エンタメ

離乳食レシピ:キャベツ(後期~完了期)ママもたのしいあかちゃんごはん#14

離乳食レシピ

▸▸キャベツ(初期~中期)のレシピはこちら


暖かい日が続くようになってきました。気候が穏やかになるにつれ、野菜の価格高騰も落ち着いてきましたね。


今回ご紹介するメニューに取り入れる主要食材は、キャベツです。キャベツもまた、手の届きやすい値段で出回るようになってきています。


キャベツはビタミンが豊富で、風邪予防などに効果があります。これから一緒にお出かけする機会も増えてくると思うので、赤ちゃんには食べさせておきたい食材です。


それでは、離乳食後期(生後9~11ヶ月)と完了期(12~18ヶ月)に相応しい、キャベツを使ったメニューをご紹介しましょう。


キャベツのお好み焼き

キャベツのお好み焼き 撮影:大崎えりや

材料(作りやすい分量)

キャベツ……100g

豚ひき肉……80g

卵黄……1個分

薄力粉……50g

ベーキングパウダー……2g

だし汁……80ml

醤油……小さじ1/2

砂糖……小さじ1/2

青のり……適量


作り方

① キャベツを包丁で細かく刻む。


② ひき肉はお湯で茹でてザルにあげておく。


③ ①②と青のり以外の材料を全部よく混ぜる。


④ 油を熱したフライパンに、おたま一杯分流し、弱火から中火で焼く。


⑤ しっかり中まで火を通し、裏面も焼く。


⑥ 月齢に合わせた大きさに切り分け、お好みで青のりをかける。


キャベツを切る際、フードプロセッサーなどがあると手間も省けて便利です。


卵は卵黄のみを使用していますが、後期に入ってアレルギーなどの問題がなければ、全卵を使って大丈夫です。全卵を使う場合は、1/2個使用してください。もしくは卵以外の材料を倍にするのでも良いでしょう。


焼くときは、弱火でじっくり火を通してください。火が通っているか心配なようなら、レンジで加熱しましょう。


ソースなどをかけると、大人も美味しく食べられます。手づかみ食べの練習にもなるので、赤ちゃんにもってこいのメニューです。


キャベツの生姜焼き

キャベツの生姜焼き 撮影:大崎えりや

材料

キャベツ……40g

サラダ油……小さじ1/4

生姜(すりおろし)……少々

醤油……小さじ1/4

みりん……小さじ1/2


作り方

① 生姜、みりん、醤油を合わせておく。


② キャベツを赤ちゃんの食べやすいサイズに切る。


③ フライパンにサラダ油をひいて、②を炒める。


④ 火が通ったら①を加えて炒める。


⑤ 汁気がなくなったらできあがり。


完了期はパクパク期とも言われ、だいぶ噛んで食べられるようになりますが、キャベツは固い部分もあるので、注意してあげてください。


生姜がほのかに利いた、食欲をそそる一品になっています。ごはんにのせて食べても美味しいですよ。


離乳食というと、調理としては煮るものが多かったと思います。後期や完了期からは、炒めたり、揚げたり、といった料理にもチャレンジしたいところなので、こういったメニューはピッタリです。


ママと赤ちゃん

私の息子も1歳半になり、ようやく離乳食の時期が終わりました。まずはひと段落……といったところです。


とはいえ、これからも赤ちゃんのためにごはんを作っていくことには変わりありません。大人と同じものを食べていくようになり、別の工夫も必要になってくるはずです。


先のことを考えると、ちょっと気が滅入ってしまうことがあるかもしれません。ここは、あえて深く考えないことです。


子どもの成長を見守りつつ、楽しんで作ることが一番。ですから、離乳食もあまり気合いを入れすぎず、力を抜いて作っていってください。



▼ママもたのしいあかちゃんごはんバックナンバー

離乳食レシピ:納豆(中期)

離乳食レシピ:納豆(後期~完了期)

離乳食レシピ:いちご(初期~中期)

離乳食レシピ:いちご(後期~完了期)

離乳食レシピ:ごま(中期)

離乳食レシピ:ごま(後期~完了期)

離乳食レシピ:キャベツ(初期~中期)

  • オガワチエコ(料理研究家/離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍等のレシピ作りや料理コラム等で活躍中。著書に「純愛ごはん」(セブン&アイ出版)「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)。2016年10月生まれベビーの母。

    公式サイト:>>OGAWACHIECO FOOD WORKS

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ