恋愛

目で追いすぎて不審者扱い!?みんなの恋愛テクニックを大調査!

アンケート恋愛テクニック

 恋を成就させるために時に必要になってくるのが恋愛テクニック。「相手を見つめて目があったらニコッと笑顔」「押してダメなら引いてみろ」など、実践したかはともかく聞いたことのある方は多いのではないでしょうか。

 今回は、そんな恋愛テクニックについてのアンケート結果をお届けします!


恋愛テクニック実践者は3人に1人!

 さて、ネット上などで目にすることの多い恋愛テクニックですが、一体どのくらいの人が実践しているのでしょうか? まず最初に、恋愛テクニックの経験の有無についてリアルな実情を聞いてみました。


画像1

 結果は、「いいえ」が約3分の2となり多数派に。恋愛テクニックは、よく耳にするネタなので試している人も多いのかと思いきや、予想よりも「はい」が少ないように感じました。

 ちなみに筆者は「いいえ」。学生時代、片思いをしている頃に、押してダメなら引いてみろと友人にアドバイスされたこともありましたが、まどろっこしいやりとりが苦手な筆者は一切恋の駆け引きが上手になりませんでした……。巧みに恋愛テクニックを駆使している人は尊敬します。


連絡を断つ、ボディタッチは逆効果になるケースも!

画像2

 次に、実際に恋愛テクニックを試したという方に、逆効果、むしろ失敗だと思ったテクニックを聞いてみました。



・気になる異性を目で追いすぎて逆に怪しまれた。(女性 21~25歳 パート/アルバイト)


 ――「見つめて目が合ったら笑顔」は定番の恋愛テクニックですよね。この相手男性には全く通用しなかったようですが、好意に気づいてドキドキしてくれるかどうかは相手次第なのかも。



・LINEなどで頻繁に連絡していたのを、一旦引いて連絡をあまりせず、また連絡を頻繁にするみたいな、押し引きはわかりづらくて無意味だと思った。 あと、好きな人に焼きもちをやかせるために、見える範囲で他の異性と仲良くしたりボディタッチしたりするのは逆効果だった。(女性 31~35歳 会社員)


 ――「押してダメなら引いてみろ」作戦、来ましたね。ただ、この方は試してみた結果、わかりづらくて無意味と判断されたようです。他の異性にボディタッチするのも、相手によっては軽い印象を植え付ける可能性もあるかもしれないので万人受けは難しいのかも。



・私たちってどういう感じなの?て聞いたら思いっきりはぐらかされた(女性 26~30歳 学生)


 ――これは恋愛テクニックなのか判断が難しいところですが、筆者の周りでもこういうケースをよく聞きます。揃ってみんな撃沈しているので、そこではぐらかすような相手とは早々にサヨナラすることをおすすめします。



・ラインをあえて時間差で返すなどの駆け引き。(女性 26~30歳 公務員)


 ――そうなんですよね。本当に好きな相手だったら男女関係なく即レス、もしくはそんなに時間を開けずに返すはずなので、変に間隔を開けたら連絡がめんどくさい性格なのかなと判断されかねない気がします。



・ほとんど成功してる(女性 41~45歳 会社員)


 ――この方は一体何を試されたのか気になるところではありますが、かっこいいですね!



・束縛!(女性 36~40歳 会社員)


 ――束縛されたら逃げたくなりますよね~。できればしたくないし、されたくもないです。それが愛と考える人もいるのかもしれませんが、筆者にはちょっと理解できない感覚です。



やっぱり好きな人にはストレートが一番なのかも

画像3

 続いて、恋愛テクニックを使ったエピソード。誠意が伝わってお付き合いに至ったステキなお話から、頑張りすぎて空回りしたお話までたくさん集まったので、以下ご紹介していきます。



「思わず振り返りたくなる香り」を作ることが私の一番効果的なテクニックだと思っています。匂いは動物的な本能で感じるところがあるので、相手のツボにばっちり合わせることが出来ればこっちのもの。手っ取り早いのはシャンプーの香りで、相手とすれ違う数秒前に髪をさわるだけで香りが立つので簡単かつバレない!お気に入りのコロンやミストは、空中に噴射して頭から潜るようにして、出来るだけ全身に香りをつけるようにしてます。笑(女性 21~25歳 会社員)


 ――この方は、かなりの策士ですね……! 本能に訴えかけるとはなんともお見事。短すぎると難しいかもしれませんが、ボブより長ければ髪の毛を掻き上げる時や風に吹かれた時にふんわりと香ると思うので、効果的なテクニックかも。



・先輩男性が言っていて、実際にやっていた事。好きな人の事を毎日真剣に考えていると付き合える。ずっと見ていると言っていました。私から見ても魅力的な男性で、ストーカー的な行動という感じではなく、節度ある範囲で思っているという感じでした。(女性 41~45歳 会社員)


 ――ずっと思っていると、相手にいつかその真剣な気持ちが伝わるというステキなお話ですね。誠意って大切だなと感じました。



・頻繁に連絡したり遊んでいたりした好きな人に、焼きもちを焼かせようと、見える範囲で他の異性と仲良くしていたら、あいつはチャラいと言われた。 素直にもっと一緒にいたかったと言ったほうが効果がありました。(女性 31~35歳 会社員)


 ――先程、無意味なテクニックとしても上がっていましたが、やはり好きな人にはストレートが一番ということみたいです。



・職場で気になるひとに、 話しかけて盛り上がった瞬間、話を終わらせて、去る。 繰り返すと、上手くいった。今の主人。(女性 46~50歳 パート/アルバイト)


 ――結婚まで至ったということなので、これはかなり信憑性のあるテクニック。「もう少し話したかったのに」という思いから、徐々に気になる存在になっていったのでしょうね。小悪魔なテクニックです。



・ボディータッチ神話を信じている奥手な友人が、二次会のカラオケで頑張ったら、男性陣が次々と席を立って前に出て歌うようになった。頑張り過ぎと見境いないのは、逆効果感凄いなぁと思った。(女性 31~35歳 自営業)


 ――これは、頑張った結果空回りしてしまったケースで、なんとも気の毒な結果に。中にはあからさますぎて嫌という男性もいるので、誰でも見境なくボディータッチをするのはNGですね。



 いかがでしたか?

 筆者はショートヘアなので少し難しいかもしれませんが、シャンプーの香りのテクニックはぜひ使ってみたいと思います。香水などの香りのキツイものは好き嫌いがあると思うので、万人受けしそうなシャンプーの香りというのが良いですよね。

 他にも実践してみたいテクニックが見つかったという方は、ここぞという時に使ってみてはいかがでしょうか?

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ