意外と簡単♡自分好みの絶品どらやきを作ってみよう!

  • 更新日:2016/05/18

最近は、コンビ二でも簡単に手に入るどらやき。

筆者は、求肥が大好きなのですが、最近は求肥入りのどら焼きが無いので、なんだかさみしいと感じ続けておりました。いっそ、とことん自分好みのどらやきを作ってみよう!というわけで、自分好みのどらやきを作ってみました。


・求肥だけのどらやき

・求肥と粒あんのどらやき


今回はこの2種類をご紹介いたします♡


それではどらやきを作ってみよう♪


■材料

☆どら焼きの生地

小麦粉90g
米粉30g
砂糖80g
40g
重曹1.5g
みりん4g

☆求肥

大福を作ったときと同じレシピです

ヨモギ入り白玉粉50g
砂糖100g
100g
既成の粒あん227g程度

■生地の作り方

1、全卵と砂糖をよく混ぜます。もちふわ、な感じになったらみりんを加えます。

粉を混ぜた画像

2、小麦粉と米粉と重曹を合わせて振るい、1に加えます。

ふるいにかけている

3、水30gを加え混ぜ合わせラップをかけて30分程度休ませます。

4.残った水を加えます。

5.フライパンを温め、生地を丸い形になるように流して焼きます。

このとき、蓋をして焼き、ぷつぷつが少しできてきたら裏返します

裏返した

6.裏返したら余熱で熱を通す分もあるので、軽く焼く程度にします。

7.水分が飛ばないように、サランラップをかけて冷まします。

冷ましている

8.できた皮の上にくる分を一番下にして

サランラップ→上にくるきれいな皮→求肥→あんこ→下にくる皮の順に載せて、くるっと包めば完成です♪

完成したどら焼き

■求肥の作り方

1.白玉粉と水を丸い鍋に入れだまができないようよく溶かします。

2.鍋を火にかけ砂糖を3回程度に分けながら、混ぜていきます。砂糖を入れてほどけたのがまとまったら次の砂糖を入れていく感じです。


3.混ぜていて半透明になってきて、上から垂らすとリボン状になりながら落ちるくらいになったら

片栗粉の敷いてあるバット等に流しいれます。

4.半分におり、手でどら焼きの皮に合わせて捻りながらちぎったら完成。


粉を混ぜた画像 粉を混ぜた画像

自分の食べてみたいどら焼きをつくるのは、なかなか楽しいですよ!

皮を小さめで焼いておうちパーティーや、お花見に手土産で持っていたりしたら、きっと会話も弾みますよ♪

  • 里子(さとこ)

    モノづくりが好きで、食べ物に限らず、どこまで自分で作れるのか日々チャレンジ中。

    不定期で「CICOMEAL(シコミール)」という、料理に関する仕込みの楽しさを共有する会を開催している。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag