ですよ。


杉野: そうなんだ。でも、一回ぐらいはしたいな。


LDK、上白石萌音&杉野遥亮スペシャルインタビュー ──上白石さんはありますか?

上白石: 劇中にもありますけど、プリンを作ってくれるのは良いかなって。慣れない料理を自分のためにやってくれるのって、例えそれが美味しくなくとも、むしろ美味しくない方がちょっと“きゅん”とするかもしれないです(笑)。


──慣れないことを一生懸命自分のためにやってくれるってグッときそうですね。


ストレス解消には野菜を刻みます!(上白石さん)

──ここからはお二人のストレス解消法や、モヤモヤした時の対処法を伺っていこうと思います。
杉野: 泣いちゃうことかな。耐えきれなくなっちゃうんですよ。あとは、親しい友人や親、あとマネージャーさんに、話を聞いてもらいますね。もしくは何かに没頭する……映画を観るとか。

上白石: 私は野菜を刻みます!

杉野: え!?ちょっと怖くない?

上白石: やってみて!ホントに! オススメはキャベツの千切りが一番です。細くすることだけを考えるので没頭出来るんですよ。ザクザク……っていうのも気持ちいいし。

LDK、上白石萌音&杉野遥亮スペシャルインタビュー ──指を切っちゃったりとかしませんか?

上白石 ちょっとだけ切った事もあるんですが(笑) とにかく、切っていて気持ちいい野菜をメッチャ刻んで、それで何かを作るのオススメですよ。ホントにスッキリします!

──今度やってみようと思います。(笑) 最後に、今回プレゼントで頂いた特製クリアファイルの裏に描かれている「壁ドン48手」、いろんな“●●ドン”がありますが、この中でやってみたい、もしくはやってもらいたいものはありますか?

上白石: (見ながら)なんか途中から、やけみたいになっていますよね(笑)。
そうだなぁ……“飛行ドン”かな。もちろん、飛んでる方です(笑)。

杉野: “床ドン”とか良いんじゃないですか。もちろん、上から乗っかる方です。“ドン!!ちゃん騒ぎ”ってウケを狙ったのかな……。“うドン?? ”ってなんだろう(笑)。

上白石: ね。それ、私も気になる。

LDK、上白石萌音&杉野遥亮スペシャルインタビュー ──それ、気になりました(笑)。お二人の息ピッタリなお話が伺えて、楽しかったです。ありがとうございました!



映画『L♥DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』は3月21日(木・祝)よりロードショー。


プレゼント

プレゼント

映画『L♥DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』のプレスシート(上白石さんと杉野さん、お2人のサイン入り)と特製クリアファイル【共に非売品】をお土産に頂いてきました!今回は、女子カレのtwitterアカウントをフォローして指定するツイートをリツイートしてくれた方、抽選で2名様にプレゼントします。


女子カレのtwitterアカウントから、固定ツイートをリツイートしてね!

※当選者の発表は商品の発送を持って代えさせて頂きます

女子カレLOVABLEtwitter



上白石萌音

1998年1月27日、鹿児島県生まれ。T152㎝。AB型。2011年、第7回「東宝シンデレラ」オーディションで審査員特別賞を受賞。同年放映されたNHK大河ドラマ『江~姫たちの戦国~』でドラマデビュー。2014年に公開された初主演映画『舞妓はレディ』で第38回日本アカデミー賞新人俳優賞をはじめ、多くの賞を受賞。2016年に公開されたアニメ映画『君の名は。』でヒロイン・三葉の声を演じ話題になった。舞台や歌手活動も行なっている。


杉野遥亮

1995年9月18日、千葉県生まれ。T185㎝。O型。2015年、第12回FINEBOYS専属モデルオーディションでグランプリを受賞。2017年、『キセキ‐あの日のソビト‐』で俳優デビューを果たす。その後、映画『覆面系ノイズ』、ドラマ『大恋愛~僕を忘れる君と』などの話題作に出演。公開待機作に『居眠り磐音』(2019年5月17日)がある。





作品情報

映画『L♥DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。』
配給:東映

©「2019 L♥DK」製作委員会



<writing:鈴木一俊/photo : 川しまゆうこ>

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag