恋愛

仲直りは「夫から」が圧倒的多数!夫婦げんかに関するアンケート

プレスリリース夫婦喧嘩に関するアンケート

 11月22日はいい夫婦の日。「けんかするほど仲がいい」ということわざもありますが、世の中の夫婦はいったいどのくらいの頻度で、どのような内容でけんかをしているのでしょうか。夫婦げんかについてのリアルな調査結果をお届けします。


夫は15%、妻は20%がけんかを「しない」と回答

 まず、10代~50代の既婚男女にどのくらいの頻度で夫婦げんかをするのか聞いた結果がこちら。


画像1

 けんかするという方の回答を多い順に3つ並べると、夫が「月1回」「週1回」「月2~3回」、妻は「月2~3回」「年1回」「月1回」でした。「毎日」と回答された方が若干数いる一方で、けんかしないと回答した方は男性で約15%、女性で約20%存在するようです。



「家事の分担・やり方でけんか」が男女ともに3割弱

 続いて、けんかのきっかけについて聞いてみました。


画像2

 第1位は「その他」となりましたが、これを除く回答として最も多かったものは、夫・妻ともに「家事の分担・やり方」という結果に。


 夫の回答だけを見てみると、2位が「連絡がない、遅い」「伝えてある内容を忘れる」、3位が「時間にルーズ」「予定を決める時に人任せ」でそれぞれ同率でした。夫の「その他」の自由回答では、「言葉づかい」「言葉が足りない」など言い方・伝え方に関する回答のほか「ふたりの時間がとれない」という回答も。


 続いて、妻は2位が「伝えてある内容を忘れる」、3位が「連絡がない、遅い」。自由回答では「ゲーム最優先で話を聞いていない」「返事をしない」「態度や言い方が悪い」など、意思の疎通に関する項目がもっとも多く、続いて「子どもの世話をしない」「子どものしかり方や教育」などの育児関連が多く見られました。



けんかの仕方、夫と妻で異なる?

 これだけけんかの原因が夫婦で違うのであれば、けんかの仕方も違うはず。ということで、けんかをどのようにすることが多いか聞いてみました。


画像3

 夫・妻ともに7割以上が「顔を合わせて直接対決」と回答。しかし、妻は4.5%が「LINEやメールで文字対決」、0.5%が「電話越しに対決」、0.1%が「他人に伝言」と答えているのに対し、いずれも夫はゼロ。

 また、妻の「その他」自由回答では、もっとも多かったのが「無言」。その他にも「弁護士を通す」「口論し何かものを壊して家から出ていく」という強めの回答もちらほら見られました。

 それにしても、電話やLINE・メールのほうが思っていることを伝えやすいという意見はまだ分かりますが、他人に伝言を頼むなんてそんなけんかの仕方があるんですね。よっぽどのことでない限り、自分たちのけんかに他人を巻き込むのってアリなんだろうかと思うのは筆者だけでしょうか?



「仲直りは夫から」が圧倒的多数!ルールを設定する家庭も

 ここまで、けんかの頻度や理由などを見てきましたが、肝心の仲直りは夫婦どちらからしているのでしょうか。


画像4

「どちらから仲直りをすることが多いですか?」という質問に、「自分」からと答えたのは圧倒的に夫が多く43.5%。妻の約3割が「相手」からと回答していることからも、仲直りのきっかけを作るのは夫からが多いことが見て取れますね。また、「同時」という回答も見られましたが、夫・妻ともに約3割という結果に。


 続いて、仲直りのきっかけについて。夫・妻ともにもっとも多かったのは「どちらかが謝る」、続いて「謝罪はなく、自然と通常に戻る」となりました。また、5.4%の妻は「長引かせないルールなどを設けている」と答えています。「その他」の自由回答では、夫・妻ともに「納得がいくまで話し合う」「怒りが収まるのを待つ」などの冷静な対処法が最多で、「笑顔でおかえり&いってらっしゃいを言う」「笑わせる」などの笑顔で歩み寄る回答も多く見られました。


けんかはするが夫婦円満、その秘訣は「感謝」

夫・妻ともに約95%が「この人がパートナーでよかった」

 ずばり「けんかはするけれど、この人がパートナーでよかったと思いますか?」の質問に、世間の夫婦がどう答えたかがこちらです。


画像5

 約95%の夫・妻が「この人がパートナーでよかった」と回答しています。「思わない」という方が若干名いることがやや悲しくも思いますが、全体的に見ると夫婦円満なご家庭が多いようですね。



パートナーとの良好な関係の秘訣は「感謝は言葉で伝える」

 続いて、良好な関係を保つ秘訣について聞いてみました。


画像6

 結果は、夫・妻ともに「感謝は言葉で伝える」が1位。また、夫と妻で順位は多少前後しますが、「気になることはしっかり伝える」「一緒に話す時間を長くする」「一緒に過ごす時間を長くする」なども目立ちます。感謝の気持ちも気になることも、しっかり言葉で伝えたり、夫婦が一緒に過ごす(話す)時間を設けることが、良好な夫婦関係を気づく秘訣のようです。



 いかがでしたか?

 「いい夫婦の日」である11月22日は、普段パートナーに伝えられない想いを伝え、気持ちをカタチにして送る絶好の機会。日頃ケンカばかりしている、もしくは思っていることを言えないという方も、パートナーへ素直な気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか?



【参考】

ゲンナイ製薬株式会社

https://gennai-seiyaku.co.jp/index.html

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ