エンタメ

簡単お寿司でアンチエイジング!鮭といくらの親子まぜ寿司

鮭といくらの親子まぜ寿司

鮭が美味しい季節になりました。

鮭には、抗酸化作用が強いアスタキサンチンやDHA・EPA、アンセリンなど、いい効能を持つ栄養素がふんだんに含まれているため、近年、スーパーフードとしても話題です。美容やアンチエイジングで注目されるサーモンを美味しく手軽なお寿司でいただきましょう。

ぜひ、美味しい新米で作ってみてくださいね!


鮭といくらの親子まぜ寿司の作り方

鮭といくらの親子まぜ寿司の作り方

材料 4人分

米 2合

甘塩鮭 2枚

生姜 1かけ

酒 大さじ2

お酢 1/4カップ

砂糖 大さじ2

塩 小さじ1.5

白ごま 大さじ2

いくら 1/2カップ

三つ葉 適量


作り方

①米は研いで炊飯器に入れ、2合分より少ない水加減をして、30分ほど浸水させる。


②その間に、生姜は皮をむいて千切りにしておく。鮭は骨を取っておく。


③①に酒、生姜、鮭を入れて普通に炊く。


④お酢、砂糖、塩を合わせて寿司酢を作っておく。


⑤ごはんが炊き上がったら、炊飯器に直接④を加え、鮭を崩しながら切るように混ぜる。


⑥器によそい、白ごまをふりかけ、いくらをのせて、三つ葉を添えて出来上がり。



オガワチエコさんのおすすめレシピ♡

デパ地下のデリ風!秋野菜の焼きマリネ

進化系サンド!生ハムと大葉のおつまみハッセルバックサンドイッチ

市販の餃子を野菜たっぷりで!薬味入りネギ塩ぎょうざ

ほのかな甘みがくせになる!ドラゴンフルーツのサラダ

ロゼワインでおしゃれに!秋刀魚のガーリックハーブ焼き

特別な日のごちそうサラダ!牛たたきとラディッシュスプラウトのサラダ

  • オガワチエコ(料理研究家/離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍等のレシピ作りや料理コラム等で活躍中。著書に「純愛ごはん」(セブン&アイ出版)「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)。2016年10月生まれベビーの母。

    公式サイト:>>OGAWACHIECO FOOD WORKS

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ