恋愛

一般化すると恋の女神がそっぽ向く

 

もしもあなたが日頃から「みんなの彼(彼女)は○○なのに…」「恋人なら普通は○○してくれるよね」というように、他の人と比べたり、自分の常識にあてはめて相手を否定したりする傾向があるのなら、恋の女神がそっぽを向いてしまうかも!

 

「○○が普通」という言葉から始まった相手への欲求は、裏を返せば「あなたは非常識でヒドイ人」というニュアンスを含んだ責めの言葉になるんです。

 

 

だから、相手に自分の欲求を伝える時は、一般化したり、人と比べたりしないで「○○してくれるとうれしい」と自分が望んでいることだけを伝えればいいんです。

 

それも、いい、悪いといった判定基準をつけず、喜怒哀楽を添えて。

 

誰だって、いつも恋人から責められていたらイヤになっちゃいます。

 

相手を責めることなく、とにかく自分はこうして欲しい、そうするとうれしい、ということだけ伝えた方が相手は負担になりません。

 

自分の常識ばかりを押しつけないで、人とのコミュニケーションは異文化理解なのだと心得て。

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ