コスメ

恋したコスメが廃盤になる女が力説する「欲しい物は即買え」コール&今のオススメ4選

  • 更新日:2019/07/14

前回はあまりのショックにCHICCAへの愛と悲しみのボレロをぶつけた原稿でしたが、CHICCAに限らず、私はとにかくよく「愛用のコスメ」が廃盤になります。


ブログに記載したこともありますが、化粧品というものを自分で積極的に購入するようになった高校~大学生頃から、廃盤・ブランド撤退・アイテム消失により涙を流したことは数知れず。


ちなみにブログに廃盤品とは別に「これがなくなったらつらい」と書いたアイテムは、2019年現在ほぼ全部リニューアルなどのタイミングでお亡くなりになられまして、私の「もう会えない化粧品リスト」は日々更新されています。


そのため「廃盤情報を聞きつける or 気が付いたら廃盤になっていた」という状況下からネット在庫をあさる行動はもはや業務フローとして確立しているレベルでスムーズです。


スキンケア系はナチュラビセの撤退程度で済んでいますが、色物コスメに関しては何度も何度も血の涙を流してきました。


今オススメする「これ最高!」なアイテムたち

メイクアイテム

CHICCAも夏コレにフィーバーしていたら買えなくなることになったので、「いいかも」「気になるかも」と思うものは可及的速やかに購入していきましょう。

そんなわけで、最近買ってよかった!と感謝しているアイテムをご紹介します。


1 エスティ ローダー ピュアカラー エンヴィ ブラッシュ 01

Kiwanda

引用:ESTEE LAUDER

何気なく手の甲に出したら最高に可愛いピンクだったのでずっと「欲しいなぁ~」と思っていたのですが、「チークたくさん持ってるしな」と見送っていた一品を買いました。


はい、買ってよかったー!


エスティローダーのチーク、正直ちっとも候補に入っていませんでした。本当になんとなーく確認したら、その粉の細かさ・しっとり感・ツヤ感が予想以上にキレイでした。「つけたら買ってしまう……」という気持ちから避けていましたが、タッチアップをしてからは秒で購入しました。


しっとり&きめ細かな粉のため、頬にのせたのに内側から色が浮き上がるように自然に見えます。ラメ!パール!と主張するタイプのツヤ感ではないので、本当に「大人のチーク」という感じ。オススメです。


2 シャネル イリュージョン ドンブル シングルアイシャドウ 81

Kiwanda

引用:CHANEL

ラメが、キレイ!と、語彙力が地に落ちそうなほど、チラッチラに輝くラメが美しい。


これまた一度は「数を増やしても……」と我慢しようと思ったものの、手の甲で確認してから冗談じゃなく三日三晩「きれいだったなぁ」とラメへの感動が頭から離れず「いや、買おう」と購入した一品です。


ホワイトって「色なし」と思いがちなのですが、肌色とは違う色なので、当たり前に「ホワイトメイク」が作れるのですよね。私もついつい「白買ってもなぁ」とか思う瞬間があるのですが、実際に肌に乗せると瞼の上がシャンデリアのように輝いてうっとりします。


3 フーミー アイシャドウパレット オレンジピンク

イガリシノブさんプロデュースのフーミーは、どのアイテムも「今っぽい」を作ってくれて大変優秀です。プチプラとデパコスの間を埋めるミドルレンジのお値段で、おもちゃっぽいピンクがかわいいパッケージです。


ぱっと見は「ちょっと若いかなー?」と思うような色なのですが、大人が使っても「無理せず流行を取り入れています」という顔立ちに仕上がるのはさすがの一言です。


オレンジピンクを使っていますが、〆色にネイビーが入った「パープルピンク」も購入しようと考えています。あと、各方面から評判のいいマルチマスカラの「クリアブラック」も、近々手に入れるつもりです。


4 アディクション ザ ブラッシュ 032

実は去年まであまり購入していなかったアディクションですが。今年初旬発売した春コレクション「フェイクロマンス」があまりにドツボで発売日当日に凸して依頼、夏コレクションの「カルメンローズ」も好みだったため購入が続いています。


シャドウカラーの豊富さや、デパコスの中ではお手軽なお値段、かつちょっと尖った色が豊富なため、普段は躊躇するようなアイテムにチャレンジさせてくれます。


本チークはブラウン×シルバーパールという組み合わせです。すぐピンクチークを買ってしまう私が珍しくブラウン系を購入し、かつ「最高」と思いながら日々使っています。


「いつでも買える」は幻想。欲しいものは買っておこう。

コスメを買う

もう30歳も過ぎた私は、「顔は一つだし」「使い切るのが大変だし」と少数精鋭にアイテムを絞ろうとしていました。化粧品は「ここに入るまで」と無印のボックス2つを用意して整理していました。


でも、もうやめます。明日買えなくなるかもしれないのに、今我慢してどうするの!?


欲しいものは欲しいし、「顔はひとつ」なんて思わずに買ったほうがいい。だって見てるだけで楽しいし、かわいいコスメが並んだら気分が最高になりますし勤労意欲もわくというものです。

今日褒めたアイテムも、リニューアルのタイミングでなくなるかもしれません。でもその日まで全力で推しに課金し続けることを誓います。



▼バックナンバー

・恋したコスメへのラブレター。CHICCA終了に寄せて。


・「正直しんどい」結婚式準備を効率的&楽しく進める方法


・何もやらなくても大丈夫!?余興0でやりきった私のウェディング


・「やりたい!」と「おもてなし」の妥協点を探れ!結婚式場を決めるために大事なこと。


・気絶するほど美しく、高価で、難度が高い。インポートドレスという罠。


  • ぱぴこ (外資系OL ときどき ライター)

    外資系ときどき激務OL。オシャレとズボラの狭間に生息し、ストレスを課金で潰すことに余念がない。趣味はNetflix、お酒、豚を塩漬けにすること。目標はゆとりのある生活(物理)

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag