とろとろマンゴープリン

これができたら女子力高い♡とろとろマンゴープリン

  • 更新日:2020/06/30

スーパーにマンゴーが並ぶ季節になりました。

フィリピン産のものなら手軽に購入できて、お菓子にするのにもぴったり。

この時期だからこそ味わえるフレッシュな甘みを、プリンにギュッと閉じ込めてみませんか?


とろとろマンゴープリン

とろとろマンゴープリン

材料 [作りやすい分量]

フィリピンマンゴー 3個

生クリーム 50ml

牛乳 50ml

水 1カップ

コンデンスミルク 大さじ2

砂糖 大さじ2

卵黄 1個

粉ゼラチン 5g

 (水 大さじ2)


作り方

① 粉ゼラチンは大さじ2の水と合わせてふやかしておく。その間にマンゴーを切って果肉を切り出す。

② ミキサーに1のマンゴー、生クリーム、牛乳、砂糖、コンデンスミルク、卵黄、水を加えてなめらかに攪拌する。

③ ゼラチンを600wの電子レンジで20秒加熱し、2と混ぜ合わせる。

④ ③をざるでこして、カップや容器に入れ、冷蔵庫で2時間以上冷やし固めて出来上がり。あればミントや生クリームを飾っても。



オガワチエコさんの人気レシピ

殺菌作用のある具材がたっぷり!ガーリック薬味そうめん

ホームパーティーで主役になれる!4種チーズのプルアパートブレッド

肉と油を使わずヘルシー!しいたけの中華麺

お待たせしない簡単おつまみ!ローストビーフのうにチーズ巻き

おつまみにも、ご飯にも!アジの半生タルタル焼き

飲んで帰ったカレに出したい♡干物のひつまぶし風だし茶漬け

  • 小河知惠子(オガワチエコ) (台湾料理研究家・離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍、新聞等のレシピ作りや料理コラムで活躍中。著書に「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)など。2017年、台湾料理留学を機に台湾料理研究家として活動開始。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag