恋愛

最強のモテテク!ローラに学ぶ「愛されるバカ女」になる方法

 

 

男という生き物は「女はちょっとバカな方がかわいい」という理想を抱いているもの。「本当の俺は頭がいいのだ!」という根拠なきプライドが、自分よりもバカな女を求めるのだ。
今もっとも旬のバカ女といえば、ハーフ系モデルのローラ(21)。独特の用語とタメぐちでしゃべるバカキャラでブレイク。今年2月28日からツイッターを開始、1ヵ月あまりでフォロワーは49万人を超える。

 

だが、ただひたすらにバカなだけでは、“イタい女”のレッテルを貼られ、モテは遠ざかるばかり。
ローラのツイッターから、実は巧妙に計算されている「愛されるバカ女テクニック」を学んでみよう。

 

 

■その1:芯を捉えたくなるバカ発言

 

「今から雲を2時間まつんだ!!ながくて、びっくりして腰がぬけるかと思ったよ~!!んん~ねむっちゃお」(2012年3月12日14:56|Twitterより)

 

このツイートには、子どものように純粋な着眼点と、それとはまったく無関係な自分の感情が同居している。それゆえ、文脈がメチャクチャになり、とてもバカに見えるのだ。
だが、ローラが本当にすごいのはここから。この3分後、予想の斜め上をいくリプライをするのだ。

 

フォロワー「雲の中には何があると思いますか?僕は夢と希望と快楽が詰まってると思います!」
ローラ「わたしは水分かな。」(2012年3月12日14:59|Twitterより)

 

ファンシーなツイートに対しノリを合わせてきた男性を、ごく真っ当な意見でバッサリ!
変化球の直後にストレートを投げるようなもので、タイミングを外されたバッターは球にかすることもできないのである。男たちが「今度こそ打ってやろう」と躍起になるのは、ごく当然と言えよう。

 

 

■その2:突っ込みたくなるバカ発言

 

フォロワー「宇宙人、いると思うー?」
ローラ「うん!このまえみたからね」
フォロワー「宇宙人どんな顔してた?」
ローラ「ちんちくりんな顔をしていたょ~!」(2012年3月3日9:06|Twitterより)

 

男性に尋ねられ、宇宙人について語るローラ。
場合によっては「こいつイタいな~」と思われる危険性のある発言である。
しかし、ここで終わるローラではない。

 

フォロワー「うちはUFO見たww。ちっちゃいかったけどあれはUFOやった!!!!」
ローラ「うそはついたら、だめだよ!」(2012年3月3日9:13|Twitterより)

 

思わず、お前がいうな! という突っ込みたくなるではないか。このようにローラの発言には“突っ込みのしやすさ”が、きっちり計算されているのである。
男性にとって、オチのない話に終始する女性より、ずっと魅力的なのは言うまでもないだろう。

 

 

■その3:たまにバカじゃない発言

 

フォロワー「ねえねえ、ローラ!今の政治家にたりないものはなんだと思う??僕はねー、わかんない!てへぺろ」
ローラ「愛と勇気だと思うんだ。」(2012年3月10日11:18|Twitterより)

 

ふざけ半分で政治のことを尋ねた男性に対し、心に響く正論をリプライ。
これを、いつもきれいごとばかり言う人間が発言したら、うさん臭く聞こえるところ。だが、普段バカっぽく振る舞っているローラが発言すると、大切なことをハッと気付かされるのだ。
これをやられた男性は「この子、バカそうに見えて、本当はちゃんと考えているんだな」と思い、特別な感情を寄せるようになるのである。
能ある鷹は爪を隠す

 

こうして分析してみると、ローラは単なるバカではなく、エンターテイメント性と人間性をかね揃えた“バカキャラ”であることがわかる。
人を楽しませるためにバカになっているのであり、本当にバカなわけではないのだ。
注目を浴びたいだけの不思議ちゃん気取りやぶりっこなどとは、一線を画しているのである。

 

男性に「面白みがない」なんて言われて、いっこうにモテる気配がないというあなた。“能ある鷹は爪を隠す”と考え、ローラのようにバカを演出してみてはいかがだろうか。
少なくとも、無い知恵を絞って賢く見せようとするよりは、ずっと魅力的になるはずだ。

 

◆芸能人のツイッターに隠れたテクニック
今日から使える!眞鍋かをり風「モテ系ド変態ツイート」10選

 

 

■関連コラム
大人気!「ツイッター性格診断」
眞鍋かをりのツイッターがおもしろい!
突然襲う不幸をどう乗り切る!?
リアルすぎる!「#セフレあるある」
大島優子に学ぶ!重い女にならない方法

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ