恋愛

マンネリを感じたことがないカップルが普段からしていることは?

プレスリリースマンネリ

 長年お付き合いをしていると、避けられないのがマンネリ化ですよね。筆者の友人には、「付き合って6年目、彼女が恋人から家族という存在になって、セックスレス」という人も(例に出してごめん)。世間一般的に、どのような時にマンネリを感じるのか、またマンネリを感じないための秘訣をご紹介します!


経験者に聞く、マンネリを感じる期間や理由とは?

マンネリは避けられない運命?3人に2人がマンネリ経験者!

 そもそも、マンネリを経験した人はどの程度いるのでしょうか? めちゃコミック調べによる、その結果を表したグラフがこちら。


画像1

 マンネリ経験者は約7割。やはり、マンネリは避けられない運命なのでしょうか。交際期間がまだまだ短い筆者は経験したことがないのですが、年数を積み重ねるにつれて出てくる問題なのかもしれませんね。怖い……。



マンネリになった期間は付き合って3年以上が最多!

 では、具体的にマンネリになった期間はどのくらいなのでしょうか。


画像2

 一番多いのは「3年以上」と、長く付き合えば付き合うほどマンネリを経験する人は多いようです。恋愛気分が続くのは2、3年程度と以前テレビで見たことがありますが、あながち間違っていないのかも。悲しい現実ですね…。


マンネリの内容は「会っても同じことしかしない」「セックスレス」など

 どのようなときにマンネリを感じるかについてのグラフがこちら。


画像3

 「会っても同じことしかしない」がトップに。

 具体的な内容としては、「休日の過ごし方がいつも同じになってしまっていた」、「エッチがいつもと同じ流れ。義務感でしかなかった」など、変わりばえのないデートやセックスに、マンネリを感じるという意見が見られました。


 また、「同棲して慣れが出たため」(24歳/女性/会社員)、「一緒に住み始めてからセックスしなくなった」(23歳/女性/フリーター)など、生活をともにすることでマンネリ化したと答えた方々も。



マンネリ解消のコツに、まさかの「他の異性と遊ぶ」がランクイン!?

 以上、マンネリの経験について聞いてきましたが、絶望する必要はありません。マンネリを経験された方がいる一方で、経験をしていない方もいます。マンネリ未経験者に聞いた、マンネリを感じないコツについて見てみましょう。


画像4

 気をつけているポイントとしては「髪型や服装に気を遣う」がトップに。

 マンネリ経験者から「空気みたいな存在になり、あまり格好にこだわらなくなってしまい、いつもパジャマで家デートになってしまった」という意見が寄せられていることからも、当たり前ではありますが、外見にこだわるのは大事なことかもしれませんね。


 また、「ボディータッチ。抱きついたり、くっついたりしている」のような軽いスキンシップもマンネリ防止の秘訣なのだとか。「旦那に対して、子供ができてからは触れたいと思わなくなった」、「夫に久々に身体に触られたら鳥肌がたってしまった。愛してないわけではないのに、何故なのか分からなかった」というように、スキンシップに不快感を覚えた結果マンネリになるケースもあるので、日頃からそうしたコミュニケーションを取るように意識することが大切なのかもしれません。


 最後に、さまざまな男女トラブルに関わってきた弁護士に、マンネリにならないために一番大事なことを聞いてみました。



「思いやり」と「感謝の気持ち」がマンネリ対策に

画像5

 マンネリにならないためには、相手への思いやりと感謝の気持ちを忘れないことが大切。そのためには、記念日などにこまめに贈り物をして、相手への感謝の気持ちを目に見える形で表現するのも良いとのこと。また、二人だけの記念日を新たに作っても、お互いだけの特別感が得られて、良いかもしれませんね。


 他にも、恋人(配偶者)に服や化粧品を選びに付き合ってもらうことも効果的なのだそう。相手に自分に似合うものを選んでもらうことで、相手にどう見られているか、どう見られたいかを客観視でき、また、お互いの魅力を再発見する機会になると言われています。



 いかがでしたか?

 マンネリを感じないコツの中には「他の異性と遊ぶ」というものも見られ、「それはいいのか?」とツッコみたくなりましたが、長く付き合っているカップルはもちろん、結婚相手に対しても、皆さんが日頃から気をつけていることが分かりましたね。「他の異性と遊ぶ」以外はもっともな意見ばかりなので、皆さんも参考にされてみてはいかがでしょうか?



【参考】

株式会社アムタス

http://www.amutus.co.jp/

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ