恋愛

上手に断るコツってある?

 

相手に原因があるわけではないけれど、なんとなくソノ気になれない。

 

でも、断るのって相手を傷つけそうでコワイ。

 

そんな時は、なるべく相手を傷つけない言い方で上手に断るようにしてみて。

 

 

ポイントは、相手が原因なのではなく、自分が原因であるとこを伝えて、次につなげるような一言を加えること。

 

例えば「最近、仕事のことで悩んでいて集中できそうにないの。この悩みが解消したら、いっぱいしようね♪」といった具合。

 

そして「また誘ってね」、「今夜はゆっくり休んで、今度は早くエッチしたいわ」と次につながるような会話にもっていけば、相手も安心するハズ。

 

 

また、相手から誘われる前に、今日はできないことを伝え、一歩下がった感じで「わかってくれると嬉しい」と加えたり、相談している雰囲気で「今度でいいかな?」と投げかけてみたりすることができれば、相手のプライドを傷つけずに済みます。

 

相手の存在を否定してしまうような表現は避けて、配慮ある言葉を心がければOK。

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ