プレスリリース濃縮睡眠

睡眠に本当に必要なのは“時間”よりも良質な“濃縮睡眠”だった!?

  • 更新日:2019/09/26

 一般的には7~8時間取ることが理想的と言われている睡眠。正直なところ「8時間も寝る時間を取れない……」という方も多いと思います。そのような方にとっては短時間で熟睡でき、疲れを翌日に残さない睡眠の方法があれば知りたいですよね。

 今回は、株式会社かんき出版の『誰でも簡単に疲れない身体が手に入る濃縮睡眠®メソッド』から、良質な睡眠へ導く糸口を少しだけご紹介したいと思います。


ストンと深い眠りに落ちて短時間でスッキリ!「濃縮睡眠」メソッド

濃縮睡眠メソッド

「仕事が忙しくて、十分な睡眠時間がとれない」

「寝つきが悪い。眠りも浅い気がする」

「寝不足で、いつも頭がぼんやりしている。最近は集中力も落ちたと感じる」

「寝ても疲れがとれない。いつも体が重い」

「休日は、平日の寝不足を取り戻すように昼過ぎまで寝てしまう」


 そんな悩みを抱えていませんか?

 それらを解消するために、良質の“濃縮睡眠”を提案するのが本書です。


 「濃縮睡眠」の定義とは、「入眠から30分以内に、最も深いレベルの“ノンレム睡眠状態”に入って、一定時間深い眠りの状態を維持できる睡眠」です。睡眠の善し悪しは、量ではなく「質」で決まります。


 浅い眠りのまま長く眠るよりも、ストンと深い眠りに落ちてその深い睡眠が持続するほうが良質な睡眠なのだそう。


 本書のメソッドによって睡眠の質が向上した結果、自分にとってベストな睡眠時間にたどり着けると著者は語ります。


睡眠改善前のグラフ

 上図は睡眠改善に取り組む前のクライアントのグラフ。下図は著者。睡眠の差は一目瞭然ですよね。著者は就寝後、いっきに最も深い睡眠へ。入眠してから30分以内に深い睡眠に達し、それを持続できれば質の高い睡眠と言えるのだそう。

“睡眠時間を短くすること”が目的なのではなく、結果として短い睡眠でも心身の疲れが取れ、エネルギーが蓄えられるようになるのです。“濃縮睡眠”のメソッドによる睡眠の改善によって、


「仕事のパフォーマンスが上がった」

「集中力が高まった」

「メンタルがポジティブに変わった」

「長く寝ていたころより、むしろ体がラクに感じる」


などなど、生活が良いほうに変わりメンタルも大きく改善されるでしょう。


3時間睡眠でも最高のコンディションに

 本書の著者も、もともとは睡眠に大きな問題を抱えていたのだそう。質の悪い睡眠のまま忙しい生活を続けているうちにとうとう体調を崩してしまい、「これはなんとかしなくてはいけない!」と一念発起。


 眠り方を変えることで、自分も変われるはずという思いで、脳科学や生理学、解剖学、行動学などの勉強をはじめ、生活を改善するなかで生まれたのが「濃縮睡眠」メソッドです。


 睡眠を根本から改善した結果、現在の著者はなんと3時間睡眠で元気に仕事をすることが可能になったうえ、長年の悩みだったクマもすっかりなくなり、肌のコンディションもはっきりとよくなってノーファンデーションで活動中。さらに、自身のサロンで延べ5000人以上の睡眠に関する悩みを解決しています。


濃縮睡眠メソッドの3要素

 本書では、濃縮睡眠メソッドの3要素として、


①脳疲労を取り除く

②血液の循環をよくする

③睡眠環境を整える


を掲げ、脳科学や生理学、解剖学、行動学などのさまざまな角度からアプローチしていきます。


書籍内容1 書籍内容2

 この他にも、「“8時間睡眠”はどこまで正しいのか?」、「“ゴールデンタイム”“シンデレラタイム”の誤解」「睡眠負債に関して」など、一般的に言われる睡眠の常識についても解説されています。具体的にもっとメソッドのことを知りたいと思った方は本書を読んで体得してみては?



参考

株式会社かんき出版


書誌情報

書名:『誰でも簡単に疲れない体が手に入る 濃縮睡眠®メソッド

定価 :1,512円(税込)


【書籍のご購入はこちらから】

Amazon

Kindle

楽天



著者プロフィール

松本美栄 (まつもとみえ)

松本美栄

睡眠セラピスト。睡眠デトックス・姿勢美矯正サロン「プロスパービューティー」オーナー。

美容師、発毛クリニック勤務などを経て、2013年表参道に姿勢美矯正サロン「プロスパービューティー」をオープン。開業当初、1人で業務をこなしていたため、睡眠不足になり体を壊す。それがきっかけで、短時間で疲れをとるための睡眠法を研究しはじめる。自らを実験台にさまざまな方法を試した結果、睡眠の効率を極限まで上げ、短時間で疲れをとるメソッド「濃縮睡眠®」を開発。そのメソッドを自身のサロンで提供しはじめたところ、経営者や士業など、多忙を極めるビジネスパーソンの間で評判になる。

現在は、「睡眠の変化から人生の豊かさをより感じられる人を増やす」ことを目標にサロンでの施術や座学の提供のほか、企業での講演やセミナーも行っており、これまでに延べ5000人以上の睡眠に関する悩みを解決してきた。「パフォーマンスが上がり、仕事で成果が出た」「時間と気持ちに余裕ができた」と、数多くのクライアントから絶大な支持を集めている。

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag