恋愛

セックスレスの一番の原因は同居?同棲・結婚後も愛し合う方法

女性を幸せにする本

最近、結婚している友人から「夫とセックスしなくなった」という話をよく聞くようになりました。


セックスがない関係でお互い満足できているならよいですが、どちらかが不満を感じている場合は重大な問題です。


セックスに関しては女性がおおっぴらに語るのははしたないという風潮もあり、セックスレスという問題について「親しい友人にも相談しにくい」「夫にも悩んでいることを打ち明けられない」と考え、ひとりで悩んでいる女性も多いでしょう。


今回は、産婦人科医の宋美玄先生著『ずっとずっと愛し合いたい セックスしつづける男と女のルール』を参考に、セックスレスにならないため・セックスレス問題を解決するため、のヒントを探っていきたいと思います。


セックスレスになってしまう原因はなに?

セックスレスになってしまったきっかけは、人それぞれです。「とくにきっかけはない。気がついたらしなくなっていた」というカップルも多いでしょう。


「第六回 男女の生活と意識に関する調査」(※1)に掲載された朝日新聞社のインターネット調査で、夫婦のセックスレス(一ヶ月以上セックスがなく、今後もないことが予想される状態)の割合は、2001年、2004年、2006年、2008年、2010年、でそれぞれ、28.0%、31.9%、34.6%、36.5%、40.8%と上昇傾向にあることが明らかになっています。


セックスレスの原因の上位は、男性の場合、仕事で疲れている(28.2%)、出産後なんとなく(17.9%)、面倒くさい(12.0 %)であり、女性の場合、面倒くさい(23.5 %)が最も多く、出産後なんとなく(20.5%)、仕事で疲れている(19.3%)と続きます。


男女ともに、仕事の疲れ、面倒だと感じる、出産をきっかけにしなくなった、という原因が多いようです。


ただし、付き合い始めのカップルであれば、仕事が疲れていたとしてもセックスする人が多いでしょうし、面倒だと感じることはあまりないでしょう。


宋美玄先生は、セックスレスの根本的な原因の第一位は、同居にあると考えています。


セックスレスの原因の圧倒的第一位が同居(結婚)です。いつでもできるし、いくらでも時間がある。これが大きな落とし穴といえます。独身時代のように、待ち合わせしてデートする非日常性はないし、時間制限もなし。ふたりの間に緊張感はなくなり、セックスに対するモチベーションは下がります。(略)だからセックスレスになってもしかたがない、と肯定しているわけではありません。だからこそ、あえてセックスを意識することが大切だと思います。(P.12)


夫婦・同棲カップルのセックスレスを解決する方法とは? あえて、「する日」を決める

夫婦

いつでもできることがセックスレスの一番の原因だと仮定すると、問題を解決する方法はなんでしょうか?


宋美玄先生は、とてもシンプルな解決策を提示しています。それは、「セックスする日」をつくるというものです。


女性がセックスをしたいと思うタイミング、濡れやすい日に、セックス‘する日’を設定してしまえばいいのです。ある調査結果によれば、排卵日前日にテストステロンの分泌量が最も多いようです。また、アンケートなどをとると、排卵日前後や月経前に性欲を感じる女性も少なくありません。自分がひと月のサイクルの中でどの時期に性欲を感じるか、思い出してください。きっと、何日かあるはずです。そうした、女性にとってベストな‘する日’を、それとなくパートナーに伝えてみましょう。(P.13)


宋美玄先生は、「マンネリ化しやすい同居生活のふたりだからこそ、イベント性をもってお互いがその日に向けてコンディションを整える」ことでセックスレスが長期化することを防ぐことができる、と提案しています。ただし、「セックスする日」なんて作ったら、セックスが義務化してしまい、ますますセックスレスになってしまうのでは……と懸念される方もいるでしょう。そういった懸念がある方は、下記に挙げるような、別の方法を試してみましょう。


セックスレスを防ぐ・解決するために、女性からアクションを起こそう!

夫婦

本書では、「セックスする日」を作る以外にも、様々なセックスレスを予防・解消のためのヒントが紹介されています。ここでは、一例をご紹介します。


・「なんでしてくれないの!?外でしてるんじゃない!?私に魅力がないから?」など感情をぶつけるのはNG

・比較的疲れておらず、時間的余裕がある、休日の朝セックスをしかけてみる

・相手を悦ばせることから始めてみる

・「子供がいるから」を言い訳にしない

・女性もマスターベーションをして、自分の快感のツボを知り、パートナーに伝える

・欲情を促す映画をふたりで観る

・オーラルが苦手な女性は、ローション+手の愛撫を試してみる

・パートナーにマッサージをして、セックスのきっかけをつくる

・中折れしても、充分気持ちよかった、と伝える

・自分がしたくないときは、「私もしたいんだけど、今日は疲れているから、万全なときがいい」など、傷つけないような言葉選びをする

・産後のセックス再開のタイミングは女性主導で。再開のきっかけのOKサインは女性から出す


どんなに愛し合っているカップルでも、同居や結婚をきっかけにセックスレスに陥ってしまう可能性はゼロではありません。「女性から誘うのはちょっと恥ずかしい」という方もいらっしゃるかもしれませんが、セックスはふたりでするもの。「こうしてほしい」と相手に求めるだけではなく、自分からアクションを起こしていく必要があるでしょう。



※1 第六回 男女の生活と意識に関する調査



今回ご紹介した本

『ずっとずっと愛し合いたい セックスしつづける男と女のルール』

著者:宋美玄

出版社:幻冬舎




【バックナンバー】女性を幸せにする本

チャンスを逃さない女になる!「即答力」を鍛える方法とは?

「毒親」はなぜ毒親に?毒親の呪縛から自由になる5つのステップ

40歳を過ぎると天然美人と雰囲気美人の形勢は逆転する

「美人は玉の輿に乗れる」は過去の話?現代の玉の輿の条件とは

「なぜか大切にされる女性」になれる服との付き合い方『LIFE SHIFT 』

  • 今来 今(フリーライター)

    神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ