恋愛

男だって本当は強い女が好き!知られざる「マッチョモテ」とは?

強い女性はモテる

こんにちは、ライターの小山です。


突然ですが、みなさんは強い男と優しい男、どっちが好きですか?


かつての昭和の時代は、日本でも石原軍団みたいな「強い!筋肉!テストステロン!」みたいなマッチョ男がもてはやされたものですが、時代は変わり今は「草食系男子」「文系男子」「眼鏡男子」のような優しいトーンの男性が人気になってきました。


でも「強さ」と「優しさ」って本当は相反するものではないですよね?


今流行りの「文系男子」だって、震度4の地震で震えて泣き出すようなクソ臆病野郎ならとても付き合う気にはなりません。優しくって、でも最低限の強さを持っているのは必要条件かなと思います。


さてそんな男性の魅力と言える「強さ」と「優しさ」ですが、本当のところ男性だって強くて優しい女性が好きなのです。本日はこのテーマについて、男性目線から語らせて頂こうと思います。


強い女性は普通にモテる

「強い女」という言葉、どんなイメージが浮かびますか?


漫画やドラマを見慣れてるひとであれば

「君は強い。僕がいなくても大丈夫…」とか意味不明なこと言われて振られてる場面などを連想するかもしれません。

なんとなく、「強い女」って良いイメージがないんですよね。


・男性は女性の方が強いと引いちゃう

・男を一歩立てないと


なんてことを思ってる女子も多々いるのではないでしょうか。

しかし!断言しましょう。強い女はモテます!


男女同権・共働きが当たり前の昨今において、「強い」というのはそれだけ「頼れる」存在です。若年層の雇用が崩壊し、女性を「養う」ことが難しくなった現代において、「守られるだけのお姫様タイプ」を求める男は決して多くありません。


大多数の男性が求めているのは、自立した女性、精神的タフで、いざという時に助け合える女性です。「男を立てる」のは恋愛戦略としてはある種の効果を発揮するかもしれませんが、長期的な婚活戦略としては下の下と言っても過言ではありません。


男たちは「強い女」を本当は求めているのです。


「強い」と「気が強い」は全然違う。むしろ逆

気が強い女性

「そうは言っても、『強い女』って引かれない?職場や学校でも浮いてることが多いし…」


おっしゃりたいことはわかります。そう言いたくなる気持ちはほんとーによくわかります。


でも、あなたは重大な勘違いをしています。

職場や学校で浮いてる彼女たちは、「強い女」ではなく「気が強い女」です。


・サバサバ系を自称してあまりお洒落に気を使わない

・女子は陰湿!と言って男性の友人ばかり作る

・女子っぽいものを全否定

・喧嘩っ早く、すぐに同僚や上司に食ってかかる


あなたのいう「浮いてる強い女」ってこういう人たちのことですよね?


わかります。ぶっちゃけると、こういう女はクソです(失礼)。たいていの男はちょっと苦手だと思います…。だって彼女らって「強い女」じゃなくて、単なる「気の強い女」ですから。


考えてみてください、彼女たちのどこが「強い」んですか?

女性っぽさを否定するのは「強さ」ですか?

喧嘩っ早いのは「強さ」ですか?


違いますよね。強さとは、自分自身があらゆる面で(精神的に、経済的に、情緒的に)自立していること。そして他のひとを助ける余裕があることを指す言葉です。


ギャーギャー騒いで女性性を否定して喧嘩を吹っ掛けるのは、強い女のやることではありません。男で言うならチンピラと同じです。


「強い女」と「気が強いだけの女」は明確に区別してください。「強い女」を目指して「気が強いだけの女」になってしまう女子が結構観測されますが、はたから見てると痛々しさMAXとしか言えません。女性らしくても、お洒落に気を使っていても、自立した、他人を助ける余裕がある人は「強い女」です。


強い女になってモテろ!目指せマッチョモテ

さて「強い女」とは何かがわかったところで、「強い女になってモテる」すなわち「マッチョモテ」を目指しましょう。


方法は簡単。自立した女になり、周りを助けるだけです。


周りを助けるといっても、何もアフリカに行って井戸を掘れとは言いません。


あなたの周りにあなたの力を必要としている人はいませんか?

あなたが少し手助けするだけで大きな助けになる人はいませんか?

そんな人がもしいて、あなたに余裕があるなら、少しだけその人たちに時間と労力を割いてあげましょう。


もちろん、都合のいい便利屋になれと言ってるわけではありませんよ。

自立した人間が一番大切にするのは自分自身です。自分が健康で、経済的精神的に安定しているからこそ、人を助ける余裕が生まれるわけですからね。


「強くて優しい人間」が好きなのは男も女も同じです。

女性だからと言って、変に「強さ」を避けるよりは、堂々と強い女性を目指しましょう。


胸を張って生きる女性は、異性からも同性からも好かれるものです。



▼著者:小山晃弘の人気コラム▼

男が教える「ヤリ目男」と「本気男」の特徴と見分け方
あなたの彼氏は大丈夫?浮気男が取りがちな言動チェックリスト5つ
そろそろ覚悟を決めろ!彼氏を「切る」べき3つのタイミング
男がドン引きする女性の趣味3選
既婚男子に聞く!男たちが結婚に踏み切った3つの理由
未婚化する「結婚適齢期」のリアル。適齢期で結婚してる人は何%?
【保存版】男が教える!男の浮気を防ぐ5つの方法
  • 小山 晃弘(ブロガー・フリーライター)

    「セラヴィ」「リクナビNEXTジャーナル」「ASREAD」など、さまざまな商業Webメディアで活動中。

    ライブドアブログ OF THE YEAR 2015受賞

    公式サイト:人類応援ブログ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ