恋愛

30歳の女は「結婚しない彼」と付き合う権利を奪われる

デート

こんにちは、トイアンナです。昔から女子会は好きでしたが、アラサーになって恋愛トークの質が変わりました。「結婚しないかもしれない彼」との付き合いが許されなくなったのです。


■ 好きだけど、じゃダメになる30代

「好きだけど、この人との結婚はないな」と感じることってありませんか。私はふてぶてしいので、芸能人を見てはテレビの前で「イケメンだけど家事やらなそ~」「後輩にばかりご飯おごって家計はカツカツになりそ~」とか相手のことを知りもしないで勝手につぶやいています。本当に結婚させてもらえるチャンスがあったら土下座してでも結婚してもらうくせにな!


そして一般人男性()相手であっても、好きだから付き合って、結婚はないな……という感覚を味わうことはあるんじゃないでしょうか。私の例では、10代のころ付き合っていた元カレはその典型例でした。話が最高に面白くてアーティスティックで、でも家事がまるでできなかった。教えればどうにかなるってレベルではなく、パスタをゆでるところで挫折しました。


結婚は果てしない現実です。そこには家事も、育児も、介護もあります。そこで協働するスキルを無視して「愛さえあれば」なんて言えません。むしろ愛のせいで盲目にパートナーを選び、家庭を崩壊させる人もいます。(私のことです)


■ 結婚しない彼は、時間のムダですか?

考える女性

で、確かに結婚したいわけです。私も、ふつうに。けれど「結婚しないかもしれない彼」のことを好きなのに、別れるなんておいそれとできません。だって好きなんだもの。どんな理性もぶっ飛ぶくらい好き、それを恋と呼ぶのでしょう?


既婚者や無職など親から反対されそうな相手を好きになった女性は、軒並み同意してくれると信じています。「結婚はムリかもしれないけれど、付き合ってはいたい」気持ちを。


けれど女友達はわかっています。「結婚はナシ」彼とずるずる関係を続けたらあっという間に35歳になってしまうことを。35歳を超えると婚活でムダに苦戦することを。性格のよさではどうにもカバーできない足切りが年齢にあると、すでに25歳、30歳の壁で知ってきたのだから。


だから最初は笑顔で近況を聞いてくれた友達も、しだいに顔を曇らせます。そしていつか「その恋、そろそろやめたら」「だって結婚はしたいんでしょ?」と言ってくるわけです。アラサー女子は、結婚しない彼に恋する権利を失うのです。


■ 結婚しないと不幸になるんでしょうか?

結婚

でもここで、「好きだけど結婚できない彼 VS 好きではない男性との結婚」の二択へ持ち込むのは悪手です。こんなん、誰だって情に流されて好きな男を選んでしまいますがな。それよりも問い直したいのは、「自分が結婚しないと不幸になるのか」という1点です。


結婚したい、とはだれしも口にします。その方が世間的に有利だからです。けれど人は「結婚しなかったとき、自分は不幸になるのか?」とはなかなか自問しません。結婚したら幸せかもしれない、けれど独身は不幸なのか? それを振り返ってから、決断してほしいのです。


寂しがりなひと、恋愛体質な人はおそらく結婚したほうが幸せになれるでしょう。男をキープする終わりなき戦いに終止符を打ち、一生愛する人を固定できるからです。共働きでないと貧困におちいる人は、経済的不幸を避けるために結婚すべきでしょう。ただ、それよりも稼ぎ方のコーチングでもさせていただきたいところではあります。


一方で普段から一人でいることに至上の喜びを感じる人、仕事が大好きで充足している人は独身でも楽しいんじゃないでしょうか。「友達がいれば楽しい」方はその友人が軒並み結婚したとき孤独にあえぐため結婚をしたほうがよいでしょうが、おひとり様好きはそのままでもいい。そんな風に「結婚が自分の人生に必要か」を振り返っていただければな、と思う限りです。



▼著者・トイアンナさんの人気コラム▼

アラサーになったら「普通の人と結婚したい」を見直そう

あの子は結婚できたのに、なんで私はダメなの?思考

不倫をするのはいいけどさ、現実から目をそらすなよ

「女を武器にして」仕事をやりすぎると婚期を逃すよ?

「前の彼は●●だったから」という理由で、逆の男を選ぶなよ

イケメンじゃないと無理、っていう呪いは簡単に解けます

  • トイアンナ

    外資系企業で消費者インタビューを経験後ライターとして独立。500人超のヒアリングから女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ