恋愛

38歳女性とは結婚する価値なし!?聞きたくなかった男性の本音

20代は仕事や遊びに夢中で、30代になってから慌てて婚活をはじめる女性は多いと思います。


男性に聞かせられない女子の本音

女性は「30代、まだまだイケる」と思っていても、男性は思った以上に年齢に対してシビアです。

アラサー女性にとって耳が痛い、男性の本音をご紹介します。


ネット上のとある掲示板にこんな書き込みがありました。

「婚活している38歳女性です。 出会いの少ない環境のため、結婚相談所にも登録していますが、なかなかお見合いにもいたらない現実。

結婚相談所からは、お相手の条件を下げてみては、と言われますが、そういってもなかなか出会えるものではないですよね。年齢がこんなにネックになるとは思いませんでした」


これに対し、男性たちから意見が殺到しました。

「女優級の美人でも40近くってかなり躊躇するだろうに、理想だけ高い無能不細工ババアなんて年収150万の半ニートと結婚するレベルの妥協は必要だろう。

いや言い過ぎた 収入ゼロのニートを養うくらいの慈悲が必要」

「女って自分が選ぶ側と勘違いしてるけど選ばれてる側だからな」

「40のBBAとか結婚してなんのメリットがあるのん?」

「女の価値は若さだと義務教育で教えたほうがいい」

「結婚したいんじゃなくて楽して体裁保ちたいだけだろ」

「むしろ300万貰っても38歳女子とか願い下げ」

(参照:「アルファルファモザイク|38歳婚活女子です。まさか年齢がこんなにネックになるとは思いもしませんでした えーん (ノ_・。)」より)


匿名掲示板だからか、かなり痛烈な本音が出ています。

「若くない女性は資産価値ゼロ」という意見が多く、腹立たしくなりますね!



でも、婚活中の女性も男性に対して、収入や親との同居といった“条件”で判断しがちです。

思い返してみれば、

「今の彼氏とは結婚しないな。恋愛と結婚てやっぱ違うよね~」

「こないだデートした男、収入はいいんだけど、アソコが小さいから振っちゃった」

なんて女子会トーク、男性に聞かせられたものではありません。


男女の溝は年齢とともに深まるばかり。

結婚相手の条件を選べば選ぶほど「結婚するメリットってなんだ?」「こんな悪条件なら独身のほうが得かも」という結論に至ってしまうのはしかたありません。

それこそ「アラサーになっちゃったわたしの価値ってなんだろう……」と落ち込んで、婚活を諦めてしまいそう。

20代の自分に「選べるうちに、いい男つかまえときなさい!」と忠告してやりたくなります。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ