エンタメ

離乳食レシピ:トマト(後期~完了期)ママもたのしいあかちゃんごはん#18

離乳食レシピ

▸▸トマト(初期~中期)のレシピはこちら

暑い日が続いていますね。湿気が多くジメジメとした日は、汗をかく量も増え、体力も消耗します。それは赤ちゃんも同じ。不快感を覚え、体調を崩しやすくなります。


よく、旬の食べものを勧められますが、美味しいのはもちろん、その季節に必要な栄養が補給できるからです。


夏と言えば、夏野菜。特に「トマト」は、栄養たっぷりで、水分補給もバッチリできる食材です。なにより、トマト自体に旨みがあるので、食欲がないときにも食べやすいんですね。


そこで今回は、トマトを使った離乳食後期(生後9~11ヶ月)、完了期(12~18ヶ月)のメニューをご紹介したいと思います。デリケートな赤ちゃんのカラダを、暑さから守ってあげてください。


【後期】トマト麻婆豆腐

トマト麻婆豆腐 撮影:大崎えりや

材料

トマトソース……30g

絹ごし豆腐……40g


★トマトソースの材料(作りやすい分量)

玉ねぎ……1/4個

オリーブオイル……大さじ1/3

無添加トマトジュース……200ml

砂糖……小さじ1/6

塩……少々


★トマトソースの作り方

① 玉ねぎをみじん切りにする。


② ①とそのほかの材料をフライパンに入れて火にかけ、5分以上加熱し、酸味を飛ばす。


・作り方

① 豆腐を5~6mm角に切り、レンジで加熱して出た水分を取り除く。


② トマトソースと混ぜ合わせる。


トマトの下ごしらえを省略するため、トマトソースには無添加のトマトジュースを使用しました。


豆腐は消化しやすく、たんぱく質などの栄養が豊富なので、赤ちゃんに積極的に食べさせたい食材です。


普通の麻婆豆腐はもちろん赤ちゃんは食べることができませんが、似たものを作って親と一緒に食べるというのはいい経験になります。


トマトソースはいろいろな食材に合わせられるので、冷凍保存しておくと重宝します。赤ちゃんが今まであまり口にしたことのない食材などと合わせてみてください。思いのほかよく食べてくれますよ。

我が家の息子も、ちょうど去年の今頃、このトマトソースとだし汁を合わせたものをよくおかゆにかけて食べていました。そうすると必ず完食できるので、随分と重宝したものです。


【完了期】トマトとエビのパスタ

トマトとエビのパスタ 撮影:大崎えりや

材料

柔らかく茹でたスパゲッティーニ……70g

だし汁……大さじ2

トマトソース……30g

サラダエビ……適量

青のり……少々


・作り方

① パスタを柔らかく茹でて、1~1.5mmに切る。


② だし汁とトマトソースを合わせてかける。


③ 茹でたエビを細かく切ってのせ、青のりをお好みでかける。よく混ぜてくださいね。


トマトには、グルタミン酸という旨み成分が含まれていて、だし汁の旨み成分と合わさることで美味しさ倍増。さらに、エビの旨みも加わり、赤ちゃんだけでなく大人も楽しめるメニューになります。


ただ、エビにアレルギーを持っている場合があるので、そこは慎重に食べさせてあげてください。


完了期になると、ミニトマトであれば種が入っていても食べることができます。しかし、そのままだと赤ちゃんのちょうど喉の大きさになり、器官を詰まらせてしまう恐れがあります。ですから切り方も半分ではなく、必ず十字に切って四等分にしましょう。


夏は体力も食欲も低下しがちです。こうした旨みのある食材を上手に使って、赤ちゃんの食欲をアップさせてあげてください。



▼ママもたのしいあかちゃんごはんバックナンバー

離乳食レシピ:キャベツ(初期~中期)

離乳食レシピ:キャベツ(後期~完了期)

離乳食レシピ:じゃがいも(初期~中期)

離乳食レシピ:じゃがいも(後期~完了期)

離乳食レシピ:トマト(初期~中期)

  • オガワチエコ(料理研究家/離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍等のレシピ作りや料理コラム等で活躍中。著書に「純愛ごはん」(セブン&アイ出版)「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)。2016年10月生まれベビーの母。

    公式サイト:>>OGAWACHIECO FOOD WORKS

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ