女性のカラダ

美容にいい○○のウソとホント【その1】 生理前に豆乳がいいってホント?

美容にいい豆乳

豆乳をたくさん飲むと、美容にいいの?生理前に飲むと、体にいいの?

最近、「美容のために豆乳をたくさん飲んでいます!」

「女性ホルモンアップのために豆乳を飲んでます!」

「生理前のPMS(月経前症候群)対策に豆乳が欠かせません!」

「ホルモンバランスが整えられるのでダイエットのために飲んでいる!」

という女性たちの声をよく聞きます。


豆乳が「生理前にいい」とか、「美容にいい」とか言われているのはなぜか、理由を知っていますか? そして、本当に「豆乳をたくさん飲むと美容と健康にいいのでしょうか!?」


豆乳は、大豆食品のひとつですね。日本には「伝統的な大豆食品」として、豆乳のほか、豆腐、ゆば、納豆、きな粉、おから、煮豆、みそ、しょうゆなどがあります。


大豆は「畑のお肉」とも言われていて、私たちの体を作るタンパク質のひとつです。厚生労働省と農林水産省の「食事バランスガイド」でも大豆を使った料理は、肉や魚、卵料理とともに「主菜」=メインの食材、として位置づけられています。


また、厚生労働省は、大豆を含む豆類は、タンパク源としてだけでなく、牛乳・乳製品などと同様に、カルシウムが豊富な食品として紹介されています。


豆腐、納豆、煮豆、豆乳、みそ、しょうゆなどの大豆食品は、低脂質、低カロリーです。動物性脂肪を摂らずにタンパク質やカルシウムが摂れる! 確かに美容にいいです!


大豆イソフラボンは女性ホルモンのエストロゲンと一緒

そして、これら大豆食品には、大豆イソフラボンが豊富に含まれています。大豆イソフラボンは、女性ホルモンのエストロゲンと化学構造が似ていることから、「植物性エストロゲン」とも呼ばれています。このことも、大豆食品や豆乳が美容にいい! と言われている理由です。


そしてほかにも、豆乳には、「ビタミンE、サポニン、レシチン、オリゴ糖」などの美容と健康に欠かせない成分が含まれています。


でも本当に「豆乳をたくさん飲むと、美容にいいのでしょうか?」「生理前に飲むと、体にいいことがあるのでしょうか?」


例えば、大豆イソフラボンがエストロゲンと似ているので、その効果として、骨粗しょう症、乳がんや前立腺がんなどの予防効果がある! と期待されていますが、一方で、乳がん発症や再発のリスクを高める可能性も言われています。けれども、まだ多くの研究が行われている過程の段階で、ヒトにおける大豆イソフラボンの有効性と安全性についてはわかっていないことが多いのです。


そもそも、日本人を含むアジアの人々は、ふだんの食事で、欧米人に比べていろいろな種類の大豆食品を多く食べています。ですから、大豆イソフラボンをより多く摂取している国民と言われています。


1日に必要な大豆イソフラボン(大豆イソフラボンアグリコン)摂取量は70~75㎎くらいが目安。食品で言うと、含有量は豆腐1丁(300g)で60mg、おみそ汁1杯(みそ12gとして)で6mg、納豆1パック(50g)で37mg、豆乳1本(200ml)で50mg、きな粉大さじ1杯(5g)で14mgです。


ですから、豆乳を“大量に”飲むとか、“大量に”サプリメントで大豆イソフラボンを摂るとか、をする必要はないと思います。サプリメントで大豆イソフラボンを摂る場合は、1日の摂取量の目安を守ることが大事です。


大豆イソフラボンはバランスよく!

では、大豆イソフラボンを含む食品を食べるときに、注意することはなんでしょうか?

豆乳など、大豆イソフラボンは、ほかの食品と一緒にバランスよく! 食べることが大事。大豆イソフラボンを大量に摂ったからと言って、美容にいいとは限りません。


大豆食品には、大豆イソフラボンだけでなく、ほかにもたくさんいい成分が含まれています。とっても質のいいタンパク質を含んでいるし、カルシウムも豊富。重要な栄養源です。日本で行われた調査の結果では、「通常の食生活で大豆食品を食べることは、まったく大豆食品を食べない場合に比べて、健康に有益である」と報告されています。もし、大豆イソフラボンによる悪影響を心配して、大豆食品を食べることをやめてしまうと、大豆食品から栄養成分が得られなくなり、むしろ健康を損なう可能性もあります。


大豆イソフラボンを食品で摂ったことで、何か安全性に問題があったという報告はありません。ですから、普通に日常生活の中で、普通に食品で摂る分には心配する必要はありません。


つまり、豆乳などの大豆食品は、「健康と美容にいい」ことは確かですが、特に生理前に飲んだからと言って、痩せるとか、美容にいいとか、いうことはありません。


普段から、1日3食の食事のなかで、1品くらい大豆食品が入っていることを目安にするくらいで十分です。大量に食べたり飲んだりすることによるメリットやデメリットは、正確なところわかっていませんので、今のところ、大量に摂りすぎないように。でも、大豆製品を摂ることは重要。要は「バランスよく!」が一番の美容法ということです。


美容にいい○○のウソとホント2 お肌のゴールデンタイムってホント?
美容にいい○○のウソとホント3 水をいっぱい飲むとよいってホント?
  • 増田 美加(女性医療ジャーナリスト)

    女性誌や女性専門サイトで、女性の医療&健康・美容現場を取材&執筆。2006年に乳がんを経験。検診の啓発、更年期への対策、予防医学の視点より、健康で美しくイキイキと生きるためのエイジングケア講演を行う。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ