ずぼら女子にもオススメ☆はちみつ大根レシピ

  • 更新日:2016/05/18

だんだん乾燥が激しくなってきましたね。

朝起きると、なんだか喉が痛いなぁ、なんて日も増えてきたのではないでしょうか。

「風邪か、ただの乾燥かもわからないから、薬を飲むほどじゃないけれど・・・」

そんなときに、はちみつ大根作ってみませんか?


作り方は簡単です。用意するものはおうちにありそうな2つのみ。


材料:大根

   はちみつ


  分量は、1:1です。冷蔵庫にある大根とはちみつの量で適当に決めてください。


作り方

1.大根は皮をむかず、1センチ角に切る

はちみつ大根

2.瓶等に大根とはちみつを入れて冷蔵庫に入れておく 

はちみつ大根

3.大根の見ためがしわしわになったら大根をはちみつから取り出す(一日も漬けていれば十分できています)

はちみつ大根

4.完成

はちみつ大根

簡単すぎてどうしようという感じですが、喉に効きますよ。

ずぼらで、甘いものはとことん甘いほうがいい私は朝喉が痛いときにでも、小匙1杯くらいそのまま飲むのが好きです。


お湯で割って飲んでも体が温まりそうですね。大根の水分で意外とさらさらとしたものになっていますよ。

しわしわになった大根は、そのままぽりぽりと食べていると、なんだかべったら漬けでも食べているような気分になります。ちゃんと中まではちみつの甘さがしみていて無駄なく美味しいのでお勧めです。

  • 里子(さとこ)

    モノづくりが好きで、食べ物に限らず、どこまで自分で作れるのか日々チャレンジ中。

    不定期で「CICOMEAL(シコミール)」という、料理に関する仕込みの楽しさを共有する会を開催している。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag