出産祝い

出産祝いに頂いたけど正直いらなかったもの7選【#18】

  • 更新日:2019/05/14

こんなことを言うのは大変心苦しく、お気持ちは本当にありがたいのですが……。出産祝いで頂いたけれど、正直、「あ~、いらないかも……」というもの、あるんです。


ご友人の出産祝いを何にしようか迷っている方の参考に、あるいは出産祝いを頂いて「うーん……」と思っている方には「あるある」として。ママによって違う意見があったり、ちょっとした工夫でとてもうれしい贈り物になったりするので合わせてご紹介したいと思います。


おむつケーキ

おむつケーキ

ママによって、意見がわかれるのがおむつケーキです。新生児に使うおむつは清潔第一なので、自作のおむつケーキだと若干心配になってしまうし、自分で選んで使っているおむつブランドじゃないと、など好みもありますよね。おむつなのに、ケーキという食べ物にするのにも違和感があるという人もいると思います。そういう意味で、私がもらったときは個人的にちょっと「う~ん」な感じでした。

ただ、見た目はかわいいんですよね。特に初産のときには、いかにも華やかで「わ~、うれしい!」という気持ちにはさせてくれます。


そう思って検索してみると、最近は、主要メーカーのおむつとおしりふきが入っていていろいろ試せるようになっていたり、おむつ以外にもタオルなど育児に使えるアイテムがセットになっていたりするものがあるようです。


2人目以降だとおむつブランドにもこだわりがあると思います。初産で、潔癖症なタイプではない、ごく親しい友人であるなど、贈る相手を考えて選ぶと失敗がなさそうですね。


定番の絵本

絵本

出産する前に書店で絵本コーナーに行くと、「わぁ懐かしい、これ名作だよね!出産祝いにぴったりなんじゃない!?」と思う気持ち、わかります。

でも、名作絵本はやっぱり名作なので、上の子がいたりすると持っている可能性大です。


我が家には、絵が美しくて大人に選ばれやすい名作「はらぺこあおむし」の絵本が3冊あります。1冊は私が独身時代から持っていたもの、2冊は出産祝い……。ありがたいけれど、どんなに名作でも1冊あれば2冊目はいりません(涙)。


ただ、絵本を頂けること自体はうれしいです。自分では選ばない本や、知らなかった本だと世界が広がってありがたいですし、絵本ってたくさんほしいけど、買うと以外とお高いんですよね。


絵本を出産祝いに贈るときは、昔から人気の大定番より、今、人気があるもの、話題になっているものを選ぶといいかもしれません。音の鳴る絵本などは、どんどん改良されていいものが出てきたりするのでおすすめです。定番の絵本を贈りたい場合は、持っているかひと言聞いておくといいでしょう。


ミトン

ミトン

新生児の小さな手をやさしく包むミトン。頂いたときは、その小ささと繊細なデザインに「かわいい~」と感動したものでした。

でも、産まれてから思ったのは「え?これ何用?いつ使うの?」でした……。


赤ちゃんが爪で顔などを引っ掻いて傷を作ってしまうのを避けるためのものらしいのですが、「爪切ればいいんじゃない?」という気も。赤ちゃんは手と足を露出させておくと体温調節ができる、とも聞いて、そうするとミトンはしないほうがいいし、我が子は嫌だったのが速攻外してしまいました。 


赤ちゃんが少し成長すると、最初に動かしたり舐めたりしてみるのが手ですが、そういうときに手にミトンがついていたら邪魔になるんじゃないか、と迷ったり。。


とはいえ、よく売られているものでもあるので、重宝しているママさんもいるのかもしれません。でも、私のようにまったく使わなかったというママさんもいるようです。 

考えようによっては、記念品のようなものなので、それほど実用性を考えなくてもいいのかもしれません。そのくらいかわいらしいものではあります。プレゼントするときは、「記念品でもオーケー」と思ってくれそうな相手か、ちょっと考えてみてくださいね。


ガラスのクリスマスツリー

ガラスのクリスマスツリー

長女が産まれたのは11月。新しい家族を迎えて、楽しいクリスマスが過ごせますようにと、かわいくておしゃれなガラスのクリスマスツリーを頂きました。

が、小さい子どもがいる家でガラスの飾りは凶器です……。まだ2歳前の長男もいたので、危なくて出しておけず、未だに一度も飾れていません。


お子さんがおとなしい子だったりしたら大丈夫なのかもしれませんが、少し高いところに置いたりしても、椅子に登って手を伸ばしたりされるので危ないのです。


まだ末っ子が0歳なので、あと4年くらいは飾れないかな……。見た目はかわいくても、ガラスなど取扱いが繊細なものは避けたほうが賢明といえそうです。。


大きいハンドタオル

大きいハンドタオル

「子どもがいると、何枚でも必要になる」とよく聞くハンドタオル。出産祝いでもよく頂きました。そして、確かに間違いないチョイスだと思います!

ただ、ハンドタオルを贈るなら、小さめで、柄の入り過ぎていないものを選んだほうがよさそうです。キャラクターなどたくさん柄の入った大振りのハンドタオルは、折りたたみにくく、ちょっと使いにくいのです。


小さい子どもがいると、とにかく荷物が多いんですよね。ハンドタオルはやっぱり必要ですが、鞄に入れてしまうとすぐ出せなくて不便なので、私はだいたい鞄か服のポケットに入れています。なので、サイズ感って意外と重要で、かさばらず、小さく折りたためるものが個人的にはベストです。


そんなわけで、ハンドタオルを贈るときは、サイズ感も気にしておくと安心だと思います。


おしゃれ哺乳瓶

おしゃれ哺乳瓶

まず、私はほとんど完全母乳で、2人目と3人目は哺乳瓶拒否。長男は外出時などに哺乳瓶でも飲んでくれましたが、何本か試してお気に入りの1本しか受け付けず。というわけで、私自身は、おしゃれ哺乳瓶はいりませんでした。。


ただ、普段は母乳でも、哺乳瓶拒否という子はそれほど多くないようなので、喜ぶママのほうが多いのかもしれません。そのあたりはママによって反応が違う、少し難しいプレゼントであることは認識しておくとよさそうです。


お古のベビーグッズ

お古のベビーグッズ

これは出産祝いというか、現金とともに頂いたのですが、お古のベビーバスや新生児服、新生児用の汗取りパッド、おもちゃなど。


洋服などのきれいなものは、ありがたく使わせていただきました。が、汗取りパッドは使いませんでした。「新生児用にお古は使いたくない」という人もいるので、お古は渡す前に「これとこれとこれ、いる?」と細かく聞いたほうがいいかもしれません。


以上、これから出産祝いを選ぼうという方に、少しでも参考になれば幸いです。

(くださった皆様、ごめんなさい…。)



▼連載を1話から読む

・【#1】焼肉を食べると陣痛が来る!?3人出産してアノ迷信はどうだったか検証

▼知っておきたかった妊娠・出産・育児のはなし|バックナンバー

・【#13】離乳食は手作りするのが愛情じゃない!?

・【#14】産後の体型は元に戻る?!3人産んでどうだったかご報告

・【#15】それいらない!出産準備の不要アイテム

・【#16】出産祝いに頂いて本当に嬉しかったもの10選

・【#17】出産祝いに頂いて実は困ったもの7選

▼鈴本りえさんの他の連載はコチラ

・『3人産んだ今だから言えること』我が家の少子化対策#1

・【女たちのネット詐欺事件簿 #1】ネットオークションの落とし穴

  • 鈴本りえ (ライター/エディター)

    旅・グルメ・動物・育児・住宅・ビジネスなど幅広いジャンルで執筆するライター/エディター。趣味はぐうたらしながら本を読むこと。元旅人。運動音痴。現在は地方在住、3児の母。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag