離乳食

離乳食レシピ:オクラ(後期~完了期)ママもたのしいあかちゃんごはん#40

  • 更新日:2019/06/27

▸▸オクラ(初期~中期)のレシピはこちら


梅雨も終わりに近づくと、色とりどりの夏野菜が出回る時期になります。旬の野菜には、その季節に必要な栄養素が含まれていると言われています。

夏野菜というと、代表的なものは、トマトやキュウリ、ナスなど。なかでも、オクラは栄養をたっぷり含んだ野菜です。この時期すでに旬を迎えていますから、たくさん食べて、この先の暑さに負けないカラダを作ってきたいものです。


そんなオクラを使った、離乳食後期(生後9~11ヶ月)、完了期(12~18ヶ月)のメニューをご紹介します。

その前にオクラを離乳食に使う際の注意点と、下ごしらえの復習をどうぞ。


・オクラを使う上での注意点

タネは消化しにくいので、赤ちゃんのカラダに負担をかけないよう、離乳食では取り除いてあげましょう。


・オクラの下ごしらえ

オクラはヘタを取り、縦に切ってタネを取り除きます。その後熱湯で柔らかく茹でてから、すり潰したり切ったりします。


【後期】オクラとしらすのうどん

オクラとしらすのうどん 撮影:大崎えりや

・材料

下ごしらえしたオクラ……15g

稲庭うどん……60g

しらす……10g


・作り方

①しらすは適当な大きさに切り、茶こしに入れて熱湯をかけ、殺菌、塩抜きをする。

②柔らかく茹でたうどんをザルにあげて水でしめ、常温にしてから7mm幅くらいに切る。

③下ごしらえをしたオクラをみじん切りにする。

④①②③を合わせて出来上がり。


離乳食後期は、まだ調味料の使用を控える時期ですが、うどんとしらすにほのかな塩気があるので、赤ちゃんも美味しく食べてくれるしょう。


オクラがうどんによく絡み、つるんと頂ける夏にピッタリの爽やかなメニューです。


【完了期】オクラソースのバンバンジー

オクラソースのバンバンジー 撮影:大崎えりや

・材料

下ごしらえしたオクラ……15g

きゅうり……25g

鶏胸肉……20g

すりごま……適量

鶏胸肉の茹で汁……適量

味噌……少々


・作り方

①沸騰したお湯に、冷蔵庫から出したばかりの鶏胸肉を入れて、弱めの中火で15分から20分火を通す。低温で調理することでパサつきやすい胸肉がしっとりします。

②茹で上がった鶏胸肉を冷まし、1センチ程度に手でほぐす。

③きゅうりは皮をむいて茹で、1センチ角に切って②の鶏胸肉と合わせる。

④下ごしらえしたオクラは適当な大きさに切り、味噌、茹で汁と合わせてソースにする。

④③に④とすりごまをかけて出来上がり。


パサつきやすい鶏胸肉ですが、低温調理とオクラの力で、しっとりと食べやすくっています。

刻んだオクラに茹で汁を加えることで、ほんのり鶏の風味が加わったソースになります。お醤油を少々かければ大人も楽しめるメニューなので、是非お子さんと一緒にお召し上がりください。

オクラは冷凍保存が可能なので、下ごしらえしてすり潰したものや、細かく刻んだものを月齢に合わせて常備しておくと重宝しますよ。


梅雨が終わるまでもうしばらくの辛抱。家族みんなでオクラを食べて体力をつけ、ジメジメした嫌な時期を乗り越えましょう!

離乳食レシピ

▼ママもたのしいあかちゃんごはんバックナンバー

離乳食レシピ:レタス(初期~中期)

離乳食レシピ:レタス(後期~完了期)

離乳食レシピ:グリーンピース(初期~中期)

離乳食レシピ:グリーンピース(後期~完了期)

離乳食レシピ:オクラ(初期~中期)

  • オガワチエコ (料理研究家/離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍等のレシピ作りや料理コラム等で活躍中。著書に「純愛ごはん」(セブン&アイ出版)「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)。2016年10月生まれベビーの母。

    公式サイト:>>OGAWACHIECO FOOD WORKS

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag