恋愛

あの子は結婚できたのに、なんで私はダメなの?思考

婚活

こんにちは、トイアンナです。恋愛コラムを書き始める前「占い師さんって大変だな、同じような恋愛相談を毎日受けてるんだろうな」と勝手に同情していました。だってネットの占いページを見て思いませんか。どれもこれも「運命の人、片思い、結婚、復縁、不倫」の5つ。ここから外れる恋愛ネタは、相手が多重債務者だった、DVが止まらない……など超ヘビー級しかありません。ですから恋愛相談って、さぞかし同じネタばかりで飽きるんだろうななんて誤解していたのです。


ところが相談を実際に聞いていると、かなりの個人差に驚かされます。もちろんトピックは似通っているのですが、悩みはひとそれぞれ、原因もバラバラ。こりゃ確かに占いで個別相談したくもなるわと納得しました。占い師のみなさま、勝手に同情して大変失礼いたしました。


■ 「出会いがない」にまつわる相談3パターン

ため息をつく女性

中でも、「自分の恋愛事情をどう認識しているか」は差が表れやすい部分です。たとえば「出会いがない」という相談は最も聞かせていただく機会の多いトピックのひとつですが、


「出会いがないんです。合コンや婚活パーティも行きますし、マッチングアプリも使ってるんですがなかなかいい人に知り合えなくて」と、自分がお気に召した男性との出会いだけをカウントする女性も多くいます。現実的には出会っているんですが「出会い」と認めたい男性が少ないケースです。


次に多いのが「出会いがないんです、毎日職場と家の往復で、インドア派だから新しい男性と知り合えなくて」と消極的になっているケース。物理的な出会いがないので、どう増やすか方法を考えることになります。


そして最後に、「出会いがないんです。職場で〇〇ちゃんとXXちゃんは結婚できたのに、私だけは彼ができなくて。そのうち年齢も上がってきちゃって」と周囲と比較したうえで、釣り合いの取れる男性との出会いのなさを嘆くパターン。これが一番、しんどいです。


■ 周りと比較する恋は、しんどい

友達と比較

類は友を呼ぶ、その名の通り、友達とは対等で似ていると感じています。けれど1対1の恋愛で何をしているかなんて、友達同士でもバラバラです。だから同じような相手と付き合ったり、結婚するなんてナンセンス。Aちゃんは広告代理店マンと結婚してハワイで挙式を挙げているかもしれないし、Bちゃんは一家の大黒柱として彼を養っているかもしれないのです。ましてや現代は4人に1人が生涯独身となる時代。これから4人で女子会を開くなら、うち1人はずっと結婚しないのです。


だから「〇〇ちゃんは結婚できたのに、私はなぜ?」と比較するのは、しんどい。彼女は偶然結婚相手と巡り合ったのかもしれないし、恋愛感情より居心地のいい相手を選んだだけかもしれない。あるいはあなたと友達になる前、百戦錬磨の恋愛経験を積んでいたのかも。


■ 比べるよりも、自分らしく幸せになろう

幸せな女性

周りの誰かと比較すると、彼女たちと同じ「レベル」の男性と付き合わなきゃ……と思ってしまいます。特に周囲でハイスペックな男性と結婚した女性が多いならなおさら。ハイスペックな男性と付き合うにも、特殊な才能がいります。彼らは忙しいから寂しがりの女性とは相性が悪いし、キャリアは彼優先。家事育児もやる余裕ナシ。それに耐えられなければハイスペックな男性とはまず付き合えません。


それに「周りと釣り合う男を選ばなきゃ」という目線で出会いを探すと、もっと重要な自分との相性を見逃します。休みに家でダラダラゲームするのが理想のデートなのに、激務男性と付き合うなんて不幸じゃありませんか。そして何より「彼はイケメンで高収入だから」とモラハラ気質や浮気性など、重大な欠点すら見逃しかねません。


本当に出会いがないのでしょうか? ほんとうは「周りと釣り合う男性と結婚しなきゃ、幸せになれない!」と思い込んでいるだけではないでしょうか。あなたの幸せって、何でしたっけ? 幸せになるチャンスはまだあなたの手にあります。結婚する前だからこそ、足を止めて考えてみてください。



▼著者・トイアンナさんの人気コラム▼

不倫をするのはいいけどさ、現実から目をそらすなよ

「女を武器にして」仕事をやりすぎると婚期を逃すよ?

「前の彼は●●だったから」という理由で、逆の男を選ぶなよ

イケメンじゃないと無理、っていう呪いは簡単に解けます

いやあ、アラサーになると出会いがここまで減るなんて知らなかったよ

独身女性は老後を考えていない、というのは間違いだと思います

  • トイアンナ

    外資系企業で消費者インタビューを経験後ライターとして独立。500人超のヒアリングから女子の楽しさも悲しさもぎゅっと詰め込んで文章にしています。現在はアラサーの恋愛とキャリアを中心に多くの媒体で連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ