プレスリリース東西の結婚観を比較

【東西の結婚観比較】結婚相手に求める条件に見られる差は?

  • 更新日:2019/05/03

 同じ日本でも、東日本と西日本では食べ物や文化が違うのはよく知られていることですよね。地域が違えば、その分さまざまなことに違いが生じるのは当たり前。その中のひとつとして、株式会社パートナーエージェントがアンケートを実施したのが“恋愛観と結婚観”。具体的に東西でどのような違いが見られるのか、ご紹介していきます!


“東”は31.9歳、“西”は30.0歳で結婚したい

 まずは結婚願望についての質問から。


東西で見られる結婚願望の差

 「結婚したいと思いますか?」という質問では、「結婚したい」と回答した人は“東”で60.3%、“西”で61.4%という結果に。この時点ではまだ東西に大きな差はないようです。


 しかし、結婚したい年齢について比較してみると、“東”が31.92歳、“西”が30.01歳となり、“東”と“西”で結婚したい年齢に2歳ほど開きが見られました。さらに、男女別に見たところ、同じ“西”同士でも男性のほうが女性より結婚したい年齢が早いという結果に。“西”の男性は結婚願望が強いのかもしれませんね。


結婚したい年齢の東西比較

“東”は見た目やステータス、“西”は一緒に生活しやすい人を選ぶ傾向が

 次に結婚相手に求める条件を比較してみました。大相撲の番付のように、多くの人から選ばれた条件をまとめたのが次の図です。


Q.結婚相手に求める条件は何ですか?(n=300)※必須回答・複数回答可

結婚相手に求める条件

 東西を見比べてみると、“東”は「見た目」「体型」「身長」「収入」「学歴」など、見た目やステータスに関する条件が比較的多く上位に入りました。一方、“西”は「借金をしない」「ギャンブルをしない」「煙草を吸わない」「家事ができる」「結婚後に住む土地が希望に合っている」など、一緒に生活することを想定した条件が目立ちました。同じ日本国内でもここまで違うんですね。


結婚するなら「金銭感覚」と「ノリ」が合う人が一番

 さらに、アンケートでは先ほどの結婚相手の条件に続いて、お相手の内面的な部分、どんな性格の人と結婚したいかを選んでもらっています。


Q.結婚するならどんな人がいいですか?(n=300)※必須回答・複数回答可

結婚する相手の条件

 1位は「金銭感覚が合う人」(東:46.2%、西:54.4%)、2位は「ノリが合う人」(東:44.6%、西:52.6%)、3位は「話を聞いてくれる人」(東:39.8%、西:43.9%)と東西ほぼ同じ結果となりました。

 順位はさほど変わりませんが、ほとんどの項目で“西”の回答率が若干高くなっています。先ほどの結果も踏まえると、“西”の人のほうが内面的な部分をより重視しているということかもしれません。


“東”は33.5%、“西”は34.4%の割合で交際相手あり

 続いて、恋愛についてのデータを東西で比較してみました。まずは、現在交際相手がいるかどうか、加えて今までの交際経験について見てみましょう。


Q.現在交際相手はいますか?(n=2,400)※必須回答

現在交際相手がいる率

Q.今までに交際経験はありますか?(n=2,400)※必須回答

今までに交際経験のある人の率

 「交際相手がいる」と答えた人は“東”で33.5%、“西”で34.4%でした。また、今までに交際経験がある人は“東”で71.4%、“西”で74.0%でした。東西そこまで大きな差はないようですが、若干西のほうが多いという結果となりました。



「恋活をしたことがある」は半数近く、「婚活」は4人に1人

 最後は、恋活や婚活の経験について。結果がこちらです。


恋活の方法にも若干東西で違いが…!

Q.恋活をしたことはありますか?(n=2,400)※必須回答

恋活の経験率 恋活をした方法

 恋活の経験がある人は“東”で43.7%、“西”で45.6%でした。若干西が多いようですが、そこまで大きな差は見られません。

 さらに、恋活をしたことがある人たちに、どのような方法で行ったか詳しく質問した結果、東西どちらも「友人・知人から紹介してもらう」が最も多く、“東”は25.1%、“西”が27.4%という結果が出ています。


“街コンか友人の紹介か”に東西の婚活の差を発見

Q.婚活をしたことはありますか?(n=2,400)※必須回答

婚活の経験率 婚活をした方法

 婚活に関しては“東”が24.9%、“西”が26.3%となり、恋活と同様に東西で大きな差はないようです。

 さらに、どのような方法で婚活を行ったかという質問では、東西どちらも「合コンに参加」(東:24.7%、西:25.5%)が最も多い結果となりました。しかし、婚活の方法として2位と3位が東西で逆転しており、ここに地域性の違いを感じますね。



 結婚願望の有無から、婚活経験にいたるまで東西でそこまで大きな差は見られないという結果に落ち着きましたが、個人的には結婚相手に求める条件に東西で大きく差ができたことに驚いています。とはいえ、いざ結婚相手を探すとなると個人の人柄や相性という問題になってくると思うので、今回の結果はあくまで参考として留めておいて地域性に囚われすぎずに婚活をするのが良さそうです。



【参考】

株式会社パートナーエージェント

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag