深川麻衣さんインタビュー

“幸せな時間”でストレス解消!深川麻衣さんインタビュー【後編】

  • 更新日:2019/03/08

【後編】では『日本ボロ宿紀行』撮影時のエピソードとストレス解消法について伺いました!



<<前編から読む

撮影は自分にとって鍛錬でした!

──今回の撮影で苦労された点はありましたか?

深川: 撮影期間は約一か月という短い期間でしたが、それがとても凝縮された時間でした。撮影が進むにつれて、監督さんに言われたことに対して直ぐに応える“瞬発力“がとても重要だなと改めて感じました。

──瞬発力というのはいわゆる“アドリブ”のことですか?

深川: それも含めてですね。春子はとても喜怒哀楽が激しくて表情が豊かな分、その時々に応じて表現しなきゃいけないことがたくさんありました。そこで、これまでのさまざまな経験や現場で学んだこと、自分のなかに蓄積された表現のバリエーションや物言いなどをすぐに表に出すことで、更に鍛えてもらった……という印象でした。

しかも、監督さんは5人いらっしゃったので、撮り方や演出方法も様々で、それぞれ求められることにしっかりと応えていかないといけなかったところは難しかったのですが、その分やりがいや達成感があり、とても楽しかったです。短い期間にたくさんのことを吸収できたと思います。

深川麻衣さんインタビュー ──いよいよドラマも佳境ですが、このドラマの見てもらいたいポイントを教えて下さい。

深川: 春子と龍二はどうなるんだろうとか、CDをちゃんと売り切ることができるのだろうか……という物語の背景や、古き良きモノや出会う人のあたたかさ、人と人との繋がりの大切さに注目していただければと思います。


深川麻衣さんの“しあわせな時間”とは?

深川麻衣さんインタビュー

──さて、第一話でトーストサンドを食べるシーンがありました。この時の春子の表情が幸せ感いっぱいでしたが、深川さんにとっての“しあわせな時間”とは?

深川: 私自身も、嫌なことがあっても美味しいものを食べたら幸せになれるところがありますね。やっぱり、食べることはとても大事です。今回のドラマでは、食べるシーンはそんなに多く無かったのですが、それぞれの宿での食事は、おかみさんが普段から宿で出しているメニューそのままを作ってくれています。そのシーンでの龍二さんとの会話が相乗効果となってとても楽しかったです。

──つまり、食べることが深川さんにとってひとつのストレス解消法なんですね。

深川: そうですね。なにかモヤモヤしているときがあっても、友人と集まって美味しいご飯を食べれば、そんなモヤモヤしていた気持ちも切り替えることができます。
悩んでいるときに一人でいたいという方もいると思うし、私も一人で考えたい時はありますが、やっぱり人と会ってお話をしたりする方が気分もリフレッシュできます。
深川麻衣さんインタビュー ──ちなみにどんなものを食べに行かれるんですか?

深川: 私、焼き鳥がすごく好きなんですよ(笑)。

──なんと! 全くの想定外でした(笑)。渋いですね~。好きな部位はありますか?

深川: 必ず頼むのはレバーとハツですが、あとツクネも大好きです。レバーは絶対にタレで、ハツは絶対に塩ですね。

──焼き鳥というとやっぱり、ビールですかね。

深川: いつも頼むのはビールではなく、ウーロン茶かソフトドリンクですね。飲みに行く……というよりは御飯を食べに行くという感じです。でも、次の日が休みであれば、ちょっと一、二杯飲んじゃおうかなって時もあります(笑)。

長時間の入浴でスッキリ!

──劇中で春子は龍二と衝突したり、上手くいかなくて落ち込むシーンがありますが、深川さんがそういう局面を迎えた時の打開策はありますか?

深川: “食べる”こと以外だと、お風呂に長時間浸かることですね。結構スッキリします。

深川麻衣さんインタビュー ──半身浴みたいな感じですか。

深川: あまり考えずに浸かっていることが多いのですが、お風呂の中で映画を観たりするんですよ。少しぬるめの温度に設定してから浸かります。入る前は、答えが出ないような悩みとかモヤモヤも、お風呂から上がると「なんであんなに難しく考えてたんだろう」ってスッキリ解決しています。ホントに“水に流す“じゃないですが(笑)。

──長時間ってどれくらいですか?

深川:  1時間半とか、全然入れちゃいます。

──映画を一本観る時間と同じくらいですね。ちなみに好きな映画のジャンルは?

深川: ミステリー系が好きです。この前、劇場で『ミスター・ガラス』を観たら、同じシャマラン監督の『シックス・センス』を久々に観ちゃいましたね(笑)。

──今日は深川さんの意外過ぎる一面を聞かせてもらえて楽しかったです。ありがとうございました。




『ドラマ25 日本ボロ宿紀行』は毎週金曜日、深夜0時52分よりテレビ東京ほかにて放映中。




深川麻衣プロフィール

1991年3月29日、静岡県生まれ。「乃木坂46」の初期メンバーとして数多くのヒット作と共に活動してグループを牽引する存在となる。卒業後、女優として活躍中。ドラマではNHK連続テレビ小説『まんぷく』(香田吉乃 役)として出演中。映画『パンとバスと2度目のハツコイ』(2018年)では、第10回TAMA映画賞最優秀新進女優賞を受賞。2019年には『愛がなんだ』(4月19日公開)、『空母いぶき』(5月24日公開)を控える。


作品情報

ドラマ25『日本ボロ宿紀行』公式サイト
出演 : 深川麻衣 高橋和也
放送時間 : 毎週金曜日 深夜0時52分~
テレビ東京ほかにて放送中
©『日本ボロ宿紀行』製作委員会



<writing:鈴木一俊>

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag