季節の果物“葡萄”でジャムをつくろう♡

  • 更新日:2016/05/18

秋の味覚ブドウと砂糖とレモン汁をことこと煮て作るジャム


自分好みの甘さで作って、ヨーグルトに入れたり、温かい紅茶に入れたり、パンに塗る等々、自分好みのおいしさを食欲の秋に探求してみませんか?


ちなみにピアディーナにもよく合いますよ♪


材料

葡萄1房(今回は250g)

甜菜糖75g

レモン汁大さじ2杯


葡萄ジャム

作り方

1.葡萄を半分に切って種がある場合は種を取り除き、そうでない場合は皮ごと鍋に入れる

2.切った葡萄と砂糖を軽く混ぜ、15分くらい置いておく


3.水分が出てきたら中火で煮る

葡萄ジャム

4.煮たってきたらあくを取り、レモン汁を入れる

レモン汁を入れるとぎゅっと色が濃くなりますよ


葡萄ジャム
葡萄ジャム

5.様子を見ながらことこと煮てとろみが出てきたら完成!

時間は葡萄によっても違うと思いますので、ちょこちょこ見てあげてくださいね。


6.煮ている間に瓶を煮沸消毒しておいて・・・

葡萄ジャム

7.完成したら瓶詰しましょう!

1房くらいであればちょっと小さめの瓶で丁度いいと思います。

葡萄ジャム

果物自体が甘いので、お砂糖少し減らしてみるのもいいと思います!


ちょっと肌寒くて外に出たくないとき、突然の来客があるとき、お家にある季節の果物で、ジャムを作って楽しい時間を過ごしてみませんか?

  • 里子(さとこ)

    モノづくりが好きで、食べ物に限らず、どこまで自分で作れるのか日々チャレンジ中。

    不定期で「CICOMEAL(シコミール)」という、料理に関する仕込みの楽しさを共有する会を開催している。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag