加齢による唇の変化には男女差がある

加齢による唇の変化には男女差があるってご存知ですか?

  • 更新日:2020/07/18

 エイジングケアアイテムが世の中に溢れていることからもわかるように、肌の老化に関する関心は高いですよね。しかし、一方で同じ顔のパーツであるにも関わらず加齢による「唇」の変化を意識したことがある方は少ないのではないでしょうか? 今回ご紹介するのはそんな唇の変化に関して、ロート製薬株式会社が実施した調査結果です。


唇状態を男女差で比較した結果

 唇はヒトの顔面の印象に強く影響するパーツ。口紅をはじめ唇を強調し若々しい印象づくりをするメイクアップは女性の間で一般的に行われています。その一方で、唇は角層が薄く、バリア機能が未熟であるために皮膚よりもストレスに弱いことが知られており、唇の状態について男女を比較した報告はこれまでほとんどありません。


 そこでロート製薬株式会社は、20~50代のアジア人男女93名(男性50名、女性43名)の唇の状態を正面からデジタルカメラで撮影。さらに撮影した写真を基に、「荒れ」と「シワ」について、症状の進行度順に1~5の5段階のスコアを設定しました。

 解析の結果、唇の荒れは深刻になるにつれて鱗片の形成が広範囲に広がり、最終的には広範囲の皮めくれが起ることが確認されています。シワの形成は、浅く規則正しく縦横に走るシワから始まり、最終的には組織の陥没や変形を伴う大きなシワが形成され、老化の進行に伴うシワのパターンの違いもあきらかに。


加齢による唇の変化には男女差がある

唇の荒れ、シワのグレード


 調査の結果、老化による唇の変化の男女差として明らかになったのは、以下の2点があきらかになっています。


①女性は男性と比較して唇が荒れやすい

 唇の荒れグレード解析の結果、女性は男性と比較して唇が荒れていることが確認されました。さらに、荒れグレードを年齢、性別別にプロットした結果、男女ともに加齢とともに唇の荒れグレードは低下傾向を示すものの、40代以上の女性は男性と比較してグレード3以上の荒れ症状が観察されやすい傾向が認められています。


加齢による唇の変化には男女差がある 加齢による唇の変化には男女差がある

②女性は男性と比較してシワが形成されやすい

 唇のシワグレード解析の結果、女性は男性と比較してシワの形成が進みやすいことが確認されました。荒れグレードを年齢、性別別にプロットした結果、特に女性は40代以上にグレード4以上の大きなシワの形成が観察されやすい傾向にあることが判明。


加齢による唇の変化には男女差がある 加齢による唇の変化には男女差がある

 普段からリップクリームやスクラブなどで唇のケアをしている女性は多いため、男性よりも女性の方が唇が荒れやすかったりシワが形成されやすかったりするというのは、なんだかショックですよね。荒れやシワがひどくなる前に唇のケアも行いたいですね。



【参考】

ロート製薬株式会社

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag