恋愛

婚前○○で鞭打ち100回の刑!世界の変な恋愛法律 10選

男女の恋愛関係が上手くいかなくなり、ドロ沼化してしまったときに解決してくれるのは法律です。


日本でも取り入れたい変な法律

複雑に絡み合った男女の想いを、罰金や刑罰が無情にもスパッと解決してくれます。

ときにはニュースを見ていて、「そんなに安い罰金でいいの?」とか「そんな判例じゃ納得いかない!」ということがあると思いますが、世界はもっと広いのです。

「なんじゃその法律!?」とビックリする世界の法律を紹介します。


男女のあれやこれに関する世界の法律を数字で見ていきましょう。

●その1:ニューヨークでは、公共の場で異性となれなれしくふざけ合った場合には25ドル


(日本円で約2050円)の罰金刑

25ドルってこれまた微妙な金額ですが、うかつにいちゃいちゃできませんね。


●その2:モルジブでは、同じ相手との結婚は連続3回まで


4回したい場合は、間に別の人を挟むことで、また1回からカウントされるから大丈夫らしい…


●その3:アリゾナでは、夫は月に1度だけなら、妻をひっぱたくことを許可する


その1回に全てを込められそうで、ある意味怖い。


●その4:マレーシアでは、結婚していないのにセックスしようとしたら、鞭打ち6回


鞭を打つ人の力加減が、とっても気になります。


●その5:ちなみに、インドネシアでは独身者が婚前交渉すると、鞭打ち100回


これは力加減というより、打つほうも大変そうですね。


●その6:アーカンソー州では、2度目の結婚のときは、白いウェディングドレスを着てはいけない


「もう純粋無垢じゃないだろ!」ってことなのでしょうか。


●その7:アイオワでは、5分以上キスをすることは違法


キスするカップルがそうとうウザかったのでしょうね。


●その8:ポーランドでは、離婚裁判がたった1万円でできる


「だからすぐに離婚しちゃうんだよ!」ということで、いまは値上げを検討中だとか。


●その9:アーカンソーでは、街中でいちゃつくと最大30日間の拘留


いちゃつき具合で拘留期間が変わるっていうのも、ちょっと恥ずかしい……。


●その10:韓国では、浮気相手と3回の逢瀬で姦通罪


日本では戦後に廃止された姦通罪。「韓国人じゃなくて良かった……」と思っている日本男児は多いはず。


■日本でも取り入れたい変な法律


世界広しといえども、いろいろな法律があるものですね。


日本人から見ると、「こんなことを法律にしないといけないの?」と思うものから、ぜひ日本でも取り入れたいものまで、じつに様々です。


逆に、外国から日本を見ると「月に1度は恋人に愛していると言う」とか「公共の場では仲良くする」という法律が必要かもしれませんね。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ