女性のカラダ

実録!生理不順が改善した私がやった4つのこと 独女のひとり妊活#29

喜ぶ女性

独身のうちから妊娠しやすい体になろう!をコンセプトに始まったこの連載。この連載も早いもので29回目。ひとり妊活を始めて7か月を過ぎたライターの私(33歳)なのですが、自分の身体を振り返ってみると、驚くべき変化があったのでご報告します。


■マジ!?ガタガタだった生理周期が改善

連載開始当初、私が悩んでいたのは「生理不順」。教科書に書いてあるような「生理はきっちり28日で来ます」という話なんて、都市伝説だと思っていました。なにせ、私の周期はある月は30日、ある月は45日と、見事なまでにバラバラでした。


生理不順は、何か病気が隠されていたり、ホルモンの乱れが関係していたりと、ひとり妊活では改善したい症状。しかし「改善したい!」と言っても、簡単に改善できるものではありません。


なにせ、生理とは、私のコントロールで起こるものではなく、無意識のうちに脳から子宮に指令が出るからです。だから、生理不順とは一生付き合っていくしかないんだな、と諦めていたら……!ここ数か月の記録を見て、あらビックリ!生理周期が揃い始めてきたのです。


10回前の生理周期から確認してみましょう。


10回前……37日

9回前……35日

8回前……41日

7回前……34日

6回前……33日

5回前……44日


とこんな感じで悲しいほどにガタガタ。しかし、4回前から変化が。現在までの周期を見てみると……。


4回前……34日

3回前……31日

前々回……32日

前回……32日


おおお!確実に、周期が揃い始めているっ!すべてが30前半の日数。40日とかマジでありえねぇ、と感動の驚きの渦に。これは、私史上初めてのことかもしれません。


しかも、前回、前々回の32日という数字が揃っています。こういうのは見たことがありません。これは、生理不順が確実に改善されつつあるのではないでしょうか(大コーフン)。


ここで、生理周期が改善されるにあたり、私がどんなことをしてきたか、振り返ってみましょう。


■1.生理日と基礎体温をきっちり記録

まずは生理日と基礎体温を、コツコツとこの「女子カレ」に記録を始めたこと。生理周期を一覧で見られるので、あらためて生理不順を実感するきっかけになりました。


排卵日も分かるので、すぐに妊娠を希望せずとも、ふむふむと自分の体の状態について認識するようになりました。


■2.白湯(さゆ)を飲む

次にやっているのは冷え対策。白湯を飲み、体を温め始めたことが挙げられます。


これまでは、朝起きたときに、冷たいお水や常温のお水をガブガブッと飲む習慣がありました。そんな生活に伝家の宝刀「電気ケトル」を投入。スイッチポンでお湯が沸くので、気軽に白湯を飲むようになったのです。


白湯を始めると、なかなか気に入って、夜寝る前も必ず飲むようになりました。お酒を飲んで帰ってきた日も、きっちり白湯を飲んでベッドインをしています。


■3.あったかパンツをはく

白湯で体の中から温めることにプラスして、外からも下半身を温めるようになりました。部屋にいるときは、裏起毛のいわゆる「あったかパンツ」を、必ず下着の上にはいています。


もちろん寝るときも、あったかパンツ。冷える日はレギンスを履いて、冷えを徹底的にブロックするようにしました。


以前、この連載でもお伝えしたように、おしりを触ってヒヤッとしたら、子宮も冷えている証拠。これを避けるために、とにかくお尻周りを中心に温めています。お尻周りだけでなく、足先も冷えないように極力ガード。冬は、家の中で心置きなくダルマのような状態になっています。


■4.子宮と仲良くなってみる

生理不順を改善した心当たり。最後の一つは「子宮との対話」です。子宮は宇宙とつながっていてね……というスピリチュアルの話ではありません。


この連載では、自分の子宮を「子宮ちゃん」というキャラに見立てて、会話をして話を進めるのがメインです。普段の生活でも、自然と自分の子宮に語りかける癖がついてしまったようなのです。

これは、これまでの人生でなかったこと。


もちろん、直接声をかけるというのではなく、「いま子宮はどんな感じかな」なんて、気にかけています。それも、生理周期を改善するきっかけになったのかもしれません。


子宮「そうよ!これまで30年間、無視されて寂しかったんだから!」


私「あ……いきなり登場ね。やっぱり寂しかった!?ごめんごめん」


子宮「ひとり妊活するなら、私を気にかけて当然中の当然!まあ、あんたが歩み寄ってきてくれたから、生理周期を揃えてやっていいかな、なんて思ってるのよ」


私(今となっては冗談に聞こえない……)


そういえば、生理不順だけでなくPMS(月経前症候群)も軽くなったような気もします。以前は、生理前に大きく落ち込んだり、イライラしたり、顔にニキビが出ていましたが、最近は気にかけるほどではなくなりました。


PMSって子宮の“ワガママ”的なところもあるのかも。かまってあげることで、軽くなったということもあるのでしょうか。


というわけで、いま順調に生理不順が改善しつつある私。ポイントは「記録・温め・子宮との対話」です。いま生理不順で悩んでいる方は、是非試してみてほしいと思います。


連載【独女のひとり妊活】バックナンバー

卵子凍結について、皆どう思ってるか聞いてみた ひとり妊活#28

卵子凍結って、実際どうなの!? 独女のひとり妊活#27

妊活で「これだけはやるべき」4つの体質改善 独女のひとり妊活#26

女性だけじゃない!知っておきたい「男性不妊」の基礎知識 ひとり妊活#25

年齢に合った妊活法ってあるの? 独女のひとり妊活#24

いくら?何するの?「不妊治療」を調べてみた 独女のひとり妊活#23

  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    編集プロダクションを経て「東京独女スタイル」編集長を歴任。独身女性の視点から、恋やライフスタイルを分析したジャーナリスティックなコラムを得意とする。独身女性の生態に詳しい識者としてテレビ、ラジオ……

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ