女子の鉄道旅

都内から2時間以内!日帰りでのんびりできる女子の鉄道旅・4選

  • 更新日:2019/04/16

桜の季節が終り、5月のお楽しみといえばゴールデンウイーク。一日ぽっかり空いた日があれば、日帰りのんびり鉄道旅にでかけてみませんか。今回は都心からほど近く、自然豊かな風景を感じることができる、路線をご紹介します。


・お得なきっぷでグルメを堪能できる!京急本線

マグロ

都心から神奈川県の三浦半島へ向かって走る路線。おすすめポイントは、なんといってもグルメきっぷが充実しているところ。横須賀や三浦半島など目的エリアまでの往復乗車券や現地での交通手段、ご当地グルメがセットになって、お得なきっぷとして発売されています。筆者の中でもお気に入りは、三崎のまぐろランチが楽しめる「みさきまぐろきっぷ」。新鮮なマグロはやっぱりおいしい! グルメとレジャーを気軽に楽しみたいなら利用しない手はありませんよ。


・のんびり海を見ながら田園風景に癒される!JR内房線

富士急行

千葉県・房総半島の内側、東京湾に沿って走る内房線。千葉県の田園風景や海をのんびり堪能できる路線です。木更津などを抜けると、やがて車窓からは海が見てきます。途中、館山駅は昔ながらの別荘地で味のある雰囲気。「くじら弁当」という珍しい駅弁も売っているので、是非ご賞味を。終点は安房鴨川駅。海岸まで散歩すれば、いい気分でリフレッシュできるはず。帰りは、安房鴨川から外房線を利用すれば、ぐるっと房総半島一周して帰ってくることもできますよ。


・昭和にタイムスリップしたような懐かしさあふれる!秩父鉄道

御花畑駅

埼玉県を走るのどかなローカル線。都心からは西武線で西武秩父まで。そこから秩父鉄道の御花畑駅というなんともかわいらしい名前の駅で乗り換えます。御花畑駅は、まるで昭和の映画にタイムスリップしたようなノスタルジックな雰囲気。昭和好きな筆者のお気に入りです。また沿線には、長瀞の川下りや、パワースポットとして知られる三峰神社など、自然味あふれる観光名所も充実。都心からの乗り換え口である西武秩父駅には、新しく温泉施設ができて、ますます注目が集まるエリアです。


・パワースポット巡りも楽しい富士急行

富士急行

富士山に一番近い鉄道として知られる山梨県の富士急行。都心からはJR中央線で大月駅まで行き、富士急行に乗り換えを。地元に愛される全長26.6kmほどのローカルな列車は、近年は外国人観光客も急増。沿線は、浅間神社や新屋山神社など、パワースポットも豊富にあります。終点の河口湖の湖畔でのんびりしたり、富士急ハイランドや、大江戸温泉などのレジャースポットも事欠きません。吉田うどんやほうとうなどのご当地グルメも大充実! 日帰りじゃ足りない、なんて思ってしまうかも。


いかがでしたか。鉄道旅なら、日帰りでも十分リフレッシュできる旅は可能です。都会の生活に疲れたら、新緑あふれる自然の風景に癒されましょう。ぽっかり空いた時間で、是非出かけてみてくださいね!



▼ゴールデンウィークをもっと楽しむ!

ゴールデンウィーク間近!お金のかからない休日の楽しみ方を知ろう



  • 東 香名子 (恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag