恋愛

その彼と結婚はやめた方がいい3つの理由

プロポーズ

こんにちは、トイアンナです。結婚をしなくてもいい時代になったからこそ、結婚を悩める相手に出会えたのは幸せなこと。


けれど、本当にその彼でいいのでしょうか?

と、一瞬でも思ったからこのページを開いたのではないでしょうか。


筆者がこれまで1,000人以上から相談を受けてきた経験から、「その彼はやめておきな」と言える3つのチェックポイントをお伝えします。逆に今から並べる3つがなければ、大丈夫。彼と結婚していいんだと、安心するための材料としてこのコラムを使っていただければ幸いです。


家族や友達は「なぜ彼がいいのか分からない」と言う

ハテナ

こんなに好きになれる人、世界に彼しかいない。きっと彼は運命のひと。何十年でも寄り添えるし、彼に何かあっても支えてみせる。そう思っているはずなのに、周囲の温度感はイマイチ。


むしろ家族や友達がポロリと、「私だったら選ばないタイプかな」「彼の何がいいのか私にはよくわからないけど、好きならいいんじゃない」「あなたと彼の関係は、私がどうこう言う話じゃないし」と、結婚に賛成していなさそうな言葉を漏らす……。


そんなときは、彼へ熱中するあまり大きな欠点を見逃している可能性があります。勇気を出して「ねえ、彼って何か悪いところある?」と聞いてみましょう。


彼とまだ喧嘩したことがない

ラブラブ

彼とは喧嘩しない方が仲良し……に見えますが、夫婦生活はそう進みません。嫁姑関係、相続、介護、育児と喧嘩の火種が大量に転がっています。キレイな話し合いで済ませるなんて、不可能です。


しかし喧嘩をしない彼は、いざ意見が対立したときの振る舞いが未知数です。本当はいきなり物を投げる人だったら? 我慢に我慢を溜めて離婚を切り出してくるかも? いきなり失踪して海外へ旅に出てしまうタイプなら……?


断言します。いまのうちに喧嘩はしておきましょう。そして喧嘩から逃げ出す彼とは、結婚を考え直した方がよさそうです。


女性をバカにする言葉を口にしている

男

彼がもし「こういう女ってバカだよな」「女って基本的に劣ってると思うんだよね」と語るタイプなら、たとえ死ぬほど惚れていても逃げ出してください。


普段は男女平等、育児は平等分担なんて語っている男性でも、ポロっと女性をバカにする言葉を漏らすことがあります。そんな彼は世間が男女差別を許さないので平等を取り繕っているだけで、心の中では自分を立ててくれる大和撫子を求めています。


現在の彼はあなたに恋をしているので「お前以外の女はXXだよな」と枕言葉を置いてくれます。しかしいざ恋が冷めたら、あなたも差別の対象となるでしょう。


「女はバカだから」と言い出すとき、あなたがそれを喜べるなら相性ぴったりと言えます。が、長年こんな言葉を聞いていたらストレスでどうにかなってしまうでしょう。


また、こういう男性は結婚後に豹変するリスクがあります。

「飲みに行くなら夫の飯くらい作るのが妻ってもんだろ」

「まともな料理もできないくせに外でいっちょ前に働くな」

「あーあ、ママがかまってくれないからこの子は可愛そうでちゅね」


……なんて言い出すモラハラ夫の事例をいくつも聞いてきましたが、その多くが結婚前に女性を差別する言動を漏らしていました。女性がモラハラの兆候を見過ごした結果、結婚後に本性を現したのです。


モラハラの卵は、結婚前に孵化します。孵化してから変わってくれるよう期待するのは、チワワへ「ゴールデンレトリーバーになあれ」と言うようなものです。今のうちに逃げ出しましょう。


恋をしても、心は冷静であれ

女性

恋をすれば、彼が完璧に見えます。それくらいの勢いがないと、結婚なんてできないものです。この世に何もかも整った完璧な彼はいませんから、欠点を許すなとは言いません。しかし、明らかな地雷を避けることはできます。


あなたは幸せになる権利があります。それは恋と別の問題です。彼に命をかけた恋をしてもいい、けれどどこかで冷静な心を見失わないでください。



▼著者・トイアンナさんの人気コラム▼

セカンド女子から本命昇格できる、簡単な方法おしえます

アラサー女子は不毛な恋愛をしないだけで100点です

まだ「おごられるのが当たり前の女」をやるつもり?

明日、あなたもセックスレスになるかもしれない。まさかと思う人こそ知るべき予防策

話し合いができる男は、年収3,000万の男より尊い

いい恋は、あなたを幸せにしない。愛するよりも愛されていい

  • トイアンナ

    外資系企業で消費者インタビューを経験後ライターとして独立。500人超のヒアリングから女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ