具だくさんで大満足♡春巻きを作ってみよう

  • 更新日:2016/05/18

なんだか外で食べる春巻きは細いなぁ…ということで、満腹になる春巻き作ってみませんか?一本一本がボリュームあるので、メインのおかずになりますよ。


■材料

春巻きの皮8枚分程度(※一つのサイズが100から120程度で)

鶏もも300弱
生姜40g
ニンジン半分位
生シイタケ200g
タケノコ水煮110g
ピーマン3つ

塩コショウ少々
みりん大匙1杯
砂糖中匙1程度
醤油小匙2杯位
ごま油適量
水溶き片栗粉適当

■下準備

人参・椎茸・ピーマン・タケノコは千切りにする。タケノコの細い部分は食感が残る程度の小さめに刻む。生姜はすり下ろして入れるのも、みじん切りにするのも千切りにするもお好みで。鶏肉は、食感がほしいので一口大より、少し小さいかなぁ程度に切ります。


餃子の具

■作り方

1. 生姜をごま油で軽く炒める。


生姜を炒める

2. その中に鶏肉を先に入れて炒めたら、残りの野菜を全部入れる。


野菜を炒める

3. テーブル胡椒を表面全体にかけ、塩を一つまみ程度振りかけ、醤油を一回し位かけ炒める。砂糖・みりんも入れ炒める。


4. 全体に火が通ったら水に溶いた片栗粉を回しかけとろみをつける。


片栗粉

5. 粗熱が取れた具材を春巻きの皮に包む。このとき、隙間ができないように気を付ける。

皮の部分に水溶き片栗粉を塗りながらつつむとぴったりくっつきます。

破れない程度にぱんぱんになるくらい具を入れると美味しいです。


片栗粉
片栗粉

6. 油に菜箸を入れ気泡が上がってくるようになったら揚げます。

あまり強火だと皮が焦げるので注意しながらあげます。


片栗粉

7. 外の皮がこんがり色づいたら完成!!!

中の具にはあらかじめ火が通っているので、皮がおいしそうに揚がればOKです。


片栗粉

具に味がついているのでそのままでも美味しいですが、お好みで酢醤油+辛子などをつけるのもお勧めです。日本酒を具を炒めるときにあったら入れるといいのですが、今回どうしてもなくあきらめましたが、なくてもいけました。


理想は、一本120g以上のおうちならではの、具だくさん春巻き。

3本も食べれば、ほかのおかずは一切必要ない位の満足感です♡。


少し暖かくなってきましたし、ビールでも飲みながら揚げたての具だくさん春巻きいかがですか?余った皮にはお家で余っているものを包んであげれば、また一品美味しいものがふえます!お正月の残っている切り餅を細長く切ってあげるのも美味しいですよ~。

  • 里子(さとこ)

    モノづくりが好きで、食べ物に限らず、どこまで自分で作れるのか日々チャレンジ中。

    不定期で「CICOMEAL(シコミール)」という、料理に関する仕込みの楽しさを共有する会を開催している。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag