エンタメ

美容食材で夏の肌ケア!ブロッコリーの中華たまごあんかけ

ブロッコリーの中華たまごあんかけ

今年は真夏日が続く猛暑の年でした。強い紫外線や冷房の寒暖差で、お肌は特におつかれ気味。

そんな時は、美容に良い成分がたっぷりなブロッコリーと、完全栄養食である卵を組み合わせて、リカバリーメニューを作りましょう。

彩りもきれいで、食卓も華やぎますよ。


ブロッコリーの中華たまごあんかけ

ブロッコリーの中華たまごあんかけ

材料 2人分

ブロッコリー 1個

卵 1個

しょうが 1かけ

にんにく 1片

ネギ 10センチくらい

水 3カップ

ごま油 大さじ1

塩 小さじ1

砂糖 小さじ1

こしょう 適量

片栗粉 大さじ1


作り方

① ブロッコリーは小房に分けておく。卵もといておく。しょうが、にんにく、ネギは包丁で叩き潰す。


② 片栗粉に水大さじ1(分量外)を加えて混ぜておく。


③ 鍋に水3カップ、しょうが、にんにく、ネギを入れて沸騰させる。


④ ③にごま油、塩、砂糖を加え、①のブロッコリーを入れて1分間茹でる。


⑤ 茹で汁は1カップ分とっておく。【※大切】


⑥ 器に④の茹でブロッコリーを盛り付ける。


⑦ 鍋にゆで汁1カップとこしょうを入れ、沸騰させる。しょうが、にんにく、ネギはここで取り出す。


⑧ 火を止めて、②の水溶き片栗粉を入れて再び火にかけ、とろみをつける。


⑨ ⑧に溶き卵を加え、箸で少しだけ混ぜ、火にかけてふわっとさせ、卵あんかけを作る。


⑩ ⑥のブロッコリーに⑨の卵あんかけをかけて出来上がり。



■おすすめ秋レシピ♡

お疲れ気味なカレを元気付ける!とろろの酢味噌仕立て

ロゼワインでおしゃれに!秋刀魚のガーリックハーブ焼き

いつものたたきを1分アレンジ!カツオのコチュマヨがけ

残暑の疲労回復に!かぼちゃの揚げ出し♡

デパ地下のデリ風!秋野菜の焼きマリネ

  • オガワチエコ(料理研究家/離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍等のレシピ作りや料理コラム等で活躍中。著書に「純愛ごはん」(セブン&アイ出版)「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)。2016年10月生まれベビーの母。

    公式サイト:>>OGAWACHIECO FOOD WORKS

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ