恋愛

明日、あなたもセックスレスになるかもしれない。まさかと思う人こそ知るべき予防策

セックスレス

こんにちは、トイアンナです。日本にいるカップルの半数はセックスレス。かくいう私も、セックスレスに悩んだことのある人間です。


しかし、いまセックスができている方々は「まさか自分には起きるまい」と考えるフシがあります。何なら私も、自分がセックスレスを経験するなんて思ってもみませんでした。


もともとオープンにセックスのことを語る私から、セの字が消えるなんてありえない! と思っていたわけです。


■明日、セックスレスになるかもしれない

夫婦仲

けれど、セックスレスは訪れます。それも突然に。


「あれ、最近してないな」と思ったら1か月、2か月。忙しくて……飲み会が続いて……体調を崩したのをきっかけにそれから……入籍したその日から……。


ハッキリ言えるようなきっかけがない人だって、たくさんいます。後から「なぜこのあたりからセックスレスになったのか、まるで分からない」と述べるカップルはたくさんいるのです。


明日、セックスレスかもしれない。そういう世界に、私たちは生きているのです。


今日セックスをしたいからって、明日もそうとは限らない。毎日終電まで働いたプロジェクト明け、子供の夜泣きに付き合った1週間。引っ越しや結婚式など「節目」を超えたとき。私たちは簡単にセックスレスの扉を開けてしまいます。


■男だって、つらいんだもん

悩む男性

「セックスレスなんて、私には関係ない」と思う女性は、こう思っています。

だって私、セックス好きだもん。


そうじゃない。セックスレスには、男性起因の事例もたくさんあるんです。


たとえば私は「学生時代に男遊びをしていた事実が急に許せなくなったから、お前にもう触りたくない」と言われたことがあります。当時私はアラサー。学生時代どころか熟女手前におりました。


急に学生時代の男性遍歴を知ったからそう言いだしたならまだしも、前からよく私のことを知る彼の発言に「不満をよくぞ長年にわたり溜めたな」と思わず感心。


なーんて事例は、極端なケースではありません。


元彼の話を聞いたら急に勃たなくなった。

セックスで痛っ、と言われたことに傷ついて触るのが怖くなった。

SNSで他の男と仲良くしているのを見たら吐き気がして触れられない。


そんなセンシティブ男が、たくさんいるのです。


■レスでも愛せる相手を

夫婦

そんな状況から、いかにセックスするか……という話は、今回いたしません。


不妊治療の過程にでもない限り、「セックスレスをどうにかする」よりも「セックスレスを受け入れる」方が、日本人には合っているように思われるからです。


なんせここは草食男女の国、JAPAN。愛していると毎日言わねば離婚するアメリケンでもなければ、年の1/3はセックスするギリシャでもございません。


むしろ、いかにしてセックスなしでも愛せる人を見つけるかが重要なのです。セックスなしでも愛せる恋人、つまり性的魅力を無視してでも、徹底的に居心地のいい方を探しませんか。


・激しく求めあいたいわけじゃない。でも、傍にいると居心地がいい。

・彼は戦友。いざというとき、私の背中を任せられる。

・恋しているとは言えないけれど、確実に愛している。


こういう相手に巡り合えたら、きっと彼こそ「一生愛せる人」の候補です。激しく求めあうのもいいけれど、それは二次元でもできるじゃありませんか。恋する男は替えがきくけれど、傍にいて一生不快にならない男は、そうそう代わりがおりません。


「この人と結婚してもいいのかな」と思ったら、まずはセックスレスになるところを想像してみてください。そのうえで「一生傍にいても不快じゃない」か、よく考えてみませんか。



▼著者・トイアンナさんの人気コラム▼

話し合いができる男は、年収3,000万の男より尊い

いい恋は、あなたを幸せにしない。愛するよりも愛されていい

雨は止む。恋は冷める。彼をどんなに好きだとしても。

隠れ既婚者多し!話の面白い遊び人が好きなあなたへの防衛術

イケメンという謎の生命体をなぜ女は追ってしまうのか

「話が面白くて誠実な男」が婚活で見つからないわけ

  • トイアンナ

    外資系企業で消費者インタビューを経験後ライターとして独立。500人超のヒアリングから女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ