彼に作る夜食

飲んで帰ったカレに出したい♡干物のひつまぶし風だし茶漬け

  • 更新日:2019/03/19

飲み会の後のおうちデート。〆に何か気の利いたものを作れたら素敵です。

今回は、料理下手さんでも失敗なく料亭の味に仕上がる、簡単だし茶漬けのレシピをご紹介します。

干物には最初からほど良い味がついているので、味のブレもなく、失敗知らずのアイテムです。


干物のひつまぶし風だし茶漬けレシピ

干物のひつまぶし風だし茶漬け

材料 1人分

魚の干物(みりん干し/醤油干し等) 1枚

ごはん 茶碗1杯分

水 1カップ

カツオ粉 小さじ1

塩 小さじ1/4

万能ネギの小口切り 適量

白ごま 適量

わさび 適量

刻み海苔 適量


作り方

①:干物は焼いてほぐしておく。

②:水を沸騰させ、カツオ粉、塩を入れてだし汁を作る。

③:どんぶりにごはんをよそい、①をのせて、薬味をかける。

④:食べ進めながら、よきところで②のだし汁をかけてお茶漬けにする。



オガワチエコさんの人気レシピ

韓国アレンジスイーツ♡桜のファジョン
くずし豆腐のピリ辛ラー油あえ
和風中華!豚と茄子の白味噌炒め
おつまみに♡塩辛とアボカドのグラタン
煮込まず簡単!牡蠣と卵のカレー
はまぐりと菜の花、いくらの炊き込み

  • 小河知惠子(オガワチエコ) (台湾料理研究家・離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍、新聞等のレシピ作りや料理コラムで活躍中。著書に「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)など。2017年、台湾料理留学を機に台湾料理研究家として活動開始。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag