恋愛

未婚化する「結婚適齢期」のリアル。適齢期で結婚してる人は何%?

婚活女子のみなさんこんばんは。

記事に数字がたくさんでてくることで同じみ、ライターの小山です。

そろそろ見にくいからやめよかなという気もしてるのですが、統計を眺めるのが大好きなのでついつい数字を盛り込んでしまいます…。


さて!今回のテーマは「結婚適齢期のリアル」。日本の結婚適齢期のうち、どのくらいの割合の人たちが結婚したり婚活したりしてるのでしょうか?統計データから出ていたリアルな数字をご紹介していきましょう。


「結婚適齢期」のうち、すでに結婚してるのは46%

なんと50%を割り込みました。

適齢期に結婚する人は、むしろ少数派なんですね。

ちなみにこの「結婚適齢期」とは25歳~34歳の方を指しています。


い、いや。別に僕が25~34が適齢期だと考えているというわけでなく、厚生労働省の人口動態調査でそう定義されてるんです。石を投げるなら僕にではなく厚生省に投げてください。


ちなみに性別別にみると、

・女性が52.%

・男性が40.%

という結果になりました。男女で大きく開きがあるのは、再婚を含めるとひとりで複数の女性と婚姻したことのある男性が一定数存在するからです。女性に限定すると「適齢期」の婚姻経験率が50%を超えるのも面白い現象だと言えるでしょう。


「結婚適齢期」のうち婚約者がいるひとは約1%

最近の男女は「婚約」なんてまどろっこしいプロセスはすっ飛ばして、さっさと結婚するということでしょうか?「婚約」の状態にあるひとは極めてすくないという結果が出てきました。


ちなみに「婚約している」と答えたのは

・女性が1.6%

・男性が0.9%


っておい。

すごい率で婚約詐欺混ざってんじゃねーか!!!!


婚約は結婚のように、1人が同時に複数と重複して行うということはありえません。

なので、「婚約している」と答えた女性1.6%のうち約0.7%は、相手の男性は「婚約」とは認識していない…もしくは婚約するする詐欺を継続中ということでしょう…。


怖っっっっっっっっ!!!!!


しかし1.6%のうち0.7%って結構な割合ですよね。半分近い。

「婚約中」と考えている女性の約40%は婚約詐欺に引っかかっているという計算です。


あなたの婚約、大丈夫ですか?

本当に相手の合意が取れてますか?相手の本気度は高いですか?


婚約中女子のみなさんにおかれましては、今一度見直してみることを強くお勧めします…。


「結婚適齢期」のうち恋人がいるのは15%

さて気になる恋人率ですが、15%という結果になりました。

「既に結婚している」の46%と合計すると、61%、約2/3のがパートナーを持っているという計算になります。なんだか希望のある数字です。


さて「恋人がいる」と答えたのは

・女性が9%

・男性が6%


ということなのですが、何やらまた謎の男女差が出てまいりました…。


「恋人がいる」と答えた人数の男女比が3:2、これはつまり女性の3人に1人が二股をかけられている、ということを示唆しています。もちろん適齢期外の方と付き合っているという確率もあるのですが、男女比が30%以上も離れるのは明らかに年齢のバラつきでは説明できないでしょう。


いやぁ…。


浮気、二股、婚約詐欺、と統計を眺めているだけで恋愛市場の最悪な部分がモリモリと見えてきてしまいました。


誠意のない男、モテるんですかね?


「結婚適齢期」のうち、異性の友達がいるのは11%

出生動向基本調査では「異性の友達がいる」人の割合も調査しています。

厚生省としては「友達から始まる恋もあるよ!」ということなのでしょうか。お役所の体質なのかもしれませんが、なんとなく古風な印象を受けます(異性の友達なんて!エッチ!みたいな)。


こちら「異性の友達がいる」と答えたのは

・女性が3%

・男性が2.5%


なんだか少ない印象を受けますね。

これはおそらく、「恋人がいる」「配偶者がいる」と答えた人が数に入っていないからでしょう。「配偶者も恋人もいない」残りの40%のうち「でも友達はいるし!」というのが11%という計算になるのだと思います。すると全体の30%くらいは異性の友達がいるということでしょうかね。


しかし重ね重ね、「異性の友達」という調査項目は古風ですね。友達→恋人→結婚、という世界観なんでしょう厚生労働省は。昔のラブコメのようです。官僚たちの恋愛観がほのかに匂ってくるようで、たいへんおもしろい。


「結婚適齢期」のうち、配偶者も恋人も異性の友達もいないのが27%

というわけで、残りの27%が非モテのみなさんという結果に相成りました。


リアルな数字ですね…。

彼女も異性の友達もいない「完全な非モテ」が100人中27人もいる。リアルです。


でも大丈夫、仲間はたくさんいます。なにせ27%、約4分の1です。


もしあなたが「非モテ」の数に入ってしまったのなら、異性の「友達」を作るところから始めてみてはいかがでしょう。ガツガツと婚活するより、ゆっくりアクティビティを広げる方が結局は良い人間関係が築けますよ。


  • 小山 晃弘(ブロガー・フリーライター)

    「セラヴィ」「リクナビNEXTジャーナル」「ASREAD」など、さまざまな商業Webメディアで活動中。

    ライブドアブログ OF THE YEAR 2015受賞

    公式サイト:人類応援ブログ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ