プレスリリース都道府県別の体型調査

47都道府県の体型を徹底比較!体型が最も理想的な県は?

  • 更新日:2019/08/24

 住んでいる地域が違えば、食べる物や生活習慣にも違いが出てきます。その結果として体型にも違いが生じることは用意に想像ができますよね。そこでRIZAPが実施したのが『都道府県別BMI分析』。今回は、各都道府県に住む人たちのBMI値をご紹介したいと思います!


女性は、男性と比べて「痩せ型」が多く「肥満型」が少ない

 まずは、47都道府県全体で見た場合と、男女に分けた場合のBMIの値。<痩せ型(18.5未満)>、<標準型(18.5以上~25未満)>、<肥満型(25以上)>に分け、円グラフ化した結果がこちらです。


全体<N=6,580>

都道府県別BMI値

男性<N=3,290>

都道府県別BMI値男性

女性<N=3,290>

都道府県別BMI値女性

 全体では<標準型(18.5以上~25未満)>が66.5%、<痩せ型(18.5未満)>が12.7%、<肥満型(25以上)>が20.8%。男女で比較すると<痩せ型>は男性が6.7%で女性が18.6%に対し、<肥満型>は男性が29.0%で女性が12.5%という結果に。つまり、女性が10人いれば1人肥満であるのに対し、男性は10人中約3人が肥満ということ。かなり男女で差が生じる結果となりました。


47都道府県中、体型において最も理想的な県は……?

 続いては、47都道府県の男女に対し、身長と体重を教えてもらい、BMIの値によって体型を分別。こちらも先程の基準で<痩せ型><標準型><肥満型>に分け、都道府県別にその割合を算出して作成した比較表がこちら。少し見づらいですが、あなたがお住まいの県をチェックしてみてください。


都道府県別体型比較 都道府県別体型比較2

和歌山県民は、痩せ過ぎず太り過ぎずの標準体型が多い!

 和歌山県民は総合的に<痩せ型><肥満型>が少なく、<標準型>が多いまさに理想的な県。全体を通して<標準型>が8割を超えたのは、和歌山県のみでした。

 また、「ダイエットをしたことがありますか」という質問では、「ダイエットをしたいと思ったことはなく、したこともない」という回答が47都道府県の中で最も多く、「ダイエットをしたことがない理由」を尋ねると、「体型に自信があるから」「自己管理ができているから(食事・運動)」という回答が多かったようです。

 さらに、ダイエット経験者に「ダイエットをしようと思ったきっかけ」を尋ねると、「ベスト体重より太ったから」という回答が全体より多かったことから、体型維持に対する意識の高さが伺えます。


《総合部門》

<痩せ型> BMI値 18.5未満 第43位・・・9.3%

<標準型> BMI値 18.5~25未満 第 1位・・・80.0%

<肥満型> BMI値 25以上 第47位・・・10.7%


《男性部門》

<痩せ型> BMI値 18.5未満 第27位・・・5.7%

<標準型> BMI値 18.5~25未満 第 1位・・・81.4%

<肥満型> BMI値 25以上 第47位・・・12.9%


《女性部門》

<痩せ型> BMI値 18.5未満 第40位・・・12.9%

<標準型> BMI値 18.5~25未満 第 2位・・・78.6%

<肥満型> BMI値 25以上 第37位・・・8.6%


Q. あなたがダイエットをしたことがない理由をお答えください。(MA、N=46)

ダイエットをしたことがない理由和歌山

「心理学×統計学」で県民性を分析するカウンセラー 木原 誠太郎氏の見解

 和歌山県の特徴的な県民性は、「人が話している途中でも自分の意見は言う」など、「個」を持っている性格の方が多いと言えます。※ディグラム・ラボ調べ

 自分の価値観をしっかり持っているので、周囲に流される事なく、自然体で自己管理ができていると考えられます。その結果、極端に肥満型にも痩せ型にもならずに標準体型の比率が高くなるのではないかと推察されます。

 ダイエットをした事がない理由を分析してみても、「体型に自信がある」「自己管理ができている」が全国平均よりも高く、「めんどくさいから」「あきらめている」などの項目が全国平均よりも低いのも頷けます。


岡山県民は痩せ型が多い一方で、偏りがある県

 岡山県民は、BMI値が18.5未満の<痩せ型>の割合がそれぞれの部門で上位でした。また、総合部門・男性部門・女性部門においては、<標準型>の割合が下位で、また、女性部門においては<肥満型>に当てはまる割合が上位であることから、全体的に痩せている人が多いものの、平均的な数値の人が少なく偏りがあることが分かります。


 また、岡山県民に「ダイエットをしたことがありますか」と尋ねたところ特徴的な結果は得られなかったようですが、「ダイエットをしたことがない理由」を尋ねると、「めんどくさいから」「あきらめている」という回答が全体に比べて高く、「体型に自信があるから」「自己管理ができているから(食事・運動)」という回答が全体に比べて低かったことから、ダイエットに対する意識の偏りが体型にも現れていると予想できます。


《総合部門》

<痩せ型> BMI値 18.5未満 第 1位・・・19.3%

<標準型> BMI値 18.5~25未満 第45位・・・57.1%

<肥満型> BMI値 25以上 第10位・・・23.6%


《男性部門》

<痩せ型> BMI値 18.5未満 第 1位・・・14.3%

<標準型> BMI値 18.5~25未満 第40位・・・57.1%

<肥満型> BMI値 25以上 第21位・・・28.6%


《女性部門》

<痩せ型> BMI値 18.5未満 第 5位・・・24.3%

<標準型> BMI値 18.5~25未満 第47位・・・57.1%

<肥満型> BMI値 25以上 第 5位・・・18.6%



Q. あなたがダイエットをしたことがない理由をお答えください。(MA、N=44)

ダイエットをしたことがない理由岡山

「心理学×統計学」で県民性を分析するカウンセラー 木原 誠太郎氏の見解

 岡山県の特徴的な県民性として、「自分の見た目に自信がない」「自分の体臭が気になる」のような、周囲の事を気にしてしまう、少し自分に自信がない性格の方が多い傾向にあります。※ディグラム・ラボ調べ


 自分に自信が持てないので、無意識のうちに節制的なダイエットをするので、痩せ型の方が多くなっている可能性があると考えられます。ただし、他方で自分に自信が持てずにストレスが爆発してしまった結果、暴飲暴食に走ってしまう方もいるので、女性の方の肥満型の比率が同時に高くなっているのかもしれません。

 また、ダイエットがした事がない理由を分析してみても、「体型に自信がある」が全国平均と極めて低い数字が出ているのは上記の傾向からだと考えられます。


青森県民は肥満型多し!

 特徴的な県として最後にあげるのは青森県。青森県民は、BMI値が25以上の<肥満型>の割合が、総合部門・男性部門・女性部門共に第一位でした。また、<痩せ型><標準型>の割合が全体的に低く、肥満体型の人が多い傾向にあるようです。


 また、「ダイエットをしたことがありますか」と尋ねたところ、「今はしていないが、過去にしたことがある(直近する予定はない)」という回答が、47都道府県の中で最も高いものの、「ダイエットをしようと思ったきっかけ」を尋ねると、「同性の友人に指摘されて」「異性の友人や恋人、夫に指摘されて」という理由が全体に比べて比較的多く、自らの意思でダイエットを始めるよりも、周りから指摘されるまで体型を意識しない傾向があると予想できます。


《総合部門》

<痩せ型> BMI値 18.5未満 第46位・・・7.1%

<標準型> BMI値 18.5~25未満 第46位・・・56.4%

<肥満型> BMI値 25以上 第 1位・・・36.4%


《男性部門》

<痩せ型> BMI値 18.5未満 第31位・・・4.3%

<標準型> BMI値 18.5~25未満 第46位・・・50.0%

<肥満型> BMI値 25以上 第 1位・・・45.7%


《女性部門》

<痩せ型> BMI値 18.5未満 第46位・・・10.0%

<標準型> BMI値 18.5~25未満 第38位・・・62.9%

<肥満型> BMI値 25以上 第 1位・・・27.1%



Q. あなたがダイエットをしようと思ったきっかけをすべてお選びください。

ダイエット経験が複数回ある方は、当てはまるものをすべてお選びください。(MA、N=63)

ダイエットをしようと思ったきっかけ

「心理学×統計学」で県民性を分析するカウンセラー 木原 誠太郎氏の見解

 青森県の特徴的な県民性として、「お酒をよく飲む方だ」「人の話をよく聞く方だ」のように、人付き合いが好きで、色々なものを受け止める方が多いと考えられます。※ディグラム・ラボ調べ

 お酒などの人付き合いの場面が多い人が、肥満型になってしまうのは自明の理だと思います。青森県の人の場合はそれにプラスして人と話をすることが好きという点もそれに拍車を掛けていると考えられます。

 また、ダイエットした事がない理由を分析してみても、「同性の友達に指摘されて」が全国平均よりも高いのは、人と話がするのが好きであることの表れだと考えられます。



 女性はダイエットなどをして「痩せ」を目指す人が多いですが、「痩せ型」が良いというわけではありません。やはり標準体型の範囲に収まっているのが健康を考える上ではベスト。太りすぎず痩せすぎず、ちょうど良いラインを目指していきたいですよね。



参考

RIZAP株式会社

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag