恋愛

「仕事が忙しい」はウソ?あなたに会いたくない男性の本当の理由とは

片思い

彼氏の仕事が忙しくてなかなか連絡がつかない、気になる異性を誘っても仕事を理由に断られてしまう…よくあることですよね。ただ、あまりに仕事を理由にされると「本当に仕事だけが理由で会えないの?」「連絡もできないほど忙しいなんてありえる?」と思ってしまいますよね。さて、実際のところはどうなのでしょう?


男性の「忙しいから会えない」「忙しいから連絡できない」の裏に隠されたホンネ、そしてあなたに対する気持ちの本心を検証してみましょう。


「忙しい」は便利な言い訳?

男性の本音

結論から言いましょう。どれだけ多忙でも、本人がその気になれば、少しでも会ったりメールを返したりすることはそう難しいことではありません。

もちろん、連絡手段がまったくない場所で仕事をしていたり、長期の海外出張中だったりする場合は別です。それは本人の意志ではなく、そもそも連絡を取る・会うことが不可能な状況。そんな状態であれば、さすがにあなたも「会えない・連絡が取れない」ことに対して文句を言いませんよね。しかし逆に言えば、そんな極端なケースでない限り、だいたい会えるし連絡が取れるはずなのです。


でも実際に「忙しいから」はよく言い訳として使われます。会いたいといっても「忙しいから無理」、一定期間連絡が取れなかったことを「仕事が大変だったから返事できなかった」、と返された経験は誰にでもあるでしょう。一度や二度ならしょうがないな、と思いますが、それがあまりに続くとさすがに不信感を覚えますよね。


彼があなたを避ける、たったひとつの理由

男性の本音

一度ならず何度も「忙しい」を理由に会うことを断ったり連絡が途切れたりしていて、かつそれに対して特にフォローがないなら、おそらく彼はあなたを何らかの理由で遠ざけています。「忙しいことは間違いないけれど、でもそれだけではない」ということですね。では何が問題なのでしょう?


考えられる理由はたったひとつ。あなたと会ったり連絡を取ったりすることが、彼にとって「マイナス」だから、です。


たとえば、多忙の中あなたと会ったとき、あなたが彼に対してあれしたいこれしたい、ここ行きたい、などと要求ばかりしていたらどうでしょう?また、自分にとってどうでもいい内容のメールの返信を催促されたら?電話であなたのグチばかり聞かされたら?どれも、彼の得になることはありません。

もちろん、あなたのことが好きで、ただ会えるだけで、連絡が取れるだけで嬉しいということはあるでしょう。しかし、忙しくて自分に余裕がなくなってくると、いくら好きでも会うことや連絡をとることは負担になってしまうのです。


忙しい状態で会うこと・連絡を取ることは本人にとってはすごく手間のかかること。その手間に対するリターンがない、むしろ余計に手間が増えることが予想されるなら、彼はあなたとの接触を避けるようになるのです。


「忙しくても会いたい人」になるために

男性の本音

あなたが彼にとって「忙しくても会いたい人」「わざわざ連絡したい人」となるために、彼にとってあなたが何らかのプラスをもたらす存在を目指しましょう。


分かりやすいのが「癒し」です。


たとえば電話で彼のグチを聞いてあげる、おいしい食事を用意した上で会う、など、彼を癒すために会う、連絡するのです。これができれば、彼はむしろ忙しいときこそあなたのことを思い出すようになるでしょう。

そこまで尽くすのはちょっと…と思うなら、せめて彼の負担にならない方法を考えます。メールのときは返事を催促しない、会うときにこちらのグチは言わない、などを心がければ、少なくともあなたに対して嫌なイメージは持たないはずです。

また、感謝の気持ちを伝えるのも効果的です。

「忙しい中時間を作ってくれてありがとう」「会ってくれて嬉しい」など、素直に言葉にしてみましょう。

たった一言でも、彼はわざわざ手間をかけたことが報われるような気分になります。逆に何も言わないと、特にプライドの高い彼だと「わざわざ時間を作ったのにそれを当然だと思ってる?」「手間をかけても甲斐がない」と思われてしまう可能性があります。


多忙な彼だからこそ、あえて追われるオンナを目指す!

男性の本音

さて、上記のように彼の本音を知り、寄り添う行動を取ることで、あなたは「忙しくても会いたい人」に近付けます。

しかし、もしかしたらそれだけでは不十分かもしれません。ただ彼の方ばかり見て、会うチャンスや連絡する機会ばかりうかがっていると、それは彼に依存していることになり、逆に彼の負担になることがあるからです。

多忙な人だからこちらが合わせないと、と思いがちですが、自分もある程度忙しくして生活を充実させることも大事。多少彼からの連絡が少なくても、会う頻度が減ったとしても、日々の生活が楽しければそれほど気にしなくて済みます。彼を責めたり催促したりする必要はありません。彼も楽しそうにしているあなたを見て安心するでしょうし、あるいはその充実している姿に「自分ももっと頑張ろう」と元気をもらえるかもしれません。

彼があなたに対して大きな魅力を感じているのならば、あなたと会ったり連絡を取ったりすることの優先順位も上がるはず。


彼が多忙なときこそ、自分磨きに力を入れてあえて「追われる」オンナを目指しましょう!



▼恋愛の人気記事▼

【保存版】男が教える!男の浮気を防ぐ5つの方法
30代独身ってそんなに悪いことですか?
「彼は何を考えてるの?」異性の気持ちを理解するための、たったひとつの冴えた方法
旅行やお酒を飲むからダメって、それ正気で言ってんの?
不倫を卒業できる人、そのままアラフォーになる人……不倫女子の運命を分ける4つのポイント

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ